測定器/測定方法掲示板

測定器掲示板 過去ログ 2004年8月19日〜2004年9月28日

掲示板移転先
JE6LVE/3 高橋 - 04/09/28 19:25:45
ホームページアドレス:http://cwoweb2.bai.ne.jp/je6lve/bbs/dlight.cgi


皆さんこんばんは。 下記URLに掲示板を移設いたします。 http://cwoweb2.bai.ne.jp/je6lve/bbs/dlight.cgi 最初は何かと不具合があるかもしれませんがよろしくお願いいたします。

Re2:掲示板の移転
JE6LVE/3 高橋 - 04/09/27 02:23:27


TTTかとうさん、おはようございます。 >いよいよGiocitiesも掲示板終了ですか・・・ ゲストボードのような物は残るらしいのですが現在の形式では運用できなくなるようです。 最近、変な書き込みも増えてきたのでいい機会かなと思っています。 >さっそくリンクを変更いたします ありがとうございます。その節はよろしくお願いいたします。

Re:掲示板の移転
JA9TTT/1 かとう - 04/09/26 23:47:35


LVE高橋さん、こんばんは。 いよいよGiocitiesも掲示板終了ですか・・・。 引越ご苦労様です。 転居先が決まればURLをお知らせ下さい。 さっそくリンクを変更いたします。

RE2:RF-TTG
JE6LVE/3 高橋 - 04/09/25 11:33:01


竹谷さん、鈴木さん、皆さん、おはようございます。 H-Mode Mixerのような高性能な物の測定には 測定機器にも高純度な物が要求されるので手抜きはできないですね。 トランス以外はデジタル的な動作のH-Mode Mixerよりも 慎重に作成する必要がありますね。Hi

JA2EQP 鈴木昌也 - 04/09/25 08:58:49


高橋さん、竹谷さん、皆さん、おはようございます。 H-mode Mixerの評価をするためのRF-TTGは、それなりの馬力が必要 ですよ。 私のは各トーン5dBmとしていますので、6dBハイブリッド、 6dBATTのロス、計12dBを考えると出力17dBm必要です。  余裕を見て各チャンネル20dBmの設計としています。 これはもうQRP 送信機の世界ですね。 シールドも3重にしています。 構成は、2SK241(発振) −> 10dBATT −> レベル調整VR−> SC1252*2(カスコードアンプ) −> Q=10タンク −>  Q=10 複同調BPF −> 6dB Hybrid −> 6dB ATT です。 各トーン5dBmの時、私のセットアップでは3rd IMDは観測されません。 アンプは余裕がまだありますので、もう少しレベルを上げられるのですが、 Hybridのコアの限界なのか、急激に3rd IMDが出現するので、これで おさえています。 よく見掛けるRF−TTGは、せいぜい0dBm OUT位なので H-mode mixerの評価には非力かと思います。 ->

RE:TTG
竹谷昌之 - 04/09/25 01:36:24


今晩は、大家さん、鈴木さん、皆さん。 RF-TTGの件ですが、コンバイナーでかなり 左右されます。二つの発信機を、…餽垣楝海離灰鵐丱ぅ福爾 ▲肇薀鵐垢妊▲ぅ愁譟璽轡腑鵑鮗茲辰燭發痢△気蕕 発信機の出力段にカスケードバファーを加えたもの。 ,呂擦い爾60dB、△75dB、は80dB以下でした。 20年ほど前に、作ったTTGは現用していますが、2台のSSGを 抵抗器のコンバイナーで使用するよりも、低IMD です。 1980年代のCQ誌は面白いですね。?

掲示板の移転
JE6LVE/3 高橋 - 04/09/24 21:32:41


皆さんこんばんは。 ここの掲示板はgeocities(旧ジオシティーズ)を使用して運用しておりますが、 10月5日に新ジオシティーズと統合されることになり 掲示板機能が停止されるということになりました。 閲覧は可能ですが新規書き込みや修正ができなくなるそうです。 そのため現在契約しておりますプロバイダのWEBスペースに掲示板を 移転することにいたしまして現在cgiの調整を行っております。 近日中に仮運用を開始いたしまして10月から移転を考えております。 最初は何かと不具合があるかと思いますがよろしくお願いいたします。

RF-TTG
JE6LVE/3 高橋 - 04/09/24 21:26:05


EQP鈴木さん、皆さんこんばんは。 QS3126の件お世話になります。 本日SASE送らせていただきました。 RF-TTGの件ありがとうございます。 手持ちの水晶を漁ってみましたら14M台で2,30Khzぐらいの間隔の 水晶がありそうなので周波数を測定しています。 後は色々と発表された回路がありますのでどれが良いかなと思いながら 検討しています。 RF-TTG自身のIMDとよく聞きますが、ハイブリッドの部分でIMDが悪化すると 考えてよいのでしょうか? EQP>TTGにHYBRID更には電源まで同一ケースに収めたののは無駄なようでいて EQP>じつは大変使いやすく、大成功でした。 測定や調整用の小物もオールインワンの物の方が結局重宝しますよね。

ジャン測は自己責任で
JA2EQP 鈴木昌也 - 04/09/24 07:13:57


大家さんを差し置いて、申し訳ないのですが、 最近、オシエテ君やチョーダイ君が多いのが気になるので一言。 ヤフオクが盛況なお陰で、以前だったらまず手に入らなかった 測定器が手に入るようになったのは、結構なことなのですが、 これらは大概NC・NR原則のジャン測です。 メーカーサポートが切れているのが当たり前で、壊れれば高価な 粗大ゴミです。 取り説をと言う声も聞かれますが、こんなもんで 何とかなる話ではなく、最低サービスマニュアルと測定器を修理する ための測定器が必要です。 特定のメーカーの特定の部品が壊れやすくて、ラッキーな場合は 代替部品が入手可能なことがありますが、ネットを丹念に検索すれば (ここの過去ログに情報満載)見つかるでしょう。 メーカーサポート終了後の機械を修理してくれる所も、かなり努力して 探しているのです。  とにかく、イージーな気持ちでジャン測に手を出し、努力もしないで、オシエテやチョーダイの書き込みをして、掲示板を汚さないでください。 この世界はgive & takeが原則です。 与えるものが与えられるのです。 皆さんにもお願いです。不愉快なオシエテ君やチョーダイ君にはレスを 付けないで、無視して下さい。

