測定器/測定方法掲示板

測定器掲示板 過去ログ 2004年2月17日〜2004年5月27日

NQL
新米 - 04/05/27 19:34:40


無線のカタログでNQL感度と出ているのですが・・・。何を意味しているのかわかりません。 どなたかNQLについて詳しく教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。 またNQとの違いはなんなのでしょうか。

RE:↓
kino - 04/05/20 19:42:14


VBAがお勧めです.(^^♪

初心者 - 04/05/15 22:57:55


ありがとうございました有効に使わせていただきます。

1秒間隔の値読み取り
山下 - 04/05/14 11:27:47


このサイトは知りませんでした。 たいへん有効な情報ありがとうございました。 また何かありましたらよろしくおねがいします。

>タイマー
kino - 04/05/14 07:29:16
ホームページアドレス:http://www.activecell.jp/


こんな感じでしたでしょうか? よく覚えていませんが・・ 130 ON TIME$="09:30:00" GOSUB *CHIME   '9時30分に実行する行番号を登録 140 *MAIN 150 ' 通常の処理 200 GOTO *MAIN 300 *CHIME 310 ' 時刻割り込み処理 320 TIME$ OFF 400 RETURN

タイマー
初心者 - 04/05/14 01:59:45


ある時間がきたらある命令を実行するようなプログラムを組みたいのですが、どのようにすればよいのでしょうか?ちなみにN88BASICを使っております

>>1秒間隔の値読み取り
kino - 04/05/13 17:45:50
ホームページアドレス:http://www.activecell.jp/


Windows95をお使いのようですが,Excel97以降がインストールされていれば,フリーソフトのEasyGPIBを読み込むことによってGPIBがコントロールできるようになります. ただし,ExcelなどのOffice製品に付属しているVBAを使って「1行ずつプログラミング」する必要があるので,直感的な方法ではありません. すでに検索されているとは思いますが,こちらのサンプルを元にされるといかがでしょうか. http://ftp.agilent.com/pub/mpusup/pc/iop/iopnotes/ph3_vee.html

感謝します
山下 - 04/05/13 16:39:35


フォローありがとうございました。 折角ご親切にフォロー頂いたのですが、「ExcelのVBA+EasyGPIB」が 何を指しているのかという基本的な事が?です。 私の利用しているソフトはHP VEEというものでして、 プログラム開発という感覚で作成するものではなくて 絵を配置して端子同士を接続して作成しています。 以前VB Scriptでグラフを作成するプログラムは開発した ことがあるのですが、それと同じような感じなのでしょうか?

さっそく,ばぐ
kino - 04/05/13 16:28:59
ホームページアドレス:http://www.activecell.jp/


MeasTime = eg.GetTickCount ' 100mS後にスタートします. MeasTime = eg.GetTickCount + 100 ' 100mS後にスタートします.

ちなみに
kino - 04/05/13 16:27:39
ホームページアドレス:http://www.activecell.jp/


動作確認はしておりませんが,ExcelのVBA+EasyGPIBの場合は次のようなプログラムになります. ' HP34401Aから1秒間隔で10回データを取得します. ' A列に経過時間(秒),B列に測定値を書き込みます. ' HP34401Aはアドレス11とします. Sub Meas10() Dim STARTmS As Long Dim MEASTIMEmS As Date Dim Counter As Long Const MaxCount As Long = 10 ' GPIBカードの設定 eg.CardOpen ' カードをオープンします. eg.TimeOut = 3 ' タイムアウトは3秒に設定しておきます. eg.ActiveAddress = 11 ' 対象となる測定意のアドレスは11とします. MeasTime = eg.GetTickCount ' 100mS後にスタートします. StartTime = MeasTime ' 開始時刻を記録します. For Count = 1 To 10 ' 10回繰り返します ' 計測時間が来るのを待ちます Do While eg.GetTickCount < MeasTime DoEvents Loop eg.AsciiLine = "Measure?" ' 測定コマンドを送ります Range("A1").Offset(Count, 1) = eg.AsciiLine ' データを受信してセルに書き込みます. Range("A1").Offset(Count, 0) = Count ' 測定回数を書き込みます. Next Count ' 終了 eg.CardCLose MsgBox "終了しました" End Sub

>1秒間隔の値読み取り
kino - 04/05/12 23:26:14
ホームページアドレス:http://www.activecell.jp/


HP VEE ですか.グラフってぇのがねぇ〜.大変そう. ん〜 Excel97以降があれば簡単にできるのに,残念です. ほとんど横レスでした.すんません.

1秒間隔の値読み取り
山下 - 04/05/12 10:11:12


山下と申します。 初めまして。 ところでこの度、HP VEEを使って、自動計測ソフトを 開発することになったのですが、全くの初心者でして 右も左も分からない状態です。インターネットであれ これ検索してようやくこのページにたどり着きました。 今の状態はHP製のデジタルマルチメーター(34401A)と ノートPC(Win95)をNI社のGPIBケーブルで接続して 電圧値(DC/AC)を読み取ることがやっとできる状態です。 デジタルマルチメーターはGPIB以外、何にも接続してません。 この状態をもうちょっと飛躍して、10秒間1秒間隔で 読み取って、その値をグラフ化してみようとしている のですがどういう風にプログラムを組めばいいのでし ょうか?X軸は時間(秒)、Y軸は値(電圧)です。 プログラムはHP VEE 3.2です。 アドバイス頂きたく書き込みしました。 どうぞよろしくお願いします。

re:ふぅ
JE6LVE/3 高橋 - 04/05/10 21:18:40


kinoさん、こんばんは。 kinoさん、EasyGPIBの修正ありがとうございました。 早速DLして入れ替えてみると問題なく動作いたしました。 ただ相変わらずカードのクローズでスペアナがフリーズしてしまうので その調査をしているところです。 シリアル-GPIBアダプタも楽しみにしております。 >今後もよろしくお願いいたします こちらこそよろしくお願いいたします。

ふぅ
kino - 04/05/08 17:27:44
ホームページアドレス:http://www.activecell.jp/


管理人さん,こんにちは. 時々お邪魔させていただきますのでよろしくお願いします. メールでご指摘いただきましたEasyGPIB1.20betaのバグを修正しましたのでお知らせします. Version1.20は受信デリミタの許容範囲を広げるために受信文字列の末尾のデリミタ文字を削除する部分が追加されました. ここを文字なし(デリミタのみ)の受信文字時列が通過するときにエラーが発生します. ご利用の方にはお手数をおかけしますが,サイトより1.21をダウンロードして差し替えてください. なお,全ての共通化モジュールで同エラーが発生します. 申し訳ございませんでした. また,ご指摘いただきました管理人の高橋さんに深くお礼を申し上げます. なお,EasyGPIBは今後も共通化モジュールを増やして行く予定です. 無料で手軽な共通プログラミング環境として,ご利用ください. ソフトだけではなく,ハード面のサポートとして,PICを使ったシリアル-GPIBアダプタを作成し,その共通化モジュールも現在動作試験中の状態にあります. いまさらGPIBに予算を回せないという方のお役に立つことが目的で開発を進めております. 今後もよろしくお願いいたします.

RE:IntuiLink仕様
JE6LVE/3 高橋 - 04/05/06 09:11:08


城倉さん、おはようございます。 IntuiLinkの情報ありがとうございました。 ヤフオクでNSのカードをウオッチしていますが、やはり人気があるようですね。 紹介していただいたアジレントのHPで、 「一般的なコンピュータI/O規格(IEEE 1394、USB、LAN)の採用を進めています。 最終的には、GPIBなどの特殊な計測規格からの移行を推進していく予定です。」 と書かれているので、今後はそのままPCに接続できるようになるのでしょうが、 そのような計測機器にアマチュアが手が出せるような価格になるまでは まだまだ時間がかかると思うので、しばらくはGP-IBで制御することになりそうですね。 53131AはRS232が標準で搭載されていて、ターミナルソフトでデータが 取り出せるようなので時間ができたら試してみるつもりです。 マニュアルが英語なのが辛いところですが。Hi

IntuiLinkその2
城倉 - 04/05/05 14:35:25


何度も済みません. Interface社のPCI-4301,4302だとIntuiLinkは動作するようです. http://www.interface.co.jp/catalog/selection/gpib/gpib_pci.asp?btn=1 アジレントはサポートしないけどってことでしょうか?

