[掲示板に戻る]


過去ログ
キーワード 条件 表示

[2178] RE:SA5 投稿者:田村 潤司 投稿日:2013/04/01(Mon) 21:43  

長澤OM 情報有難うございました。
やっぱりアマチュア用のアダプターらしいですね。
お陰様で参考になりました。今回はYahooなどで落とした
モノではなく、全く偶然に入手したものです。
マニュアルがなく、その扱いにいささか首をひねって
居た処でした。兎に角使ってみようと思います。


[2177] [2176] ITC SA 500 投稿者:JA7BOF/長澤 ァ 投稿日:2013/04/01(Mon) 15:33  

 皆さん、初めまして。いつも興味を持って拝見しています。
 −AVQ/田村さん、お久し振りです。こちらは相変わらず元気に行動しています。 処で、質問提起の「アダプター」について、国内ネット上で似たような話題が載っていました → ttp://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=137&forum=6&start=10   ご参考にでもなれば。


[2176] ITC SA 500 投稿者:田村 潤司 投稿日:2013/04/01(Mon) 12:10  

初めまして。 どなたかタイトルのSA500についてご存知の
方はおられないでしょうか。最近これを入手しました。この正式の名称はSpectrum Analyzer Scope Adaptorとなっています。十数年前の製品らしいのですが、73誌での広告によりますと、どのようなオシロスコープでもフル機能のスペアナとして使えるようになると書いてあります。但し、帯域は500MHzまでとなっています。インターネットで調べましたが、紹介記事や使用感についての記事が見当たりませんでした。 このアダプターに関する資料を教えて頂ければ幸甚です。  de JA7AVQ 田村


[2175] Re:[2174]ジャン測の価値? 投稿者:JE6LVE/JP3AEL 高橋 投稿日:2013/03/19(Tue) 20:49  

JL1KRAさん、こんばんは

>最新のエントリーでは古いAmigaをバラして面白いです。
見てきました、相変わらずテンション高いですね^^
昔、Amiga関連の仕事をしていたので懐かしく見てました


> GY560カウンタ下の方にも感度ありそうなので
> もうすこし試してみます。-20dBm感度があれば
> クリスタルチェッカーになりそうです。
結構低い周波数でも使えると聞いています。
うまくいけば良いですね


[2174] Re:[2173] [2172] ジャン測の価値? 投稿者:JL1KRA 投稿日:2013/03/18(Mon) 00:16  

> DSA815TG 分解サイト
> ttp://www.eevblog.com/2012/11/28/eevblog-391-rigol-dsa815-spectrum-analyser-teardown/

Rigolにも加えフルタイムの電子技術ブロガーのサイトに驚嘆しています。
ビデオで何から何まで説明してしまうのにも驚きます。
最新のエントリーでは古いAmigaをバラして面白いです。

すこし時間ができました。
GY560カウンタ下の方にも感度ありそうなので
もうすこし試してみます。-20dBm感度があれば
クリスタルチェッカーになりそうです。




[2173] Re:[2172] ジャン測の価値? 投稿者:JE6LVE/JP3AEL 高橋 投稿日:2013/02/19(Tue) 00:03  

JA9TTT/1 加藤さん、こんばんは。

最近の測定器価格の低価格化には驚きますね。
台湾や中国メーカーだけでは無くテクトロニクスまでですから。

デジタルオシロなどはどんどんデバイスが良く安くなっていくので安いからと言って悪くは無いのでしょうが、
その分上位機種の値段もちょっと前の下位機種の価格まで下がっているので悩ましいところです。

RIGOLのDSA815の分解サイトを見てみるとまるで携帯電話の様な作りで、
これなら安く出来るだろうと思う反面、元が高価なジャン測の方がちゃんと動いていれば良いのでは無いかとも思ってしまいます。

大きさと軽さは新型の完勝ですが(笑)

DSA815TG 分解サイト
ttp://www.eevblog.com/2012/11/28/eevblog-391-rigol-dsa815-spectrum-analyser-teardown/


[2172] ジャン測の価値? 投稿者:JA9TTT/1 加藤 投稿日:2013/02/18(Mon) 21:07  

仙波さんご紹介の周波数カウンタやLCRメータに留まらず、
4万円台のテクトロや10万円台でTG付きスペアナの新品が
買えるとか・・・測定器の低価格化は急ピッチですね。
安くとも実用的なスペックを備えている所が凄いです。