QS3126
JA2EQP 鈴木昌也 - 04/09/24 06:55:59


高橋さん、おはようございます。 QS3126の件了解です。 RF-TTGは私のスペアナ(MS710A)の分解能と安定性、更にはクリスタルの 入手の容易さ(@サトー)で100kHzにしたもので、高橋さんの MS2601であれば、もっと狭い方がより厳しい試験となって betterかと思います。 50MHzであればサトーので50kHz間隔 のものもあります。10kHzや20kHzとなると特注になりますか。 オーバートーンでは同一周波数のものをここまで引っ張るのは ちょっと無理かと思いますし、VXO&逓倍はフィルタをかなり気を 配らないといけないですよね。 TTGにHYBRID更には電源まで同一ケースに収めたののは無駄なようでいて じつは大変使いやすく、大成功でした。 私が、まずかったなと思うのはレベル調整をシールド内に 閉じ込めてしまったので、開腹しないと再調整できないことです。 経時変化は0.ndBm程度ですが、puristとしては2-toneの頭が 揃わないのはちょっと気に入りません。

教えてください TR4172
浅見 - 04/09/23 21:55:13


教えてください。TR4172スペアナ ジャンク品でしばらく前に手に入れDSP、RFユニット接続 ケーブルを自作して動作してたのですが、最近、SENTER、 SUPAN、SWを押すとSWEEPが止まりパネルのSWが 反応しなくなりました。SHIFT、SWをゴチョゴチョと押 すとSWEEPしはじめることもあります。誤動作時に行なう パネル上のRESET、SWでも改善されません。こんな状態 で困っています。関係ないと思いますが内部のニカド電池とかは? ケースをあけてみてみましたがどこにあるかもわかりま せんでした、なにかこのような現象でお心あたり情報ありまし たらお聞かせください。よろしくお願いします。

re:現品・コム
JE6LVE/3 高橋 - 04/09/23 21:28:33


鈴木さんこんばんは。 QS3126の件、ありがとうございます。 お言葉に甘えさせていただきたいと思いますので 後ほどメールを送らせていただきます。 H-Modeミキサーもそのうち実験してみたいと思いながら まあ、必要なパーツがいくつか出てきたときに一緒に 現品COMに注文すればいいやと考えていましたら終了してしまいました。Hi ミキサーの実験をするにはRF-TTGも欲しくなるのですが、 周波数の感覚は100Khzぐらいに設定するものでしょうか?

現品・コム
JA2EQP 鈴木昌也 - 04/09/22 20:18:10


高橋さん、今晩は QS3126だったら、まだ手持ちがありますので、10個ぐらいなら QSYできますよ。

HPGL用グラフィックフィルタ
JE6LVE/3 高橋 - 04/09/22 16:40:33


木下さん、みなさんこんにちは。 HPGL用グラフィックフィルタインストールしてみました。 他の画像ファイルと同様に扱えて便利ですね。 ただ、スペアナ画像のハードコピーがまだうまく行っていないので そちらを先にしなければというところですが。Hi EQP>現品.コムで泣いている人いっぱい居るのでしょうね。 はーい、ここにもいます。Hi やはりジャンクは見つけたときに買え!が原則ですね。

HPGLの読み込み
JA2EQP 鈴木昌也 - 04/09/20 18:54:46


木下さん、皆さん、今晩は。 私もやってみました。最初書き込みを見た時は、なんか面倒そうで 気がのらなかったのですが、仙波さんの書き込みを見てやってみたら 実に簡単でした。 Hi! 今までは、ハイパーターミナルで取り込んだファイルをSPLOTWで表示し、 i_view32で加工してから、プリントすると言う手間をかけていたのですが、 大分楽になります。測定条件等のコメント類を書き込むのも、簡単ですし、 今後はこれのお世話になります。 ―・・・― GP232は組み立てたままで使っていません。 理由ともいえない理由は 1)今のところスペアナの画面のキャプチャだけなので、自作のGPIB-  RS-232Cコンバータ(垂れ流し方式)で対応できる 2)GP232付属のアクリルケースを使うと、ケーブルに振り回されてしまう。  (GPIBケーブルって、なんであんなにごついんでしょうか) 3)ラックに固定できるケースに入れる積もりで、ケースは買ってきたが  加工が面倒で、手がつけられない。 コネクタ(GPIB、RS232C)を  基板直付けのタイプからパネル用に変更すればケース加工は簡単に  なるが、GPIBのコネクタは「高い」 4)コントロールしたいGPIB機器が他に無い。 じゃ、何故買ったんだと言われたら、ジャンクや本と同じで、手に入る時 買っておかないと、必ず「泣き」をみる。 現品.コムで泣いている人 いっぱい居るのでしょうね。

RE: 話題とずれてしまい,恐縮です.短文投稿で・・
JG1EAD 仙波 - 04/09/19 14:50:44


kinoさん、御推奨の方法をさっそく試してみましたところ、 うまく取り込むことができました。以前こちらで教えて いただいて使っていたsplotwよりもお手軽そうです。 ありがとうございました。 もうひとつ、HPG経由ではなくて、スペアナのビデオ 出力をそのままキャプチャーして画像にしたらどう だろうかというのも考えているのですが、キャプチャー カードがないので実現していません。

VP-7720Aのメーター
GKA - 04/09/17 00:22:29


National(Panasonic)のAudio Analyzer VP-7720Aは、メーターの指針の引っかかりが良く起きる機種のようで、お困りの方もいらっしゃるのではと思います。 最近、VP-7720Aに使われている2つのメーターが西澤のU-80とU-100であることに気づき、200μAのメーターを(Class 2.5)を購入して、文字板の交換を試みました。結果は良好。作業も1時間半程度で、費用も7000円位で済みました。文字板交換後にメーターのリニアリティーのチェックは必要ですが、私は一発でoKでした。メーターのガラス破損じにも応用できますので、ご参考まで。

HP 54201Dの使い方わかりませんか?
とがし - 04/09/14 07:14:02


はじめまして 先般ヒューレットパッカードのオシロ54201Dを中古で購入したのですがセルフテストでエラーが出ます。どなたか取説をお持ちの方は居られないでしょうか?