IntuiLink仕様
城倉 - 04/05/05 11:33:18


IntuiLinkの仕様を調べてみました. やっぱりアジレントかナショナルインスツルメント(NI)の ボードのみサポートのようです. ちなみに最近はアジレントもNIもUSB接続のGPIBコンバータを出してます. 若干スピードは落ちるようですが,USBポートがあるならPCIタイプのように ケースを開けなくて良いし,定価レベルならボードタイプより安価だと 思います.ご参考まで ----技術仕様 PC最小構成要件よりGPIB部抜粋--- インストール済みGPIB I/O: Agilent GPIBカード(J.01.02以上のI/Oライブラリ・ソフトウェア) またはAgilenT E2050A LAN / GPIBゲートウェイ、 またはNational Instruments GPIBカードまたは GPIB-ENETコンバータ・ボックス、 またはRS-232(COMポート)(サポートする測定器の場合) (http://jp.home.agilent.com/cgi-bin/bvpubjp/agilent/Product/cp_Product.jsp?NAV_ID=-536889960.536882050.00&LANGUAGE_CODE=jpn&CONTENT_KEY=1000003731%3aepsg%3apro&ID=1000003731%3aepsg%3apro&COUNTRY_CODE=JP で"データシート"をダウンロードしてください.)

RE:GP-IBでコントロール
JE6LVE/3 高橋 - 04/04/29 23:38:53


kinoさん、城倉さんこんばんは。 kinoさん、はじめまして。管理人の高橋と申します。 EasyGPIBというすばらしいソフトをフリーで使わせていただき感謝しております。 使用しているカードはコンテックのGP-IB(PC)を使用しています。 また、デリミタの件アドバイスありがとうございます。 私がGP-IBをよく理解せずに実験しているので設定等がおかしいところも多々あると思います。Hi EasyGPIB 1.20をDLさせていただき入れ替えて試してみます。 城倉さん>たぶんIntuiLinkはVISAという規格に沿った 城倉さん>GP-IBボードでないと認識しないと思います. 城倉さん>実質アジレントかナショナルインスツルメントの 城倉さん>ボードだけが対応する物のようです. 了解です。 そうなるとやっぱりアジレントのPCIボードがほしくなります。 地道にヤフオクででも探してみましょう。Hi 今後ともよろしくお願いいたします。

ネットアナの測定表示
とっとこ - 04/04/29 23:22:53


はじめましてとっとこといいます。 今ネットアナで測定しているのですが初心者で分からない事だらけです。 そこで教えてほしいのですが、測定する上でLINとLOGのいずれでも測定できるみたいですが何が違うのですか? 詳しく教えてほしいです。 宜しくお願いします。

EasyGPIB 1.20
kino - 04/04/29 19:37:26
ホームページアドレス:http://www.activecell.jp/


VECTORは古いままです. 当方のホームページからベータ版がダウンロードできます. ただし,ベータ版というのは新規対応予定のRATOCのアダプタ用の共通化モジュールがないだけですので,ご利用いただいても問題ないと思います. いずれのモジュールも2台のパソコンを使ってさまざまなデータやコマンドの送受信テストを行っていますので,フリーソフトですが結構信頼性は高くな手いると思います. ちなみに,RS232-GPIBアダプタも自作して,GPIBの出力モニタに使用しています.

RE:GP-IBでコントロール
kino - 04/04/29 19:31:57
ホームページアドレス:http://www.activecell.jp/


城倉さんがおっしゃるとおりです. デリミタの問題はEasyGPIBの1.2で改善しました. ただし,次のようなケースではハングすることがあります. 機器(Talker)→(Listener)パソコンの場合 機器(Cr+Lf EOIなし)→(Crのみ)パソコン パソコンはCrを受信したらデリミタを受信したものと勘違いしてLfを読まない. そのため,機器はLfが送信できないままハング(通常はタイムアウト)する. もちろん,いくつかの組み合わせでこのような現象は発生します. 余談ですが,RATOKのカードは一度受信タイムアウトが発生すると,再度受信しても機器側は停止したままになってしまいます. これはタイムアウト処理をハンドシェークの途中でやめてしまう(後始末していない)ためだと思いますが,現在メーカに問い合わせ中です. このメーカだけなので,おそらくバグでしょう.

RE:GP-IBでコントロール
城倉 - 04/04/29 19:16:30


こんにちはご無沙汰しております&遅レスですが, 4/16高橋さんの >アジレントのIntuiLinkはボードが無いとエラーになりました。 の件ですが,たぶんIntuiLinkはVISAという規格に沿った GP-IBボードでないと認識しないと思います. 光測定器用のBentiLink_Lightwaveの時はそうでした. (実質アジレントかナショナルインスツルメントの ボードだけが対応する物のようです.) それから,カードクローズや通信で応答が おかしいようですが, EasyGPIBのデリミタの設定と測定器側のデリミタの 設定が合わないなんてことはないでしょうか? EasyGPIBのデフォルトのデリミタ設定はEOIあり (初期バージョンはEOIなしに対応せず)ですが, アンリツの測定器はEOIなしのCR+LFだったために 測定器のデータを拾えなかったことがあります. また.アジレントの時は測定器側がLF+EOIのところ CR+LF+EOIにしたために指数で出力される測定値が常に 指数最終桁が削られておかしな測定値を取り込んだことがありました. HP-GLについてはよくわかりませんが,ご参考まで.

Re6 GP-IBでハードコピー
kino - 04/04/29 19:14:56
ホームページアドレス:http://www.activecell.jp/


はじめまして,kinoと申します. 昨日,RATOC製のUSB-GPIBアダプタの動作確認が終わったので,久しぶりにgoogleで検索して,こちらの掲示板にたどり着きました. ちょっと気になったのは,EasyGPIBでカードをクローズするとハングという点です. ご使用のGPIBコントローラカードはアジレントですか? いろいろなカードを調査しましたが,外国製品はメーカの協力が得られないので細かい点まで確認できずにいます. 情報としてお知らせいただければ幸いです.

HP−GLの取り込み
森沢 - 04/04/27 01:06:03


HP−8756A アドレス指定の例 HPGL.TXTというファイルにセーブする例です OPEN ”HPGL.TXT” FOR APPEND AS#1 RBYTE;A A$=CHR$(A) B$=B$+A$ IF A=59 THEN PRINT B$ ELSE GOTO    30 PRINT #1,B$ B$=C$ GOTO 30 END 行番号省略しています。また写し間違えていましたらごめんなさい。 これで、ファイルにhpglが格納されて、あとは何かの アプリケーションソフトで読むか、HP−GLエミュレーション付き のプリンターで印刷してやります。 ただし、いずれもプリンターデータを扱うのに比べて、機器間の差が はげしく、汎用のコンバータにするのは難しいかもしれません。 トークオンリーの場合はまた違う方法になります。 今日は遅いので寝ます....

Re GPIB-PC
森沢 - 04/04/27 00:51:37


こんばんは 直接、PCにデータを取り込む方式では無いのですが、PC98を プリントコンバータにする方法です。 一度では少し長くなるので、概略を書きます。 HP35660Aの例ですと、GPIBから出力されるプリントデータ (HP−PCL)は頭から16進表示で 1B 2A 62 36 30 57 とヘッダーが来て、その後 60X8Bit=480Bitの画像走査線一本分のデータが来ます 36 30 の部分がデータ長を現しています。 このデータを走査線分繰り返した後、最後は 0C 0D 0A となってプリントが終了します。 これらを検知しながら、画面上にはN88BasicのLINE命令 で、プリントデータを画面上に再現してやります。 そして、「GRPH+COPY」キーで画面を印刷すればOKです。 以前作ったプログラムは22行で、プリントアウトできました。 必要な物は、PC98+29N(GPIB) プログラムも興味がありましたら、アップします。 (大した事ないですが、、、) PCへの取り込みは、E4407Bだと、フロッピーが付いていたと 思うのですが、それでやった方がはやそうですが。 また、以前HPの頃のホームページにcapt4.dosという フリーソフトが有り、なかなか良いものでした。

GPIB-PC
小田 - 04/04/26 11:12:37


高橋さん 森沢さん はじめまして 会社で使用しているアジレント製スペアナE4407Bの画像をPCで取り込みをしようと思って、コンバーターを探しています。既成の物は 高価なために、自前では手が出ません。 森沢さんのお話ししているプリンターデータをPCで画像として取り込む方法を試してみたいのですが。スペアナ裏面のプリンタ−ポートとPCの接続はどの様にしたらよいか教えて頂けないですか?。 

Re5 GP-IBでハードコピー
JE6LVE/3 高橋 - 04/04/21 16:11:54


森沢さん、こんにちは。 いつも情報ありがとうございます。 >私のところではハングアップしたときに、CALデータが飛んでしまっ >た事がありました。  けっこうガラスです。 内心それを恐れていたのですがやはり発生するんですね。 EasyGPIBでカードをクローズするとハングしているので 何らかの終了処理が抜けているのか、それ以前の処理に問題があるのだと思っています。

