中華SDR(RSP1クローン)

いつものようにAliExpressをながめているとSDRの基板が安く売られているのを発見。
11月11日のセールまで待ってポチったところ11月19日に到着しました。

軟件定義とはSoftware Definedのことでしょうね。コピー品なのに基板の裏には大きくコールサインが(笑

MSi001とMSi2500を使用したSDRPlay RSP1とほぼ同じ構成ですがLNAとアンテナスイッチが無く、0~1000MHzまでを6個のSMA端子でカバーしています。


Windows用のドライバーのインストールに悩みましたが、SDRUnoをインストールすることで認識するようになりました。

SDRUno

HDSDR、SDRTouchにも対応しています

HDSDR
SDRTouch

AndroidにSDRTouchとインストールしてUSB-C-USB-Cケーブルで直結しても認識されず、結局USB-CのHUBを経由すると認識されました。

3Dプリンターで簡単なケースを作成

今後SDRSharpなどの動作確認行っていこうと思ってます。

2021/12/03追記
SDRConsoleでもDeviceにSDRplay V2指定で動作しました。

2021/12/07追記

AndroidスマホF-51AとSDRTouchでKTWRフレンドシップラジオを受信

Windows11とSDRConsoleでKTWRフレンドシップラジオ受信