話題とずれてしまい,恐縮です.短文投稿で・・
kino - 04/09/13 21:53:23
ホームページアドレス:http://www.activecell.jp/


ExcelやWordなどのOfficeアプリケーションから直接HPGLファイルを読み込む方法をアップしました. 興味のある方はお立ち寄りください. http://www.activecell.jp/gp232/hpglfile.htm

アンリツパワーセンサMA72Aについて
tatsu - 04/09/11 07:32:21


みなさん、はじめまして。 少し古いアンリツのパワーメータ−ML83A、センサMA72Aを使用しているのですが、 センサを校正端子にセットしてしばらくすると表示値がどんどん低下していきます。 別の本体を使用して試しても同じだったため、センサ(熱電対式)の不良と思われます。 センサケーブルを一度はずして、センサ本体コネクタの1,2番(センサの出力)端子間に テスタで導通テスト(電流を流す)をすると一時的に復帰します。 上記の方法で、まだなんとか使えているため捨てるには惜しいので、 どなたか対策などありましたらアドバイスお願いいたします。 また同種のセンサのみが安く入手できるところがあればお知らせいただければ助かります。

タケダ理研 スペアナについて
増渕 たかし - 04/09/10 12:46:15


タケダ理研tr-4130 後生大事に使っていたのですが、高圧発生のムラタのユニットが壊れました。 もしこの部分についてのヒントがあったらどなたか教えて下さい。

re:すみません。
JE6LVE/3 高橋 - 04/09/10 10:43:40


nishiさん、こんにちは。 少々きつい書き方でしたが御理解いただきありがとうございます。 ご質問の件、仕事での事でしたら温度コントローラのメーカーに 問い合わせるのが一番だと思います。

すみません。
nishi - 04/09/09 18:59:11


了解しました。ご迷惑をお掛けしました。本当に困っていたので すがる思いで書き込みました。 いずれ、この場所で皆さんと話せるよう精進します。

re:ITC4温度コントローラー
JE6LVE/3 高橋 - 04/09/09 10:07:12


nishiさん、はじめましてこんにちは。 この掲示板は計測器や計測方法などの情報交換を目的としております。 基本的に学校のレポートや仕事上での質問には対応しておりませんし、 「まったくわかりません」「教えてください」ではどなたにも 対応していただけないと思います。

ITC4温度コントローラー
nishi - 04/09/08 22:42:18


皆さん、始めまして。こちらを拝見し、助けて頂きたくて 書き込みます。多分、皆さんにとっては簡単に解決できる 問題だと思うのでよろしくお願いします。内容は HP-VEEプログラムを使ってシリアル経由で繋がっている OXFORDの温度コントローラー ITC4 を制御したいので すが、全く動きません。制御と言っても温度をただ読み 込みたいだけなのですが・・・とりあえず、正しく動作 する”温度を読み込むコマンド”を教えて欲しいのです が。かなり素人なので詳しく教えて頂かないと理解でき ないと思います(すみません)。しかし、本気でこまっ ているのでよろしくお願いします。

リーダー電子CRTシグナルジェネレータの取り説
ninjya - 04/09/03 18:51:04
ホームページアドレス:http://ninjya.homelinux.com/manual.html


皆さんこんにちは、ご無沙汰しております。 暑い日がつづきますが、この暑さにもめげず、暇を見ては 中古測定器の収集、修理を趣味としております。 先日リーダーのCRTシグナルジェネレータ1605を入手したのですがどうも不可解なエラーメッセージが出るため、困っております。 ビデオ信号のパラメーターを入れるのですが、Under、Overレンジエラーが表示されパラメーター自体が設定できません。 どうも使い方自体を間違っているように思うので、どなたか、この測定器のマニュアルお持ちの方いらっしゃいませんか、お持ちでしたら譲っていただけませんでしょうか。 よろしくお願いします。

RE:TGの自作
JR3KBU 芦刈 - 04/09/01 09:38:34
ホームページアドレス:http://www.eonet.ne.jp/~jr3kbu/


JF1TPR 熊野谿さん、こんにちは。 アルミのU字型のアングル −−− コの字のもののことだと思い ます。「チャンネル」と言うようですね。「アングル」というのは L字型のもの。 普通、レセプタクルはケースの外側から取り付けていますよね。こ れを内側から取り付けようかと。幸い、6点分割式ケースでは上下 にフタがありますから基板の裏も表も見えます。基板の表で、ジャッ クの芯線側と基板の信号線、裏でジャックのGNDと基板のGNDプレー ンとハンダ付けできます。 ただケースの材の肉厚が多いと、ジャックにプラグが付かないかも しれません。現物で確認ですね。

RE:TGの自作
JF1TPR 熊野谿 - 04/08/31 19:21:41
ホームページアドレス:http://www.asahi-net.or.jp/


こんにちは芦刈さん、みなさん。 >うーむ、ということは基板の裏側のGNDプレーンは平らでないといけ >ませんねぇ。ハンダで盛り上がっていてはいけないと。スルーホール >ができないので、穴を開けてメッキ線を通して裏表でハンダ付けしよ >うと思っていたのですが。 これは私も迷うところです。1mmのハトメがあれば、それで作れば 良いのだと思います。でも、なかなか見つからないので、薄い銅箔を 使ったり、抵抗の足などを使ったりしますが、ぴったりつかないなぁと 思ってハンマーでたたいたりもしました。これは基板によくないので おすすめしませんが。 >実はうちの会社にはフライス盤やらマシニングセンターなどがあり まあ、なんという恵まれた職場でしょう。hi あとは幅2cm程度でしたら、アルミのU字型のアングルを使って 両脇に蓋をつけるのでもサイズが合えばできそうな気がします。 側壁を暑くすると確かに穴はあけやすいのですが、SMAの誘電体 が長いのを使わないといけないので、その点をご注意あれ。 あとは、低温のアルミ半田とガスコンロでつけてしまう方法がよい かもしれません。買ったもののまだやったことはないのですが。 他によい方法があったらぜひ教えてください。