Re4 GP-IBでハードコピー
森沢 - 04/04/20 00:06:21


計測器−プロッター間のやりとりは、たしかプロッターの座標のサイズ (=プロッターの大きさ)の問い合わせだったと思います。 それを回答しないと、先に進みませんでした。 詳細を書いたメモがあるはずなのですが出てきません。(笑) アンリツの計測器で、エラーを出しながら実験されているようですが、 私のところではハングアップしたときに、CALデータが飛んでしまっ た事がありました。  けっこうガラスです。 HPだとそういった経験はないのですが、、、 またそういった事態になっても、ヒミツのコマンドまで公開されている ところがすごいと思います。 プリンターデータをPCで印刷する場合ですが、HP−PCLの場合 データ自体が画面の走査線そのもの(+走査線ごとにコントロール コマンド含む)です。 したがって、PCの画面上の走査線にそのままデータを再現してやりま す。  PC98では、画面のハードコピーが出来ますので、簡単な GPIBプリンターが出来上がります。(総費用1000円以下?)  ファイルにする場合は、画面上のデータを元にどうにかしてください。

Re3 GP-IBでハードコピー
JE6LVE/3 高橋 - 04/04/18 15:28:22


MS2601Bの出力先をプリンタ1に切替えてデータを読み込むと取得できたので GP-GLに切替えてみるとそれでも取得できました。 ???な状態でHP-GLに切替えるとなんとデータが取り込めました? VB6で作成した取り込んだデータをファイルに出力するだけのPGで なにも変更していないのにどうして?という感じです。Hi とりあえずSPLOTで表示した画像をUpしました。 HP8647Aで50Mhz -10dbmの画像です。 http://cwoweb2.bai.ne.jp/~jdl56801/ham/gpib_test.gif 昨日取込めなかった原因がわからないのが気持ち悪いのと カードクローズ時にスペアナがハングアップしてしまうので もう少し調べてみますがとりあえず画面のHCがとれたのは万歳です。 いろいろとサポートしていただいた皆様ありがとうございました。 次はHP53531Aから周波数を取込み発振器のドリフト測定PGの予定ですが 英文マニュアルなので萎えてしまいます。Hi SCPIというコマンドを使用しているようなのですがGP-IBと互換性はあるのでしょうか?

GP-IBでハードコピー
JA2EQP 鈴木昌也 - 04/04/18 15:04:04


高橋さん、今日は >GPIBに何も接続せずにCOPYボタンを押すとピッと音が出て無視される 私のアダプタで信号線を規格通りにバイアスすると、こうなります。 このときスペアナの画面がフリーズしませんか? MS710AのGPIB 説明書によると、このbeepはエラーのwarningだそうです。 しつこく何回もコピーボタンを押すと、その内データ取得できます。 GPIBの初期化ができていないだけなのかもしれません。 ポートがまだひとつ余っているのでやってみようかとも思ったのですが、 バイアスしなければ、問題ないので試していません。 今日はアダプタをケースに入れました。

Re2 GP-IBでハードコピー
JE6LVE/3 高橋 - 04/04/18 13:41:45


EQP 鈴木さん、森沢さん、こんにちは。 鈴木さんはPICを使って取り込みされているんですね。 >MS710AではGPIBでコピーボタンを有効にするには MS2601BではGPIB設定画面でアドレスやプロッタ、プリンタの制御コード等の 指定を行うのですが現在はHP-GLを指定しています。 GPIBに何も接続せずにCOPYボタンを押すとピッと音が出て無視されるので 一応接続されていることは認識されているようですが、 プロッタの応答を待っているような感じでその後どのキーも受け付けなくなります。 森沢さん、情報ありがとうございます。 >プロッターのコマンドが返ってこないと次に進まないという事があるようです。 雰囲気的にはそういう感じがしています。 いちど同じ機種をお使いの芦刈さんにお聞きしてみたいところですね。Hi PC98と29Nも手元にあるので一度試してみます。 ただ98は長年動かしていないので動作するかなあ・・Hi

Re GP-IBでハードコピー
森沢 - 04/04/18 11:44:16


MS2601の事は良くわからないのですが、機種によって、 プロッターのコマンドが返ってこないと次に進まないという事がある ようです。 たとえば、HP8590Bの例ですが、プロットさせる時にプロッター 側にサイズを問い合わせるコマンドを送って、その返りが無いと次に 進みません。 トークオンリーがOKな機種の場合は簡単にダウンロード出来るようですが。 それを考えると、プリントデータの方が扱いやすいと思っています。 PC98+GPIBカード+N88basic10行くらいで、画面プリンターになります。(セーブしないのであれば、disc basicでも可)

スペアナ画面の取り込み
JA2EQP 鈴木昌也 - 04/04/17 20:29:40


高橋さん、皆さん、今晩は 私のスペアナはアンリツのMS710Aで、ハードコピーはパラレルポートに、 プリンタをつないでいたのですが、仙波さんの取り組みに刺激されて GPIBでPCに取り込みたくなりました。 そこで、このBBSでも話題になった芦刈さんのGPIB-RS232CコンバータをPICに 移植しました。 まだ100%の出来ではないのですが、画面のPCへの 取り込みは何とかできるようになりましたので、報告します。 1) 芦刈さんの記事は読まず、CQ出版社のWebに公開されているAVR用の ファームを読んで、PICに移植することを計画。(どうせ単なるパラ-シリ 変換やんか・・。) ところが正論理、負論理ごちゃ混ぜのファームに絶句。 これ、ほんまに最終版? 2)芦刈さんにメールで問い合わせるとともに、CQにコピーサービスを 依頼。 理由が判明。 RS232Cドライバがつかってなかったり、コントロール線の一部はバッファ(インバータ)が入っていたりでした。 3) PIC16F84に移植。 芦刈さんのとの違いは、RS232Cコンバータはちゃんと入れた。 また、データ・コントロール信号線を規格通りにバイアスするとスペアナのコピーボタンを押すとbeep音がして、エラーになる。 ただしボタンをしつこく押しつづけると、そのうちデータが取得できる。 ・・・で、バイアスはやめました。 また、7438も省略です。 4)芦刈さんのPC側のソフトでデータの取得はできるが、表示ができない。 仙波さんご紹介のSPLOTでは表示できる。(芦刈さん、「ファイルへのアクセスが拒否されました」と言うエラーメッセージが出るのですが) 芦刈さんのはMS2601ですので、多少コマンドが違うのかもしれません。 SPLOTでもCO・・・と言うコマンドに対してはエラーメッセージが出ます。 5)高橋さん、MS710AではGPIBでコピーボタンを有効にするには DIP SWの設定が必要です。 SW1 ONで talk onlyにし、SW2、3で プロッタタイプを選択します。 00−GPIBプリンタ、01-・・・で、 私は11でHP7475A、HP7470Aを選択しています。 このあたりは大丈夫ですか? ここにたどり着くまで、芦刈さんはご存知のドジをやり、バイナリ・エディタ なんてのを生まれて初めて使いました。

GP-IBでハードコピー
JE6LVE/3 高橋 - 04/04/17 16:09:28


今日もスペアナのマニュアルを眺めながらEasyGPIBをいじっていましたが MS2601Bは外部からのコントロールで画面のプロッタ出力ができないようです。 そこでPCを受信状態にしておいてスペアナのCOPYボタンを押してみてもうまくデータが取り込めません。 PC側をプロッタに見えるようなコードを送出しないといけないような気もします。

GP-IBでコントロール
JE6LVE/3 高橋 - 04/04/16 13:34:48


みなさんこんにちは。 少し仕事が一段落したので、以前に城倉さん、JG1EAD仙波さんに教えていただいた コンテックGP-IBドライバーとEasyGPIBをセットアップしました。 ドライバーはあっさりとボードを認識してくれてEasyGPIBも問題なく動作いたしましたが アジレントのIntuiLinkはボードが無いとエラーになりました。 とりあえずコマンドが送信できて結果が戻ってくるところまで確認しました。 スペアナは画面のハードコピー、カウンターは周波数を定期的に取り込んで VFOなどのドリフトの測定を考えていますが、GP-IBのコマンド(マニュアル?)がなかなか難解です。Hi VBでプログラムを組みながら新入社員の時にHP-BASICで小野測器のFFTを制御して 実験していたころを思い出しました。 当時は趣味で同じようなことをするとは思いもしませんでしたが。Hi 城倉さん、JG1EAD仙波さんFBな情報ありがとうございました。

Boonton42BD。
小池/JA8FDT - 04/04/15 17:00:16
ホームページアドレス:http://park17.wakwak.com/~fdt-labor


R180見付かりました。 調整中ですが、−30dbmくらいから上は問題無し。 −50dbmの0入力で0出力が不安定です。何かの信号でも載っているのか?それとも、DCの振動?