今さらながらジャン測(中古測定器)の意味を考えてます。
元が高価なジャン測には費用のかかっている分だけ良い所も
あるはずで、後はどのくらい長く使えるか・・・でしょう。
維持できれば昨今の安価な測定器よりも良いかも知れません。

# 安価な測定器を使い潰すと言う考えもあるでしょうね。


[2171] Re:[2170] [2169] [2168] [2167] re:GY560 投稿者:JG1EAD 投稿日:2013/02/02(Sat) 21:11  

加藤さん、こんばんは。

> uPC1676Gの出力段のエミッタ・バイパスコンデンサ(IC内部にある)が
> 小容量だからでしょうね。 外付けで追加でもできれば良いのですが。hi hi

本当だ、エミッタにCが1個ついてました。外付けで追加できないなら
別のMMICに交換するのが手っ取り早いか。あきらめるという手も。


[2170] Re:[2169] [2168] [2167] re:GY560 投稿者:JA9TTT/1 加藤 投稿日:2013/02/02(Sat) 09:28  

> なので、やはり4MHz以下でゲインが大幅に下がるのは石の・・・
uPC1676Gの出力段のエミッタ・バイパスコンデンサ(IC内部にある)が
小容量だからでしょうね。 外付けで追加でもできれば良いのですが。hi hi


[2169] Re:[2168] [2167] re:GY560 投稿者:JG1EAD 投稿日:2013/01/30(Wed) 20:55  

> MMICの方は、出典であるドイツのBBSを見ると、なぜuPC1667Gと
> 判断したのかがよく分かりません。そもそもuPC1667GというMMICを
> 検索してもデータシートが見当たらず、このあたりも??です。

いまあらためて検索してみて分かりました。チップに「C1B」という
刻印があるMMICは1667Gではなくて1676Gですね。BBSの記述が
間違っているようです。これだとデータシートもあって、50MHzから
2.4GHzまでのS21などが記載されています。この石は出力がオープン
コレクタではなくて内部でVcc端子と抵抗接続になっています。
外付けでRFCをつけてやるとゲインがアップするというようなことから
旧基板ではRFCらしきものを外付けしているのかもしれません。
しかし、抵抗接続なら低域でゲインが顕著に減衰することもなさそう
なので、やはり4MHz以下でゲインが大幅に下がるのは石の裸の特性
なのかもしれません。
ttp://pdf1.alldatasheet.jp/datasheet-pdf/view/164135/NEC/UPC1676G.html


[2168] Re:[2167] re:GY560 投稿者:JG1EAD 投稿日:2013/01/30(Wed) 20:39  

> プリスケーラーのMB506はスペック上では100Mが最低周波数なので、50Mから下は難しいでしょうね。また、2.4Ghzで測ったらやっぱり感度が悪かったのですが、1667Gでは1500Mhzより上は厳しいでしょうねぇ。

熊野溪さん、こんばんは。
MB506のデータシートを見ると確かに入力周波数はミニマム100MHz
となっていますが、ECLの動作的にそれより低い周波数で感度が顕著に
低下するという理由があるのかどうかよく分かりません。周波数特性図
を見ると、上限の方は限界がありそうなのは分かるのですが、下限の
方はたんに省略しているだけのような雰囲気も感じられます。実測データ
を見ていただくと分かるように、2GHzでの感度と5MHzでの感度が
だいたい同等なので、50MHzより下は難しいということでもない感じが
します。

MMICの方は、出典であるドイツのBBSを見ると、なぜuPC1667Gと
判断したのかがよく分かりません。そもそもuPC1667GというMMICを
検索してもデータシートが見当たらず、このあたりも??です。

↓で書いたMMICの出力への電源供給のRFCの件ですが、ドイツのBBS
に貼られている基板写真ではそれらしきものが写っているものの、
私の手元のを開腹してみると、基板がマイナーチェンジされていて、
RFCを見つけることができませんでした。残念。


[2167] re:GY560 投稿者:JF1TPR 熊野谿 投稿日:2013/01/30(Wed) 10:44  

プリスケーラーのMB506はスペック上では100Mが最低周波数なので、50Mから下は難しいでしょうね。また、2.4Ghzで測ったらやっぱり感度が悪かったのですが、1667Gでは1500Mhzより上は厳しいでしょうねぇ。