RE:TGの自作
JR3KBU 芦刈 - 04/08/31 13:27:55
ホームページアドレス:http://www.eonet.ne.jp/~jr3kbu/


熊野谿さん、みなさん、こんにちは。 >>くりぬきケースに入れる場合、基板の裏側のGNDプレーンは、ケース >>の底に密着させるのですか? 要は基板をスペーサ無しでケースに >>ねじ止めしているのですね?  > >はい、その通りです。 明快なお答え、ありがとうございます。ようやく合点がいきました。 うーむ、ということは基板の裏側のGNDプレーンは平らでないといけ ませんねぇ。ハンダで盛り上がっていてはいけないと。スルーホール ができないので、穴を開けてメッキ線を通して裏表でハンダ付けしよ うと思っていたのですが。 ドータイトは↓ここで売っていますね。エレキギターの修理にも 使うみたいです。 http://www.sonicsystem.co.jp/repair/repairtec/repairtec-h.html 私も実物はよくわかりませんが、プラスティックケースの内側に 黒い、艶消しの塗装がしてあるものがありますが、あれかな?と 思っています。 >2-3mmの板を底にして、横板を4mmくらいの厚さで >作ってやって2.6mmねじで固定する・・ 実はうちの会社にはフライス盤やらマシニングセンターなどがあり ます。(第2工場の方にあって、やや遠方で、まだ正式稼働してい ないのですが。) 機械担当の人に1個¥1kぐらいでくり抜きケー ス作ってんか、と言ったら材料だけでそのぐらいするかも、と言わ れ、代わりに上記の方法でやったら?と言われました。板厚3mmに 1.6mmのねじで、と。「まあ、君には無理かなぁ」と。板厚のセン ターにうまくポンチが打てるか、が問題だそうです。(私) まあ、板厚を増やして、ちょっとぐらいズレても大丈夫にすれば いいんですが。横板同士もうまく接続できないと思いますが、 取りあえず横板4枚を組んで、上下のフタと接する部分はまとめて 平面になるように削ってしまえばいいと。 だいぶ工作方法も見えてきました。(できるような気がしてきました)

RE:TGの自作
JF1TPR 熊野谿 - 04/08/31 12:32:01
ホームページアドレス:http://www.asahi-net.or.jp/~DQ5H-KMNT/akiba/


こんにちは芦刈さん、みなさん。 基板がついたそうで、よかったですね。0.6mmPPOはなかなかよいと思います。 >くりぬきケースに入れる場合、基板の裏側のGNDプレーンは、ケース >の底に密着させるのですか? 要は基板をスペーサ無しでケースに >ねじ止めしているのですね?  はい、その通りです。厳密にやる方は、裏側に導電性塗料や接着剤 で固定されることもあります。この部分がういていると、逆に不安定 になり、発振してしまうこともたびたびです。容量をもってしまっ たり、定在波がたちやすくなるのだと思います。ドータイトという ものがあって、良いらしいのですが、私はまだ手にしたことがあり ません。 >ところで、くりぬきケースにするのは、やはりケースの金属に肉厚 >が必要だからですよね。3mmぐらいでしょうか。やっぱり1mm厚のア >ルミ板のコの字を2つ合わせたケースでは意味があまりないのでしょ >うね。 こちらの方は、実はあまり関係がないようですよ。ペナペナするの は良くないですが、1mmとか2mmのアルミを曲げてもうまくでき れば大丈夫です。真鍮の1mmくらいの箱でやる方もいます。 私はこの手の工作がまったくダメで、いつもこれで失敗します。hi アルミのU型のアングルを使ったりもしましたが、蓋をした時に 背が高いだけあって、回り込みをしやすくなってしまったことも あります。蓋をした中が導波管のようになってしまうのです。 ですから、2-3mmの板を底にして、横板を4mmくらいの厚さで 作ってやって2.6mmねじで固定する・・なんてのが、作れれば、 よいかなと思います。・・・あ、一番簡単なのは、ジャンクの箱 をとって使うことですね。これが一番楽だし、安定しやすいです。hi もっとも、以上は工作へたくそのきわみである私の場合なので、 案ずるほどのことはないと思いますが。

TGの自作
JR3KBU 芦刈 - 04/08/31 10:09:58
ホームページアドレス:http://www.eonet.ne.jp/~jr3kbu/


JF1TPR/熊野谿さん、みなさん、こんにちは。 昨日、マキ電機よりPPO基板が届きました。3cm×10cm。貴重品なの で大事にしなくては。素早い対応でした。電話で対応していただい たのは女の方でしたが、とても親切でした。 熊野谿さんのサイト拝見させてもらっています。なかなか楽しんで おられる様子がうかがえます。 くりぬきケースに入れる場合、基板の裏側のGNDプレーンは、ケース の底に密着させるのですか? 要は基板をスペーサ無しでケースに ねじ止めしているのですね? そうしないと、SMA(に限りませんが) ジャックのGNDと接続できませんものね。ジャックはケースの外側に ねじ止めされていますから、ジャックのGND(レセプタクル部分)と 基板のGNDプレーンはケースの金属を介してしか接続できませんもの ね。 ところで、くりぬきケースにするのは、やはりケースの金属に肉厚 が必要だからですよね。3mmぐらいでしょうか。やっぱり1mm厚のア ルミ板のコの字を2つ合わせたケースでは意味があまりないのでしょ うね。 「GHz時代の高周波回路設計」の例では、基板にジャック直付けと なっています。このように作って、後から銅板(0.3mmぐらい?) を半田付けして囲ってしまおうかとも考えています。容量の大きい ハンダゴテも必要ですねー。 ミニサーキットのDBM、本社のサイトで見ると$8.95(10〜49個)だっ たので高くても\2kぐらいで買えるかな、と思ったてましたら\3.6k と。お−、高い。R&Kにも問い合わせましたが、こちらは@\2.5kな んですが最小発注数は5個なんだと...