Boonton42BD。
小池/JA8FDT - 04/04/14 17:49:51
ホームページアドレス:http://park17.wakwak.com/~fdt-labor


2台入手し、校正中ですが、3桁のシリアル番号のは、入手した本と異なる回路らしく 部品番号も異なり、R180が見えません。 どなたか同じ器材の本をお持ちなら、御連絡ください。 メーカーには問い合わせ中です。 宜しく。

RE:HP16500のシステムディスクについて
TEC - 04/04/08 19:13:49


16500A,16500B,16500Cについてですが、情報を少し持っているので 提供させて頂きます。 16500A DOSフォーマットのフロッピーが使用不可。 16500B,16500C DOSフォーマットのフロッピーが使用可。 計測結果をPCに取り込んで、レポートを書く時など、 DOSフロッピーが使えないと、苦労します。 LIFフォーマット(16500A)をDOSフォーマットに変換するソフトがあるようですが、使い勝手が悪く、使えないと思います。 (16500B,16500CでもLIFフォーマットは使用可)

これも(MS420A)リードリレーでしょうか?
眞嶋 - 04/04/08 04:29:27


オーディオアナライザーや歪率計の不調原因に、リードリレーを疑うご指摘になるほどと思いました。 似たような器械ですが??アンリツのネット・スペアナMS420A (10hz〜30Mhz)の1Khz以下が使えません。 当初1Mhz以下が不調状態で入手し、スペアナやSGとしての単独動作では、正常に波形も出力も出ております。 自己校正を何度か繰り返しいる内に帯域が下方まで回復して来ました。 ケチ臭いですが・・自己校正はCRTの輝度を落として、15分間隔の 設定で半日くらいガチャン・ガチャン・・、と実行させましたがもうここまでの様です。 設定帯域ごとにリレーを切り替える仕組みなのでしょうか? なんとかオーディオ帯域を使いたいのですが、ご教授頂けませんでしょうか。        R3561Lでお世話になりました小樽市の眞嶋 恒司拝  

RE:目黒電波 MAK-6581
GKA - 04/04/07 23:25:17


林 太郎様、 MAK-6581はオーディオアナライザーですね。最近、私も不調のオーディオアナライザー(松下VP-7720A)を回路図無しで修理しました。 DIP型リードリレー約10個やモリリカ製フォトカプラーの交換で完全回復しました。 以前、目黒製の歪率計MAK-600を修理した時も、多くのリードリレーが不調でした。(その修理の詳細は以前この掲示板に以前報告しました。) このような経験からMAK-6581でもリードリレーを疑ってみるのは有効と思います。 急冷材をリードリレーに吹きかけて、様子をみると不調リレーが判ることもよく経験しました。 「どうもうまく動かない」を詳しく説明していただければ、何か助言できるかもしれません。 このような複合機の場合、発振器側が不調なのか、歪率計側が不調なのか見分けるのがまず第一歩です。 特定周波数では、動作するが、別の周波数では、動作しないなども有力な手がかりを与えます。 また、HPの歪率計やアナライザーの公開されている回路図を勉強するのもヒントになります。

売買の書込み
JE6LVE/3 高橋 - 04/04/07 22:18:41
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


皆さんこんばんは。 いつも書き込みありがとうございます。 基本的にこの掲示板は技術的な内容や雑談等を主目的にしております。 売買目的の書込みを許可しますとそればかりになってしまったり 営利目的の書込みの懸念もありますのでご遠慮いただきたくお願い致します。 もちろん、共同購入の提案や探し物、それに対する提供まで否定するつもりはございません。 そのあたり微妙なのですが基本的な考えとして了承していただければ幸いです。

目黒電波 MAK-6581
林  太郎 - 04/04/06 10:42:29


初めて投稿しますので、よろしくお願いします。 私目黒電波のアナライザMAK−6581を手に入れましたが、どうもうまく働かないようです。  未熟ですが修理をやろうと思っていますが、技術が追いつかないので、サービスマニュアルか、図面をお持ちの方、コピーさせて下さい。

RE:PCMCIA用のケーブル
ケンイチ - 04/04/05 11:33:41


古村和久様 お忙しいところレスありがとうございます。 やはりオンラインストアで購入するのが一番早いかもしれませんね。 書き込みの後もしばらく探してみたのですが結局店舗販売しているお店 は見つけられませんでした。 NIのオンラインストアに問い合わせたところ少々面倒なのですが、(料金後払いの為、注文者の審査あり) 他にあてもありませんので、オンラインで注文することにいたしました。 ありがとうございました。

RE:PCMCIA用のケーブル
古村和久 - 04/03/27 16:06:33


以前は、倒産したソフトウェアジャパンも取り扱っていたので、 取り寄せ等で購入できたのではないかと思います。 現在、どの店で販売しているのかは知りませんが、 NI社のオンラインストアはどうですか。 ケーブル等の小物も価格付きで掲載されています。 私は利用したことがないので、支払い方法等の詳細がわかりませんが、 問合せれば回答してくれるでしょう。 webで製品を検索してみると、通信販売会社がいくつか見つかりますので、 これらからの購入もできるかもしれません。

re:PC500+RS232C
Nakajima/JL1KRA - 04/03/27 12:50:12


大家さんレスどうもです。お疲れさまです。 LVE>三和のHPを見てきましたがこのスペックで13800円は安いですね。 測定精度も機能もまあまあです。RS232Cのデータ収集ソフトが ペンレコーダ的に使えるので、便利です。 私もDVMは個人的には7000円くらいのをすでに買ってしまったです。 USBよりは232Cのほうが機器側で作りが簡単なのかとおもいます。 データレートなどを考えても232cで充分の判断でしょうか。 確かにUSBでテスタがつながれば便利ですので、ノートPCに USB-232Cのアダプタをつけてデータ取得できるようにしました。 データ取得中はテスタはオートパワーオフしないので、 すぐに電池がなくなりそうです。

re:PC500+RS232C
JE6LVE/3 高橋 - 04/03/27 02:01:51
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


皆さんこんばんは。 全然書き込まずにすいませんでした。 やっと少し仕事が落ち着き始めました。 もっとも今になってもまだ爆発していたらどうにもならないところです。Hi Nakajimaさん>RS232Cが光リンクになっていました RS232Cの光リンクというのが有ることを始めて知りました。Hi RS232よりUSB接続で電源も供給できれば長時間のサンプリングに便利に 思うのですがやはり232の利点も有るのでしょうね。 三和のHPを見てきましたがこのスペックで13800円は安いですね。 7000円近く出して某メーカーのデジタルを買った私としては 倍額でもこちらのほうが良かったかな?と思ってしまいます。Hi 今のVAIOノートがもう2年半以上になるので次のPCをと思いネットを眺めていたら hpの直販でワイド液晶ノートPCがキャンペーンモデルで出ていたので衝動買いしてしまいました。 Pen-M1.7Gで快適なのですがキーボードになかなかなじめずに苦労しています。 やはりツールは手になじんだものが一番使いやすいですね。 測定器とは関係ありませんがhp繋がりということで。Hi

PC500+RS232C
Nakajima/JL1KRA - 04/03/26 18:05:26


久しぶりに書き込みます。 三和のテスタ上位機種PC500を仕事で購入しましたが RS232Cが光リンクになっていました。裏側に 光Dsub変換ケーブルを取り付けるようになっています。 これを取り付けるとテスタを平置き出来なくなるのが 残念なところです。 付属のソフトも進化しており、まだ使いこなしていませんが COMポートを自動サーチして設定するなど便利です。

PCMCIA用のケーブル
ケンイチ - 04/03/26 12:16:46


皆様初めまして。 質問なのですが、早急にNI社のPCMCIA用ケーブルが必要になりました。 先日秋葉原に行ったのですが見つけられませんでした。。 (当方ドシロウトです) どなたか東京で販売しているお店をご存じないでしょうか。 くだらない内容で申し訳ないのですが、どなたかご存じでしたら お教えください。よろしくお願いいたします。

RE:HP16500のシステムディスクについて
jimmy - 04/03/24 22:39:06


古村さま、坂本 さま、 どうもありがとうございます。 HP16500は、なにかPCライクなので、ターンキーシステムのSWをいれたらとりあえず動くというのは違うだろうと想像していましたが、そのような構造になっていたとは知りませんでした。 特に16500Aは、本体だけでは使いようがなさそうですね。 おかげさまで、無駄金使いをする確率が減りました。(本当かぁ=>俺) どうもありがとうございました。