なので、低い所で使うにはプリスケーラーを別の物にするという手があるかな?? そんな手間をかけることもないか。10Gあたりのプリスケーラー付けたら・・・と思いつつ、まだやっていません。



[2166] Re:[2165] [2164] [2163] [2162] [2161] [2160] GY560という周波数カウンタ 投稿者:JG1EAD 仙波 投稿日:2013/01/27(Sun) 22:41  

低域で顕著に感度が低下してしまうのは、もしかすると、プリ
アンプの出力端子にRFCを介して電源を供給している関係かも
という気もしてきました。コネクタ入力にするならプリアンプを
スルーしてしまうというのもありかも。


[2165] Re:[2164] [2163] [2162] [2161] [2160] GY560という周波数カウンタ 投稿者:JG1EAD 仙波 投稿日:2013/01/27(Sun) 20:20  

ロッドアンテナを外して代わりにSMA付きセミリジッドケーブル
をハンダ付けし、SGから信号を入れてみました。入力周波数と
カウントが安定するレベル(dBm)の関係は次のような感じ
です。

0.1MHz ----
0.7MHz 17dBm
1MHz 10dBm
2MHz 4dBm
3MHz -14dBm
4MHz -20dBm
5MHz -23dBm
6MHz -26dBm
7MHz -28dBm
8MHz -26dBm
9MHz -31dBm
10MHz -33dBm
100MHz -43dBm
1000MHz -40dBm
2000MHz -22dBm

もうちょっと上まで調べてみようと思ったのですが、HP8672A
に久しぶりに電源を入れたら、ファンは回るものの回路が
動作せず。トホホです。

いずれにしても、簡単な発振器と組み合わせて水晶チェッカ
にするのは、よほど低い周波数の水晶でないかぎり特に問題
なさそうです。


[2164] Re:[2163] [2162] [2161] [2160] GY560という周波数カウンタ 投稿者:JE6LVE/JP3AEL 高橋 投稿日:2013/01/27(Sun) 13:24  

中島さん、こんにちは。

最低周波数はプリスケーラ-か何かの制約でしょうか?
50MHz以下の周波数でも感度は落ちるけど使えるという話も聞きましたが、
数MHzとかは厳しいかもしれませんね。


[2163] Re:[2162] [2161] [2160] GY560という周波数カウンタ 投稿者:JL1KRA 中島 投稿日:2013/01/26(Sat) 14:38  

高橋さん、仙波さん、こちらお久しぶりです

このカウンタ、昨年のハムフェアで発見し確か1500円で即買いました。
クリスタルチェッカーに改造しようと思ったのですが、
最低周波数が50MHzだったのでした!


[2162] Re:[2161] [2160] GY560という周波数カウンタ 投稿者:JG1EAD 仙波 投稿日:2013/01/17(Thu) 06:49  

高橋さん、おはようございます。

> 以前aitendoのセールで980円で売らて話題になったカウンターですね。

そんなに安かったんですか。話題になったことを全然
知りませんでした。


[2161] Re:[2160] GY560という周波数カウンタ 投稿者:JE6LVE/JP3AEL 高橋 投稿日:2013/01/16(Wed) 18:47  

仙波さん、こんばんは。

以前aitendoのセールで980円で売らて話題になったカウンターですね。
今も1980円で販売されてます。

秋月のファンクションジェネレーターキットも専用ICなどではなくてAVRをDDSとして使っているようですね。
ttp://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-06298/


[2160] GY560という周波数カウンタ 投稿者:JG1EAD 仙波 投稿日:2013/01/16(Wed) 11:32  

こんにちは。今日は代休です。
Amazonで周波数カウンターと検索すると出てくる1880~1980円の
商品。50~2400MHzを測れるとあります。どんなものかと思い
Googleで検索すると、カスタムLSIではなく、Atmega8やMB506
で構成されたもののようで、ドイツの学生さんたちが掲示板で
解析した回路図やBASICのプログラムなどのやりとりをみることが
できます。精度は期待せず、面白そうなので1個購入してみました。


[2159] DE-5000 Test Report. 投稿者:JE6LVE/JP3AEL 高橋 投稿日:2013/01/15(Tue) 14:23  

JA9TTT 加藤さんのBlog Radio Experimenter's Blogに
話題になっていた秋月のLCRメーターDE-5000のテストレポートが掲載されています。

ttp://ja9ttt.blogspot.jp/