re:VP−5516A
JA2JWO石垣 - 04/08/31 08:23:22


みなさん、こんにちは。 昨日、VP−5516Aの取説コピーが届きました。 まだ、よく読んでいませんが、これでいろいろ遊べます。 回路図はありませんが、部品も大きいので、ちょっした故障なら 何とかなりそうです。 お礼ついでにツマミについて聞いてみましたが、在庫はなく、 方を起こしてとなる高くなるし、納期も掛かると言われました。 とてもそんな事思ってないので、ツマミについては又ジャンクを探す事にしました。 さて、今ラックに鎮座しています、HITACHIのV302の第二の人生を 考えてやらないといけなくなりました。

おっと訂正・・・
JF1TPR 熊野谿 - 04/08/31 08:06:48
ホームページアドレス:http://www.asahi-net.or.jp/~DQ5H-KMNT/akiba/


ありゃりゃ、間違いました・・・。 >「世界のDB6NT」と言われるクーヘンの5GあたりのTRVは >裏面に平気でリードのある部品をつけてやり、ベタアースなし。 >それで300mW出しています。 裏面ベタアースはあるに決まってますよね。ストリップラインですから。hi ただ、裏面にも部品がつけてあって、くりぬきケースなどに入れず ケースは基板裏面の周囲を取り囲むようにしてはんだ付けしている だけなんです。くりぬきケースみたいなものにべたっと固定しない とダメなものだと思っていたのですが、そうではないようです。 このあたり、設計や作り方で違うのだと思います。ちゃんと計算さ れた基板だと大丈夫みたいです。

RE:2.5G越えのアンプ
JF1TPR 熊野谿 - 04/08/30 08:57:37
ホームページアドレス:http://www.asahi-net.or.jp/~DQ5H-KMNT/akiba/


こんにちは、芦刈さん、みなさん。 私の場合、文字通り、「イーカゲンにマイクロ波」なものですから、 厳密に言うと土屋さんが書かれた通りなのだと思います。 ただ、2.5G程度ですと、実際にはあまり神経質にならずに作れる と思います。実験でいじる時は、両面基板の裏側のみベタアースと してやり、表には高周波的なアース面は作りません。これは基板を はさんで容量をもつようになるとまずそうだからですが、SMAとか を直接に基板につけてしまって裏側の面にはんだ付けしてしまう事 もたびたびです。 あるいは、セミリジッドを直接につけてしまうこともあります。 この場合は芯線は上のストリップライン。外皮を下のベタアースに 直につけてしまいます。安定度を考えると、しっかりとしたくりぬき ケースに固定してやって、ちゃんと基板の厚みにあわせた穴をあけ てSMAをつけてやって・・・とした方がよいとは思います。でも、 「世界のDB6NT」と言われるクーヘンの5GあたりのTRVは 裏面に平気でリードのある部品をつけてやり、ベタアースなし。 それで300mW出しています。スタブもパターン化されたものだけ でちゃんと動いたので、ホホーッと関心しました。(記事をコピー して作った基板ですが)  チップ部品は大きささえ基板とあっていれば、はるかに工作が楽で す。私はいつも池田電子で買っていますが、通販を見てそろえてお くと便利ですよ。 10GまではSMAコネクタも普通のもので大丈夫です。12Gを超える とちゃんと18G対応のものを使わないとコネクタ一つで信号が消え てしまいますが。・・・そうそう、あとはセミリジッドにジャンク を使う場合は、余計に買っておいて、状態のよいものをとりかえて 使ってみたほうがよいでしょう。まあ、2.5Gあたりだと何でも通る かと思いますが周波数特性など妙だったら、これを疑ってみるのも よろしいと思います。 ではでは。

RE:2.5GHz越のアンプの基板
JR3KBU 芦刈 - 04/08/29 22:15:57
ホームページアドレス:http://www.eonet.ne.jp/~jr3kbu/


LVE 高橋さん、GXU 土屋さん、こんばんは。 アドバイスありがとうございます。 >>一般用ジャック(マイクロストリップ用ジャックは、Z変化が大きく推奨不可です。) そうなんですか。マイクロストリップ用がむしろBFなんですね。 今まで144MHzの受信プリアンプをずいぶんムカシに1回作ったぐら いで、それ以外は数十MHz辺りの回路と悪戦苦闘していまして、今回 いきなりUHFの上の方〜SHFなのでとまどっています。28MHzで配線を 10cm引き回すと相当マズイということはわかっていまして、という ことは、周波数が100倍になっていますから、1mmの引き回しがマズイ、 ということになりますよね。うーん。RFCやコンデンサ等、チップ部 品をサトー電気に注文しました。 この周波数を見る測定器が全く無いんです。アンプは、1GHzまでの SSGと、2.2GHzまでのスペアナで何とか増幅しているかどうかぐらい はわかると思います。ミキサはパッシブですし、市販のSOPのモジュー ルですので、えいやっと作ってしまおうと思っています。 今日、amazon.comに注文していました「GHz時代の高周波回路設計」 という本が到着しまして、これにかなり詳細な実装の図解がありま した。やっぱりトライあるのみですね。 また経過報告します。悩んでしまったらまたよろしくお願いします。

RE:2.5GHz越のアンプの基板
JA2GXU 土屋 正道 - 04/08/29 12:52:35


芦刈さん、皆さん今日は SMAのジャックの取付方法で、VSWR最小所謂インピーダンスの変化を最小にする方法は、TDR 測定器を使用して評価確認しカットアンドトライする方法が、ベターですが? 一般用ジャック(マイクロストリップ用ジャックは、Z変化が大きく推奨不可です。)を基板に、直接半田 付けをして、ケースにはSMAプラグが接続が螺子止め出来る様大きな穴を開けて、勿論ジャックが 螺子止め出来るようにしてZ変化を最小にします。(50Ω±2Ω以内) コネクタとマイクロストリップラインの半田付けには、留意してZ変化最小となるようにして下さい。 両面基板のマイクロストリップライン側のGNDパターンへの半田付け時、GNDパターンをエクスポーネ ンシャルの斜めカットして、Z変化を最小にして下さい。これにより、基板材質と共に20GHz程度迄充分 実用になり、ロス最小及び再現性良好となる筈です。詳細が必要でしたら、直接御問合せ願います。

re:2.5GHz越のアンプの基板
JE6LVE/3 高橋 - 04/08/29 12:28:43


芦刈さん、みなさんこんにちは。 SMAコネクタと基板の接続ですが、書籍等を見てみましても 基板がぴったり収まるケースにSMAジャックを固定して 芯線のみ基板に接続という方法が多いようですね。 KBU>測定器掲示板の話題とは違いますか? TGの製作ですので立派に計測器関係の話題だと思います。 また、時々書き込まれる出会い系や、明らかに変な書き込み 以外でしたら気になさらずに書き込んでくださいね。