RE:HP16500のシステムディスクについて
坂本三直 - 04/03/24 07:55:29


始めまして、いままでROMしていましたが、少し情報を持っているので 提供させていただきます。 16500シリーズのモジュール増設の件です。 モジュールの増設可能性やモジュールの種類などが表形式で 以下のサイトにかかれています。 http://www.trsonesource.com/trs/content/products/testequip/hpconfigguide_c01.asp システムディスクの件ですが、16500B/CはHDDが入っているので、 システムが全部入っている可能性が大です。よって、カードが 対応さえしていれば、ほぼ問題ないはずです。 しかし、16500Aの場合、カード毎にシステムがあるため、 新規ボードを増設した場合、オリジナルのシステムディスクを 持っていない場合には、カードが正常に認識されないと 考えてください。  もし、そのカードに対応する部分のシステムだけを持っていたと しても、本体のシステムのバージョンと一致しないと起動時に はねられてしまいます。

RE:HP16500のシステムディスクについて
古村和久 - 04/03/24 04:50:00


16500には3機種あり、主な相違は、 16500A 初期型 16500B HDD内蔵。ネットワークI/Fをオプションで追加可能 16500C ネットワークI/F、プリンタ・ポート内蔵 マウスとキーボード I/FがPS/2型になった他 です。 1). システム・ディスクの件 16500Aは、(a)です。HDDがないので、起動時に毎回FDから読み込みます。 2DDのFDDが前後に実装されています。 16500Bと16500Cは、(b)でしょう。 システム・ファイルは、3機種とも、Agilentのsiteにあったのですが、 先日見てみると、16500C用だけになっていました。(a)か(b)と思います。 2). モジュール増設の件 (a)、(b)と(c)の判断がつきにくいのですが、 Plug & Play式なので、起動時に必要なファイルが自動的に読み込まれます。 主要モジュール用のドライバと診断用ファイルは、システム・ディスクに含まれていますが、 システム・ディスクに含まれていない物は別途入手する必要があります。 通常、モジュールに添付されているはずです。 なお、後に発売されたモジュールで16500Aでは使用できないものがあったように思います。 16500の価値は、実装されているモジュールによって左右されると思います。

HP16500のシステムディスクについて
jimmy - 04/03/23 22:55:07


皆さんこんにちは、 1chipマイコンをいじっていたロジアナがあったらなぁと思うことがありました。 で、ヤフオクによくHP16500/A/Bを見かけて気になるのですが、基本的な事がわからないので、お教えいただけたらと思います。 まず、システムディスクのFDなのですが、PCとの類推で想像するのですが、(a)昔のCP/Mの様に毎回必要である、(b)最近のOSのようにHDDにインストールしてあればまず出番はない、(c)特別な用途にしか使わないので無くてもさほど困らない、のいずれなのでしょうか。 また、別途入手するには、(a)HPから入手(購入)できる、(b)余所から入手できなくもない、(c)まず入手は困難、のいずれなのでしょうか。 あと、プラグインをニコイチする場合ですが、(a) Plug&Playじゃないが差し替えるだけでOK、(b) 同種のモジュールの増設以外は、ドライバを別途インストールする必要がある、(c) すべからくドライバのインストール等が必要、のいずれなのでしょうか。 まあ、煎じ詰めれば、本体のみシステムディスク等なしのHP16500にどれだけの価値があるのかということなのですが... ということで、どなたかご存じのかたがいらっしゃいましたらお教えねがえないでしょうか。よろしくお願いいたします。

ADC−11について
メンテ - 04/03/23 12:02:29


皆さんはじめまして この度、秋月のADC−11を購入しましたが・・・ EXCELでデータを読み込みたいのですが PICOのHPからDLしたEXCELのサンプルは 測定時間間隔がバラバラで100回しか計測データ を表示してくれません。 測定時間を0.5秒間隔、1時間のデータとりをしたいのですが どうすればできるのか・・・ VBAでマクロを使用するのですがどなたか教えて頂けないでしょうか?

あらゆる放送形態に対して
山下 健一 - 04/03/22 15:38:37


皆さん初めまして、山下といいます。 こちらの掲示板の主とするところでは無いかもしれませんが、 書き込みさせて頂きました。 現在、測定器購入の検討を行っています。 デジタルアナログTV・CATVの測定に関して良いとされている製品は何か、ご存じの方がおられましたら、教えて頂きたいのです。 TV電波障害測定、CATV施設構築に伴う伝送路測定および保守が主な使用となります。 現在、主として使用していますのは、アドバンテストふ3641Nです。 購入候補として上がっているのは、アクテルナのSDAシリーズです。 これから先を見越した上での測定器の購入を考えています。 アクテルナのSDAシリーズ相当もしくはそれ以上の測定器を「販売しているメーカーがある」もしくは「今後発売される」などの情報等有りましたら教えて頂けないでしょうか。 以上、ご投稿いただけましたら幸いです。

アンリツML42B選択レベル計の回路図
JA7EXK/Maki - 04/03/19 09:01:04


皆様、こんにちは。 早速ですが、アンリツML42B選択レベル計一部を入手したので、 これをもとに短波帯のスペアナもどきを作ろうかと考えて おります。 つきましてはどなたか回路図をお持ちでしたら、譲渡あるいは 拝見させて頂けませんでしょうか。メーカーからは出てきま せんので。 宜しくお願い致します。

アンリツMS2601Kの取説
中村 暁 - 04/03/16 16:55:50


皆さん初めまして、先日MS2601Kを 1台入手しましだが取り扱い方法が解らず 悪戦苦闘した挙句 この掲示板にたどり着き いろいろ拝見させて頂き  先程アンリツに取説を発注できました 物は コピーとのことです(価格は送料をふくみ\18.000.- でした) 

RE:1MG655A修理完了報告
所沢の清水 - 04/03/16 13:11:05


JS1VKV/りょう さん 1MG655A修理完了、おめでとうございます。 良かったですね! 今までの経験と技術の蓄積の賜物ですね(^^) おそらくはOP-AMPではと創造しています。 過去にMS62DでSweepが止まるのはOP-AMPが原因でした。 私は一番に疑うのは電源周りで、次にOP-AMP・TTL-ICの順です。 高周波部分の故障はあまり経験していません。 最近スペアナ(TR4135)はDBMが原因でしたが 修理も思い通りに事が運んで完了した時の嬉しさは格別ですね! 私もハズレを何度も掴みながら「もしかして」の誘惑に負けています。

Re:ネットアナの取り説
山本 修 - 04/03/15 22:27:06


HP のネットアナと言ってもいろいろありますので 具体的な型番を指定しないと持っているかどうか 答えられないと思います。 マニュアル類はヤフオクやeBayあたりで気を つけていれば時々見かけます。 また W7FG Vintage Manuals http://www.w7fg.com/ でコピーを販売しているようなので探されてみてはいかがですか ほかにも 「機種名」manual と言うキーワードで 検索すると出てくるかもしれません

誰か、取り、説しりませんか。?
内藤 - 04/03/15 22:12:34


hp社製のネットワークアナライザーの取り扱い説明書、もっている人がいたら、譲ってもらえませんか。? もしくは中古?の取り説を扱っているお店を知っている人がいたら、教えて下さい。