2.5GHz越のアンプの基板
JR3KBU 芦刈 - 04/08/29 10:59:50
ホームページアドレス:http://www.eonet.ne.jp/~jr3kbu/


熊野谿さん、みなさん、こんにちは。 アンプの基板レイアウトを考えているところです。 基板に入出力用としてSMAのジャック(4穴レセプタクル)を 取り付けるのですが、芯線側はわかるのですが、GND側(SMA コネクタのボディ)は、基板の部品面の反対側のグランドプレーンと どのように接続されるのが普通なのでしょう? ケースに入れようとしたら、基板の裏側は見えなくなるので 半田付けできないと思うのです。 (測定器掲示板の話題とは違いますか?)

re:基板
JF1TPR 熊野谿 - 04/08/28 09:55:04
ホームページアドレス:http://www.asahi-net.or.jp/akiba/


こんにちは芦刈さん。 PPO基板があってよかったですね。PPOは10Gまでの用途ならば、損失も 少なく、誘電率が少し高めでラインが細く短くできるのもあって使い やすいです。ただ、入手が難しいので、時々、切れ端が出ると買って います。その他、時々、オークションにも出ます。 PPOはPPEとか名前がかわるらしく、まあ中身は同じとの事です。 ただ穴あけは硬くてちと大変(?)ですので、スルーホールが面倒 です。そもそも何かよいスルーホールの作り方はないものか、と いつも苦労しています。

re:両面テフロン基板
JR3KBU 芦刈 - 04/08/28 09:43:39
ホームページアドレス:http://www.eonet.ne.jp/~jr3kbu/


JF1TPR 熊野谿さん、おはようございます。 マキ電機に電話で問い合わせたところ、PPO基板・厚み0.6mmの 端材の在庫があり、送っていただけることになりました。これで TG製作の部品が揃いそうです。まずは2.5GHz〜のアンプを作って みます。(SSGの1GHz出力の2倍高調波が何とか観測できますので) また経過報告します。ありがとうございました。

re:両面テフロン基板
JR3KBU 芦刈 - 04/08/27 21:16:01
ホームページアドレス:http://www.eonet.ne.jp/~jr3kbu/


JF1TPR 熊野谿さん、こんばんは。 いろいろアドバイスありがとうございます。明日は 仕事が休みですのであちこち電話しようと思っています。 部品の入手ではあと基板ぐらいで、他は一応メドが立って います。モノの本を読むと、ガラエポは500MHzまで せいぜい1.2GHz程度まで、のように書いてありますね。 それほど線路長があるわけではないですし、案ずるよりも... かもしれませんが、なにしろ、2.5GHz越となると、うちには 測定器が全くなくて、一発勝負(作ったきり)になります。 ガラエポで作ってうまくいかなくて表面実装の部品を 剥がして作り直すのはたいへんですので、ここはこだわりたい と思います。 PPOも調べてみると良さそうですね。(今回初めて知りました。 松下の基板ですね。) CEM-3の方がガラエポよりもいいとは知りませんでした。

re両面テフロン基板
JF1TPR 熊野谿 - 04/08/27 12:58:58
ホームページアドレス:http://www.asahi-net.or.jp/~DQ5H-KMNT/akiba/


あらら、メールにしましたか。手が空いてないとメールの対応は遅く なるかも知れません。ハムフェア・夏休み後で仕事がたまってそうで すから。(内情 よく見てますので・・・) 一番すぐにわかるのは、電話して直接聞いて、ファックスで頼むと いうのがおすすめです。メールって、書くのは簡単ですけど、返事 をする側は大変みたいですね。 それと4Gくらいまででしたら、ガラエポの薄いのでも使えそうな気が します。もっとも測定器だから特性が大切かな。

re:両面テフロン基板
JR3KBU 芦刈 - 04/08/27 09:19:15
ホームページアドレス:http://www.eonet.ne.jp/~jr3kbu/


熊野谿さん、おはようございます。 教えていただきましてありがとうございます。さっそくマキ電機 にメールをいたしました。また結果を報告いたします。

re:両面テフロン基板
JF1TPR 熊野谿 - 04/08/26 23:17:08
ホームページアドレス:http://www.asahi-net.or.jp/


こんにちは、芦刈さん。 テフロン基板0.2mmでしたら、マキ電機でわけてもらえる事があります。 基板を作るのに頼む時期ですが、聞いてみたらどうでしょうか。 また、たまにPPO0.6mmもある時もあるようです。ない時はだめ ですけどね。

RE:16 IP3 IC-7800/FTDX9000
JA2GXU 土屋 正道 - 04/08/26 21:30:17


 竹谷さん、みなさん今晩わ ハムフェアで、FTDX9000が展示され、詳細カタログを登録後配布しておりました。 IP3に関しましては、非常に残念ですが+40dBm でIC-7800と同様100kHzスペーシングです。 悪い習性で横一線に並んで付和雷同しないと、CM上安心出来ないのでしょうかHi? 局発のSSB位相雑音に関しても、詳細不明で中途半端となっており、満足出来兼ねる状況です。 例えば、自作バージョンのCDG2000を超えるような基本特性を持つFBなRIGが出てこないのかを、 不思議に思います。皮肉な結果になりますが、当面ジャンクの軍用機等を使用する方が、基本特性並 びにCPが優れているようです。 閑話休題:ハムフェア会場では、BIRDパワーメータ43/4421用等に使用するN型のQCコネクタを入手しまして、4022センサの整備交換用としました。

両面テフロン基板の入手
JR3KBU 芦刈 - 04/08/26 14:51:39
ホームページアドレス:http://www.eonet.ne.jp/~jr3kbu/