MG655A修理完了報告
JS1VKV/りょう - 04/03/15 10:12:18


皆様、本当にご親切にありがとうございます。 結果から先に申し上げますと、金曜日から日曜日までかけて、 何とか復活を果たしました。半分まぐれなようなものだと思いす。 出力段から順番に各アンプの入出力をオシロで当たりました。 そうするとドライバー段までの出力はファイナルと切り離したときだけ正常にでていることが 判明しました。 そこで、ドライバーまでは正常なので残るはファイナルの故障か、ファイナルからフィードバック がかかっており、そっちが壊れているかのどちらか、という結論になりました。 ファイナル部をよく観察すると、電源と入出力以外に3本の電線がでていましたので、 それらを一つずつはずしてみました。 その結果、ある一本をはじしたときに一挙に出力が増大し、波形が大きくひずみました。 そのことからこの線がフィードバックと判断し、フードバック信号を造る回路が異常なのか、 ALC自体の故障と言うことになります。 フィードバック信号はショットキーダイオードとコンデデンサの簡単なものなので 簡単にチェックし、異常はなさそうなことを確認しました(しかし、ダイオードとコンデンサーなのに どうして、高周波が出力されているのかよくわからないままでしたが・・・)。 ここからいよいよALC自体基板に移ります。これはアルミ削りだしケースの裏側にあるので 電源を入れながらの確認ができないのが泣き所です。メーカーでは専用の治具があるのでしょうけど、 これは素人ではとても調整できません。 今までのカンを活かし基板をじーっと眺めて回路を想像すること数時間。 よくわからないICが数多く使われていますこれがだめなら修理は無理なので、 まず、信号入力近傍の汎用オペアンプと、入力コンデンサー数個をチェック。 オペアンプは面倒なので無条件にオーディオ用のものと交換。 4558を5532だから問題ないとは思うのですが・・・ コンデンサーを容量計にて調べます。一つがなんだか不安定な動き。 うーん、面倒だから全部交換(手元にない容量のものもあったので日曜日に秋葉原へ・・・) ついでに高速オペアンプ318も交換したかったのですが、キャンはもうないようです。 このOPアンプだけソケットに入っているので非常に怪しく感じました。 しかし、2カ所で同じものを使っていたので差し替えて変化をみることにしました (結果は変化なしなので両方壊れているか両方生きているかですが・・) そしてコンデンサーを交換して期待せずにくみ上げました(フロントパネルをはずさないと 基板をいじれないので、本当にいやになりそうですが・・・)。 そしたらなんときちんと動作するようになっていました。 全域にわたってレベル変化は1dBあるかないかです。スペックよりは悪いと思いますが無調整なので。 今回は本当にラッキーでした。ジャンク測定器で何回も何回も泣いていますが、 たまにはこういうこともあるからやめられません。電解コンデンサーだけではなく、 セラミックコンデンサーも壊れるんですね。 結果的にはオペアンプが悪かったのかコンデンサーなのか 同時交換してしまったので切り分けできておりませんが・・・ とにかく皆様ありがとうございました。掲示板でマニュアルもお借りしてみようと思っております。

re: MG655A
JA7NOR/1瀬川 - 04/03/14 14:57:32


各位様 いつもウォッチだけさせていただいておりました。 瀬川と申します。よろしくお願いします。 JS1VKV/りょう様 MG655Aのマニュアル(取説、GB-IP)でしたら持っています。 貸し出しならできますので連絡してください。 回路図は付いていませんね、ブロック図までです。

RE3:アンリツ SSG MG655A について
所沢の清水 - 04/03/14 13:14:23


JS1VKV/りょう 様 所沢の清水 悪いほうに予想が当たってしまいましたね。 過去ログにMG655Aを分解修理された方がいらっしゃいます。 相談されてみては? 以下、過去ログから転記しました。 ------------------------------------------------------ MG655A はじめまして、皆さんの掲示板拝見しております。私もMG655Aを2年程前に分解修理をしたことがあります、重くて大変な事が一番のお思いでです。 -----------------------------------------------------------

アンリツ SSG MG655A について
上原 清 - 04/03/14 09:20:27


JS1VKV/りょう 様  JA9BF 上原です アンリツ SSG MG655Aの出力異常にてお困りの件 お察しいたします。当方も過去に何回もシャック の重しになる様な、高額粗大ゴミ?を発生させ 後悔しております。 カタログによれば NG655Aの出力端子には ATT保護のためフューズが入れてあります.もう すでにお試しなら無駄ですが、ちょっとチックして 見て下さい。  ひょっとして蘇えるかも また655Aはマイクロ、PCの採用で色々の ファンクションを設定出来るので、一度リセット 出来ればいいのですがこのやりかた事体が取り接 が無いと?ですね いずれにしても取り説を入手 する事が先決のようです。 でも昔の取り説の様に回路図などは出ていませんね 最近の測定器はヒューズ一本交換しようにも回路図 は社外に出さない様で我々貧乏アマチュア泣かせです 昔のhpやテクトロの取り説が懐かしいです。

RE2:アンリツ SSG MG655A について
JS1VKV/りょう - 04/03/12 09:43:02


清水さん、早速のご回答ありがとうございます。 昨日早速全体をばらしてみました。 すべてのユニットがアルミ削りだし(ダイカストではなく)のごっついボックスに入った作りで、 半端ではないですね。ご指摘の通り、出力アンプ、アッテネーター類はすべて正常でした(涙)。 うーん、CPUコントロールの部分だとしたらマニュアルがないと 手が出せないかもしれません。どなたかいじった経験をお持ちだといいのですが・・・・・ 引き続き何か情報がありましたらよろしくお願いいたします。

RE1:アンリツ SSG MG655A について
所沢の清水 - 04/03/12 08:57:22


MG655Aは出力の補正にCPUを使っていたと思います。 出力AMPではないかもしれません、チョット厄介そうですね.... スペックは素晴らしいSSGですね! サービスマニュアルの入手は、現在はまず無理と思ったほうが 良いと思います。 答えにならずにスミマセン。

アンリツ SSG MG655A について
JS1VKV/りょう - 04/03/11 17:31:20


初めて書き込みさせていただきます。 中古のMG655A(出力レベル不安定という時点でやめておけばよかったのですが・・・)を入手しましたが、出力レベルが周波数によって全然違い、また最大の17dBm時でさえ百mV程度しか出力しません。たぶん出力アンプがいかれているのだとは思うのですが・・・ サービスマニュアルは入手不可能とのことなのですが、本当のところどうなのでしょうか?ご存じの方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

Re: パワースプリッタ
JA7EXK/Maki - 04/03/11 08:21:19


みなさん、こんにちは。 分配器については実装を含め、吉田武著:改訂高周波回路設計 ノウハウ、CQ出版、2002、ISBN4-7898-3078-0に記載があります。 数種の分配器について解説されていますので、参考になるかも しれませ。

Re:パワースプリッタ
JF1TOT/タマ - 04/03/10 18:53:07


パワースプリッタはいろいろな種類のがありますけど、ネットアナに使うのでしたら周波数特性がフラットな抵抗パワースプリッタが良いと思います. 抵抗パワースプリッタは2抵抗のと3抵抗のがあるのですが、ネットアナの信号ソースを分配するのでしたら2抵抗ですね. 構造は簡単で、入力ポートからそれぞれ50Ω(75Ω系でしたら75Ω)の抵抗を通して二つの出力ポートにつなぐだけです. 終端した出力ポートには、入力レベル-6dBの信号が現れます. 抵抗に小型のチップ抵抗を使って、小さく組み立てれば1GHz以上でも使えます. 50Ωの抵抗は入手困難と思いますので、51Ωを使うか100Ωを2本並列にすればよいでしょう. 実際に組み立てる方法について考えてみました.  ゝヽ2湛した金属ケースにコネクタを取り付け、中心導体間に抵抗を付ける(理想的だけど加工が大変) ◆(厂魅戰心霹弔縫灰優タをはんだ付けして、中心導体間に抵抗を付る(コネクタの中心導体が長くなって、周波数特性に影響する)  両面基板にY字型の50Ωストリップラインを作り、Y字の交点に抵抗を付ける ぁ(丗Ε灰優タ付きのセミリジットケーブルを3本用意して、コネクタの付いていない側のシールドをベタ基板にはんだ付け.ケーブルの芯線間に抵抗を付ける(私がよくやる方法) 他にもいい手はあると思いますので考えてみてください. いずれも組み立てたら、金属板か銅箔テープでシールドします.

パワースプリッタ
yasu - 04/03/09 21:48:09


こんばんは。はじめまして。 こちらなら判るかなと思い書き込んでます。ご存知の方いらっしゃいましたらお教えください。 パワースプリッタを自作しようかと思いますが、これってアンテナ分配器と同じものなのでしょうか? 私が欲しいのは、ネットワークアナライザに使うためのものですが、中身は抵抗だけだと言う人もいてよくわかりません。 宜しくお願いします。

RE: TR5824AのGPIBコマンド
JG1EAD仙波 - 04/03/09 20:52:53


鈴木さん、いつもお世話になります。 アドバンテストは、比較的新しい機種についてはGP-IBコマンド集を 公開しているのですね。ついでに、販売終了品のコーナーからも、 もう一種類別のカウンタのGP-IBコマンド集を発掘しました。 二つの間に若干記述の違いがあるようにも思いますが、基本は "GET"または"E"で測定開始ということのようで、なんとかやって みたいと思います。うまくいったらまたご報告いたします。 ありがとうございました。実は、VFOのドリフトなどを記録して みたかったのです。秋月のシリアルポート付きカウンタも持っている のですが、こちらは分解能があまりとれません。

JA2EQP鈴木昌也 - 04/03/09 11:12:58


仙波さん、こんにちは TR5824Aのものは見つかりませんでしたが、 R5372P/5373Pのものは下記にあります。 同じメーカなら、型番が違っても、コマンドにそう違いはない のではないでしょうか。 http://green.advantest.co.jp/techinfo/www/catalog_document/list/R5372P.html

TR5824AのGPIBコマンド
JG1EAD仙波 - 04/03/08 21:01:30


皆さんこんばんは。JG1EAD仙波です。 先日、アドバンテストの周波数カウンタTR5824Aを手に入れた ので、GPIB接続でデータを取り込んでみたいのですが、どなたか、 この機種あるいは類似機種の周波数データの取り込み用の GPIBコマンドをご存じでしたら教えていただけませんでしょうか。

Re: 教えてくださいZ3801A
JA7EXK - 04/02/28 23:04:36


皆様こんばんわ。 早速ですが、当方がZ3801Aを輸入した際、おまけについてきた 電源はmade in china のスイッチング電源で定格は48V、0.625Aと 表示されています。連続運転をするとなま暖かくなりますが、 これで全く問題なく動いています(連続運転1週間以上)。 ご参考までに。

Re:教えてくださいZ3801A
7M3LGB 鈴木 - 04/02/28 13:55:46


各局さん、大家さん、こんにちは。 アドバイスありがとうございました。 確かに容量の小さい電源を使っているので心配なのですが、結局、 電源に大きなC(但し、電源が起動不能にならないよう、DとR のパラにしたものを挟んでいます)をだかせて、何とかなりまし た。(コールドスタート時の電源トリップも回避。) K8CU(Billさん)の掲示板でも、あの音は話題になっていたよう で、私の以外にも、音の出るユニットは多いようです。 LT1270A(LT1070)のアプリケーションノートと、実物の波形をな がめて、結局Cを一個追加したところ、静かになりました。Bill さんの頁にものせてもらいましたので、もしも同じ症状に困って いる方がおられましたら、ご覧ください。 http://www.realhamradio.com/GPS_Frequency_Standard.htm の一番下にある、 * Some Z3801A's sing loudly at you. Here's how to fix it. です。

Re:教えてくださいZ3801A
竹谷昌之 - 04/02/28 00:56:20


今晩は、鈴木さん、大家さん。 Z3801はコールドスタートの時 オーブンを加熱する為、1A以上の電流が流れます。 加温後は500mA以下ですが。 私は、12Vバッテリーを4個直列にして 充電電流300mAに成るよう抵抗器で調整しています。 停電対策もかねていますが、ここ2年ほどトラブルなしで 稼動しています。 参考にされてみてください。

RE7:LO1,2測定。
所沢の清水 - 04/02/27 22:29:23


しみず@jr1pwzさん YIG全てで同じようなノイズですから、ドライブの方法に問題が ありそうです。 スペアナの0スパンで見たところ50HzでFM変調されていました。 電源はBATTで供給もしたのですが、根本的な解決にはなりませんでした??? 部屋の中に何か怪しい磁界が有るのかも知れません(笑) しまいには、オカルトの世界を信じたくなってきます。 スペアナはバンドスコープをスタートにかれこれ5台ほど つくりましたが、満足できるものは未だに出来ていません。 ライフワークになりそうです (^^;;;;

RE6:LO1,2測定。
しみず@jr1pwz - 04/02/26 21:56:56
ホームページアドレス:http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/index.html


所沢の清水さま しみず@jr1pwzです。HPをご覧いただいたようで、は ずかしい限りです。10個もYIGをいじったとは驚きです。 私はスペアナから外したと思われるジャンクYIGを2個、ミ サイルの分解品?と思しき一個の計3個を所有していますが、 まず、トライした最初のYIGは電源からの雑音に敏感でした 。相当にリップルフィルタを利かせないとだめみたいでした。私は、メーカーの回路図を見たことがなく、いつものカットアン ドトライなので、とんでもなく回り道をしているのかもしれま せんが、いきずまったら、いろいろご教示いただけると幸いです。

RE5:LO1,2測定。
所沢の清水 - 04/02/26 20:19:50


清水さん、始めまして! ホームページを以前に何度も拝見しました。 感心したり、納得したり、誰も考えることは同じだなと思っております。 YIGはなかなか手強いですね、10個ほど色々な周波数帯を試したりしましたが結果は同じでした。 数mVで変化する周波数はかなりなものになるので、 特に電源は高級オーディオアンプを作るような最新の注意が 必要なようです。 メーカー製のYIG・OSC回路を見ると、さほどでもないような.... 気長に進めています。

SSGの出力単位について
上原 清 - 04/02/26 17:16:39


仙波さん 上原です 先日のSSGの単位につきご教示頂き有難う御座いました。 疑問が一つ解決致しましたが、もう一点この単位はどんな 測定をする時使用するのでしょうか、判りましたら教えて 下さい。

RE: SSGの出力単位について
JG1EAD仙波 - 04/02/25 20:34:43


上原さん、dBfは1フェムト(=10^-15)Wで割った値の対数表示 ですから、1mWで割った値の対数表示であるdBmよりも 10log(10^12)=120大きい値になります。 0dBuVemf=-113dBm=7dBf ということになります。

RE4:LO1,2測定。
しみず - 04/02/25 12:47:32
ホームページアドレス:http://homepage3.nifty.com/jr1pwz/index.html


紛らわしくてすみません。しみず@jr1pwzです。はじめまして。 上保さんのところのスペアナ見ました。すごいかっこいいです ね。私も見習ってみたいものです。(無理との声:非常に大)じ つは、私も途切れ途切れの時間しか充てられませんが、自作スペ アナもやっております。おっしゃるとおりYIGの制御は厄介 で、普通にいじると、スペクトラムは雑音だらけですね。MAI Nの端子間に5000μFをぶち込んで、だいぶ雑音が減りました が、まだ、RBW:10kHz以下は苦しそうです。YIGが悪 いのか腕が悪いのか、方法を知らないのかのいずれでしょうが、 ちょっと引いてしまっています。PLLかける構想はあるのです が、リグつくりに夢中で、スペアナはちょっとお休みしていま す。所沢の清水さまの作品ができたら、ぜひ細部まで拝見し、参 考にしたく存じます。

RE4:LO1,2測定。
所沢の清水 - 04/02/25 07:51:03


またまた、自己レスです。 >300MHzはFM放送用、30MHzはWIDE・FM用 MHzはKHzの間違いですでした (汗・汗々)

RE3:LO1,2測定。
所沢の清水 - 04/02/25 07:48:25


SWEEPは1stLOとの事ですね、ありがとうございます。 前作は1stLOのYIGのLoにノイズ(電源ハム)が乗り 狭帯域では使い物になりませんでした。 バッテリーで供給したりもしたのですが...  当時はTR4133があったのでYIGのOSCをチェックできたのですが 今回はスペアナが無いので苦労しそうです。 フィルターは前作の使いまわしで、お決まりの10.7MHzです。 1MHzはLCフィルター、300MHzはFM放送用、30MHzは WIDE・FM用、SSB用の3KHz,自作の1KHzX'talフィルター です。前作は上保さんのホームページに画像があります。 国籍不明のロラン機みたいになったので、今回はスペアナに 見えるように(笑)ケースを加工しています。

教えて下さい Z3801A(ありがとうございます)
7M3LGB 鈴木 - 04/02/24 13:20:14


JA7EXK様、JH1CMP様。 早速のレスありがとうございます。http://www.realhamradio.com/ はみたことがあったのですが、電源の頁があるのは気づいておりま せんでした。また、電源次第で鳴きが変わる、との件も、教えて頂 き、ありがとうございました。 件の頁によれば随分と電流が流れるようで、やはり1Aはみておか ないとダメなようですね。(極々過渡的な事かと思い、電源にCを だかせてみましたが、改善しませんでした。30分位、大きな電流 が流れるようですので。) ところで、各局はGPSアンテナに何をお使いなのでしょうか。私 はとりあえず、カーナビ用の安価な物ですませてしまっています。

SSGの出力単位について
上原 清 - 04/02/24 13:11:07


 私の使用しているSSGの出力値設定単位に dBfなる設定ボタンがあります。 どうゆう時にこの単位を使用するのか判りません。 どなたか、ご教示をお願いします。 ちなみに出力端開放値(dB,MEF)+7dBが表示されます (出力値は変わらず)

Z3801Aの場合
JH1CMP井関 - 04/02/23 23:50:34
ホームページアドレス:http://www.asahi-net.or.jp/~ia6m-isk/