みなさん、こんにちは。 2.5GHzのアンプ/2.5〜4.5GHzのアンプ/←の2出力を混合するミ キサ を自作しようと思っています。アンプはミニサーキットの MMICであるERA-2を、ミキサはフラットパッケージのしかるべきDBM ユニットを使用する予定です。(もうおわかりかと思いますがスペ アナのTGを作りたいのです。) 2.5GHz以上の周波数を扱うということでテフロン基板を使いたいと 思っています。インターネットでいろいろ検索してみたのですが 売っているところが見つけられません。ほんの5cm四方もあれば充 分なのですが、どこか端材を売っているところをご存知でしたら教 えて下さい。

re:VP−5516A
JA2JWO石垣 - 04/08/26 07:26:06


みなさん、こんにちは。 昨日、愛知のサービスセンターに電話しましたところ、調べて折り返し電話します。 と言う事で、待っていましたら、もう商品にするものはないがコピーして送ります との有り難い返事でした。 生産終了後10年になるのでこの9月でサポートを終了するとの事でした。 つまみが2つ無いので、別途聞いてみようと思っています。 対応の良さに気持ちよくしています。 皆さんの後押しに感謝します。

re:メーカーサポート終了測定器の修理
JE6LVE/3 高橋 - 04/08/25 19:29:44


JA2EQP 鈴木さん、こんばんは。 EQP>アンリツを得意とする会社から、オープンにして良いという許可を EQP>頂きましたのでご紹介します。 FBな情報ありがとうございます。 メーカーに見放されて困っている方には朗報だと思います。 私も電源を入れるたびに壊れるんじゃないかとひやひやしてしまいます。Hi

re:スイーパー マイクロ波・・・
JE6LVE/3 高橋 - 04/08/25 19:29:07


JF1TPR 熊野谿さんこんばんは。 TPR>測定器もこの二年くらいでずいぶんと安くなったように思います。 最近は携帯やPHS等々高い周波数に移行しているので ジャン測もだんだん高い周波数用に移行しているのかもしれませんね。 かなりの数出回ったZ3801Aも携帯電話の中継局用が放出されたそうですし。 昔は軍用機器や輸出用CBの放出ジャンクでしたが、これからは携帯ですね。Hi TPR>スペアナ、SG スイーパー パワー計 と気がついたら一通り TPR>そろってしまいました。 製作が一段と楽しくなりますね。 TPR>あとは足らないのは、自分で考えて設計するような理論の理解と TPR>工作の腕のようです それは私も同じです。Hi まあ趣味ですから理論の理解は後回しで楽しむようにしています。HiHi

re:VP−5516A
JE6LVE/3 高橋 - 04/08/25 19:28:44


JA2JWO石垣さん、やましたさん、JA6NHD Hayashiさん、所沢の清水さんこんばんは。 JA2JWO石垣さん、ハムフェアでオシロ入手おめでとうございます。 取説もなんとかなりそうで良かったですね。 JWO>皆さんが話題にしているスペアナなどでなく、申し訳ありません。 テスターの話題でも何でも結構ですから気楽に書き込んでくださいね。 やましたさん、JA6NHD Hayashiさん、所沢の清水さん、 色々と情報ありがとうございます。 パナソニックは対応がよさそうですね。 RJX-601の申請用の資料も問い合わせが多いために提供してくれるそうですし。最近、メーカサポートが厳しくなってきている中ありがたいメーカーですね。

特性インピーダンスの測定
平加津雄 - 04/08/25 16:26:15


はじめまして, ケーブルの減衰量測定用にアドバンテストのネットワークアナライザをもっています。 これにはタイムドメイン機能を有しております。 そこで,この測定器で特性インピーダンスを測れないかと検討しておりますが,可能なのでしょうか? ご指導宜しくお願いいたします。

メーカーサポート終了測定器の修理
JA2EQP 鈴木昌也 - 04/08/25 12:28:52


皆さん、今日は。 先日投稿した、メーカーサポート終了後の測定器の修理の件ですが、 アンリツを得意とする会社から、オープンにして良いという許可を 頂きましたのでご紹介します。 アンリツに限らず、どこの製品でも頑張るそうです。 京西テクノス株式会社 〒192-0154 東京都八王子市下恩方町424 【TEL】 0426-52-1341 【FAX】 0426-51-9826(ENG直) 【URL】 http://www.kyosaitec.co.jp テクトロと菊水については元々オープンですから、書き込んでも問題ないと思います。 アジレントとアドバンテストは見つけていません。 【テクトロ】  株式会社エバーテック  静岡県 裾野市上ヶ田 149-2-101 TEL 055-997-0068 FAX 055-997-0128 toiawase@evertech.co.jp http://www.evertech.co.jp/ 【菊水】 仙台電子計測 宮城県仙台市青葉区水の森一丁目2−18 TEL/FAX : 022-272-9681 sdk@d6.dion.ne.jp http://www.h5.dion.ne.jp/~s.d.k/

スイーパー マイクロ波・・・
JF1TPR 熊野谿 - 04/08/25 08:10:32
ホームページアドレス:http://www.asahi-net.or.jp/~DQ5H-KMNT/akiba/


こんにちは高橋さん。 >考えようによってはこれからはマイクロ波のほうが自作は楽になるかもしれませんね。 確かにマイクロ波をいじるのは、特殊なことではなくなっていると思います。 (私がいじるくらいですからねぇ HI) どこの家にも12Gがありますから、10Gあたりまでは同じですもの。 測定器もこの二年くらいでずいぶんと安くなったように思います。 スペアナも数万円からみかけました。オークションより安いものも 多くありました。8620は知り合いだったのでまけてもらったり・・hi スペアナ、SG スイーパー パワー計 と気がついたら一通り そろってしまいました。18-26GのYIGも入手したので、これで SGを作り足して24G以上の信号源にしようと思います。 もっとも、定電流回路を317で作ったとして、それを外部 からスイープさせるのはどうやるのかな とかと考えてい る有様ですが。基本がなってないですからねぇ。 あとは足らないのは、自分で考えて設計するような理論の理解と 工作の腕のようです。

RE:VP−5516A
JA2JWO石垣 - 04/08/25 06:43:01


やましたさん、JA6NHD Hayashiさん、所沢の清水さん、みなさん早速の情報、ありがとうございます。 PANAの修理センターはすぐに見つける事が出来ましたが、測定器メーカーの 対応が悪くなっているなんて書き込みもありましたので、びびって居ました。 一度、電話して聞いてみます。だめでしたら、hayashiさんコピーをお願いします。 selectボタンの使い方など基本的な使い方が解ればいいと思っています。

RE:VP−5516A
所沢の清水 - 04/08/24 22:19:54


パナソニックの取説は、かなり古いものでも入手は可能なようです。 ただし、手元に来るまではかなりの日数かかります。長ければ2ヶ月くらい? パナソニックは対応が良い方です。  

PANA計測
JA6NHD Hayashi - 04/08/24 18:37:42


石垣さん こんにちは わたしも数年前PANAの中古オシロを入手し自己校正のためにマニュアルを入手しました。 http://panasonic.biz/em/service.html ここでサービスを探し 電話で丁寧にお願いし 結局コピーで頂く ことになったのですが やんわりと今回限りだよとほのめかされました。多分担当者の裁量でやってくださったように感じます 頼み方次第とおもいます、月曜の午前や 月末の忙しい時期を はずしてそれなりに依頼をすればよいのではないでしょうか。 では もし VP-5520でよければわたしがそのコピーをつくれます。

やました - 04/08/24 17:32:56


パナはもうすぐ測定器から撤退します。 携帯用ぐらいしか残らないらしいです。

VP−5516A
JA2JWO石垣 - 04/08/24 17:10:50


先日のハムフェアで、Panasonic 100MHz Oscillscope VP-5516Aを衝動買いしてしまいました。 取説を入手する事は可能かどうか、教えて頂ければ、幸いです。 皆さんが話題にしているスペアナなどでなく、申し訳ありません。

re:HP8407A
JR3KBU 芦刈 - 04/08/24 13:50:47
ホームページアドレス:http://www.eonet.ne.jp/~jr3kbu/


JF1TPR 熊野谿さん、こんにちは。 さっそく送っていただいたようでありがとうございます。 取りにも行かずズボラしてすみません。なるべく有効利用 したいと思っています。ありがとうございました。

re:ハムフェア & HP8620 &ジャン測
JE6LVE/3 高橋 - 04/08/24 11:29:43


JF1TPR 熊野谿さん、みなさんこんにちは。 >一日目に念願のHP8620Cとプラグイン二つを入手しました。 スイーパーですよね。お宝ゲットおめでとうございます。 熊野谿さんのようにマイクロ波をやられていると今後もまだまだ 良いパーツ等が入手可能ではないでしょうか。 考えようによってはこれからはマイクロ波のほうが自作は楽になるかもしれませんね。

re:HP8407A
JF1TPR 熊野谿 - 04/08/24 09:10:33


こんにちは芦刈さん。 昨日、ゴソゴソと探したら、発送に使えそうな箱と梱包材が多少でてき ましたので、晩に送っておきました。 欠落しているユニットはCPU INTERFACEとありますので、HP-IBでしょう。 で、ボケているけど、多分、動くのだと思います。まあ、煮るなり焼くり 料理してやってください。・・・ただ、動作確認は最近してないのもので その点はご容赦ください。送り返しだけは無し・・ということで hi さて、これで8690Bを取りにきてもらえば、少しラックがあきます。 床に広がって布団を圧迫しているジャンクを収められるといいなぁ。

HP8407A
JR3KBU 芦刈 - 04/08/23 17:14:30


JF1TPR 熊野谿さん、やはり取りに伺うには遠過ぎるようです。 優先順位を最下位にしておいて下さい。 他の方が取りに行かれるようでしたらあきらめます。 どうもお騒がせいたしました。

HP8407A
JR3KBU 芦刈 - 04/08/23 11:08:07


JF1TPR 熊野谿さん、HP8407Aとはネットアナですね。 1エリアの方なので「取りに伺う」方法をよく考えないと いけませんが、一応、挙手させて下さい。

ハムフェア & HP8620 &ジャン測
JF1TPR 熊野谿 - 04/08/23 08:36:13
ホームページアドレス:http://www.asahi-net.or.jp/


二日間のハムフェアが終わりました。今年もsagami-netにて参加して おりましたが、一日目に念願のHP8620Cとプラグイン二つを入手しまし た。39kなりで0.1-6.5/10-15.1Gで使えるようになりました。 本当は2−18Gなんてのもほしかったのですが、これは高いので 断念しました。これでプラグインの交換で腰を痛める心配がなくな り、かつ14Gのジャンクを使った調整比較が楽にできそうです。 で、HP8690Bのもらい手を現在探して、二人目と交渉中。これで部屋 にスペースが増えるといいなぁ・・・。 そうそう、ついでと言っては何ですが、HP8407Aのジャンク を欲しい方はいませんかねぇ。私の環境では動作確認が完全にはで きませんが、一応、画面は出て、信号をいれてみると、いくつかの 画面の変化はありました。取りにきていただければ差し上げます。 部屋に大の字になって寝られる場所をつくりたいものですから・・hi

ハムフェア
JE6LVE/3 高橋 - 04/08/21 16:19:36


皆さんこんにちは。 今日からハムフェアですね。 いかれた方は何かお宝ゲットできましたか? 私は一度も行った事が無いのでいける方がうらやましいです。Hi

↓GP232
kino - 04/08/19 12:43:32
ホームページアドレス:http://www.activecell.jp/


定価は\12,600です.\9,600は9月末までのキャンペーン価格です. 宣伝になってしまいますが,無視していただいてもかまいません. こんなに安いGPIBコントローラは無いと思いますので,興味のある方だけで結構ですので,ぜひご覧下さい.

GP232
kino - 04/08/19 12:37:55
ホームページアドレス:http://www.activecell.jp/


GPIB/RS232Cアダプタ(GP232:\9450)+フリーツール(EasyGPIB)を使ってR6551からExcelにデータを読み込んだり, TDS460の画面コピーをExcelに貼り付けるサンプルをアップしました. 参考までに,ぜひごらんください. http://www.activecell.jp/gp232/index.htm

[ GEO過去ログ一覧へ ]