私の場合、ジャンクの48V、0.6Aのスイッチング電源を使用したら、 Z3801Aが鳴き出してしまいました。実際に電流を測定してみると、 どうやらこの原因は電流の上限設定値が0.5Aと低めに設定されてい て、ピーク電流がこの上限値を超えてしまい電源電圧が低下するた めと思われました。そこで、上限電流を設定するポテンショメータ を見つけ出して、これを調整して電流の上限値を増加させることに より’鳴き出し’を回避することができました。 ・ピーク電流を測定してみる。 ・電流上限値が本当に0.7Aに設定されているかどうか確認をする。 などを試みてはいかがでしょうか。  これからGPS受信機Z3801Aの電源を用意される方は、1A程度の電 流容量のある電源を用意するのが無難と思われます。

Re:教えてください Z3801A
JA7EXK - 04/02/23 21:13:22


電源に関してマニュアルではBSCタイプで運用時-60±0.5ないし -37±0.5V、スタート時最小-46±0.5Vとなっています。電流に ついては http://www.realhamradio.com/z3801a-power-supply.htm が参考になるかと思います。 当方のZ3801Aは気になるほど鳴きません。

教えて下さい Z3801A
7M3LGB 鈴木 - 04/02/23 14:49:08


最近安価になったので、Z3801Aを取り寄せてみました。 動作は正常なのですが、以下の2点が疑問です。すでにお持ちの 方、よろしければ教えて頂けませんでしょうか。 1)48V電源は0.7Aの物を用意したのですが、冷間時に電源投入す   るとオーブンONの瞬間に、電源がトリップすることがありま   す。25W(nom.)とされていますが、どの程度の電源なら大丈夫   なのでしょうか。(それとも私のが、異常に大食らい?) 2)耳障りな音が出ています。最初、2.5kHz位の大きな音でした   ので、中身を調べると電源基板のケミコンの半田不良があり、   直しました。それでもなお、15kHz位の音が、オーブンへの   電源供給回路と思われる部分の、フェライトコア(黄色で大   きめ、エナメル線らしきが巻いてある)から出ています。こ   んなものなのでしょうか。(オーブンへの給電状態により音   は変化し、オーブンが暖まると音量は下がります。) 追伸。430MHz帯までの私には、勿体ない性能のようですね。信号 の純度が高いのは良いですが、あそこまでの周波数精度は無くて もやっていけます。Z3801Aの出力を基準に、SSG(オーブン常時 通電)の10MHz出力を調べると、1.6Hzズレでした。43倍しても高 々69Hzですから、通常は問題ない範囲です。

RE2:LO1,2測定。
小池/JA8FDT - 04/02/23 13:36:43
ホームページアドレス:http://park17.wakwak.com/~fdt-labor


SPANを狭くしても、Sweepは1sT.LO(4−7.5G)です。 表示は、スパン幅を変えて(拡大されて)見える形です。 もどきの実現には、フイルターが重要な品になるでしょう。 特性の良いのは、入手が大変では?

RE1:LO1,2測定。
所沢の清水 - 04/02/23 09:03:35


悩み解決ですね!頑張ってください ところで、4131はSPANを狭めて行った時にSWEEPは1'stLOで 行っているのでしょうか?それとも2'ndや3rdLOをSWEEP するのでしょうか? 実は今4131もどきを計画中です。 各ユニットは、ほぼ出来上がっていますがSWEEPで悩んでいます。

LO1,2測定。
小池/JA8FDT - 04/02/22 19:03:57
ホームページアドレス:http://park17.wakwak.com/~fdt-labor


ようやく、ブントンの42BDを搬入し、測定。 LO1はスイ−プしている為数値が安定せず、表示は1.5から1.8μW と出ました。LO2が肝心の信号ですが、0.463μW,但し、これから 同軸のロスなどを計算に入れると、0dbm近い数字です。 結果、清水さんの云う通りで、入力のフイルターが相当に急峻である、との結論です。 測定前に、一応、200Mhzの信号を見たら、きっちりー20dbmを 表示したので、少なくとも頭から2桁は信用出来ます。 どうやら、悩みは杞憂でした。 さあ、ケースを製作し、進行します。

RE7: トラッキングGEN
所沢の清水 - 04/02/20 09:31:10


そうですね、出力の電力測定が一番手っ取り速いですね。 以前、MS62DとTR4133のTGを作りましたが レベル合わせとフィールドスルーで苦労しました。 しっかりアイソレーターを入れるか、バッファーアンプで アイソレーションを稼ぐかですね。 最近は8-10GHzあたりまで使えるMMICがあるので べんりになりました。

RE6: トラッキングGEN
小池/JA8FDT - 04/02/20 08:07:48
ホームページアドレス:http://park17.wakwak.com/~fdt-labor


清水さん、レス有り難う御座います。 実は、それが気になる部分でして、出力の電力測定が先とも思い、 USAから入手したウイルトロンのをこっちに運び込む予定です。 測定器は、なかなか面倒な順番になりました。 鶏と卵の論争に、近付いてます。

RE5: トラッキングGEN
所沢の清水 - 04/02/19 19:59:12


横からの割り込みで失礼します。 >−5dbm以上の信号の筈の2nd LOが低い。−50dbm  3.77GHzは4131の測定帯域外では、なかったでしょうか?  だとすると入力のローパスフィルターが効いて3.77のレベルが低いように見えると思います。 外していたらごめんなさい。

RE4: トラッキングGEN
小池/JA8FDT - 04/02/19 00:06:39
ホームページアドレス:http://park17.wakwak.com/~fdt-labor


同じ様な信号があったとの事、了解です。 4131の場合のTGでは、出力レベルの補正に使う様な記載でした。 3.77Ghzは固定周波数ですから、逃げはしません。 然しながら、明らかに変な数字ですから、内部から見たい、と思いつつ ロシア球の入荷検査(員数、内訳など)にて本日は時間切れでした。 なんせ、沢山来ました。ソケット10個、球14本、他にも夫々3個など。 こっちの方が遊びのメインですから、。

RE3: トラッキングGEN
JG1EAD仙波 - 04/02/18 23:25:40


小池さん、こんばんは。マニュアルを見ていたら、 R3271の場合、X, 2V/nGHz出力端子というのがありました。 これは、内部のMENUによりX軸出力と2V/nGHz出力を切り換えて 使うようになっていますが、2V/nGHz出力の方は「同調周波数 1GHzあたり2Vの電圧を出力します」と書いてあるだけで、その 用途の説明はありませんでした。 2ndLOのレベルが低いとのことですが、これは、そのスペアナ 自身で測られたのでしょうか。であるとすると、逃げ水の ようにスペアナの周波数の掃引に合わせてLOの方も動いて 逃げて行ってしまいますので、うまく測れないようにも 思います。

RE2: トラッキングGEN
小池/JA8FDT - 04/02/18 06:58:15
ホームページアドレス:http://park17.wakwak.com/~fdt-labor


仙波さん、早速のレス、有り難う御座います。 R3271には無い、との件、了解です。 ならば、基本的に不要の信号かしらん!? 取説には、TG用のスロープ補正信号で2V/Ghzの電圧を出力します、と。記載されています。 外部表示の為、では無いようです。 下調べ中で、もっと大きな問題が判明しました。 −5dbm以上の信号の筈の2nd LOが低い。−50dbm。 これって、規格帯域外の為低く出たのか?(直接入力した) 故障なのか? 現在は不明。 アンリツの4Ghzので見れるのだが、あの重いのを動かすのは気が重い。 悩みは減らず、増えています。Hi

RE: トラッキングGEN
JG1EAD仙波 - 04/02/18 00:32:11


小池さん、こんばんは。 R4131にある"SLOP-OUT"という信号出力ですが、 御見解以前に、R3271にはそういう端子はありません。 もともとどういう信号を出す端子なのでしょうか。 古いスペアナであれば、外部のXY表示器などに 表示する際に、輝線の戻りを隠すなどの操作が必要 だったのかもしれませんが。

誤字。
小池/JA8FDT - 04/02/17 13:28:29
ホームページアドレス:http://park17.wakwak.com/~fdt-labor


薦めては=>進めてです。変換ミスのまま送信しました。

トラッキングGEN.
小池/JA8FDT - 04/02/17 13:28:22
ホームページアドレス:http://park17.wakwak.com/~fdt-labor


今頃TR4131のを製作中です。 どうにか材料が揃ったのでのんびりと薦めています。 で、疑問がひとつ発生しました。 後から出ている信号のLO1,2は必ず必要ですが、SLOP-OUTは皆さんどう 処理しているのでしょうか? 本来のには使用されているらしいのですが、自作の例では接続されていないのが通例の様です。 どなたか、この件についての御見解をお知らせください。 よろしく。

[ GEO過去ログ一覧へ ]