測定器/測定方法掲示板

測定器掲示板 過去ログ 2003年10月9日〜2003年11月30日

Re:Re:NFの計算
JE6LVE/3 高橋 - 03/11/30 16:04:12
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


momoさん、アドレスの件了解いただきましてありがとうございます。 今後ともよろしくお願い致します。

Re:Re:NFの計算
momo - 03/11/30 15:47:10


竹谷さんありがとうございました。 大変助かりました。 また、掲示板へのメールアドレスの記入など 不手際な点があり大変申し訳ございません。

お願い
JE6LVE/3 高橋 - 03/11/30 14:23:00
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


momoさん、こんにちは。 この掲示板は書き捨て等を防止する為にできれば実名で、メールアドレスは 正しく届くアドレスの記入をお願いしています。 また、学生さんのレポートに必要だから教えてください等の書込みは ご遠慮いただいております。 NF算出の式の導出方法がなぜ必要なのかわかりませんが、 上記の件ご理解いただき今後ともよろしくお願い致します。 竹谷さん、いつもご丁寧なフォローありがとうございます。 こんごともよろしくお願い致します。

Re:Re:NFの計算
竹谷昌之 - 03/11/30 13:52:01


S1/N1→S2/N2→S3/N3とS/Nが変化します。 各段のS/Nは S2/N2=S1・G1/(N1+NR1)・G1 S3/N3=S1・G1・G2/((N1+NR1)・G1+NR2)・G2 NR1,NR2はそれぞれで発生するノイズ そこでトータルのNFは NFt=(S1/N1)/(S3/N3) =(S1・N3)/(S3・N1) =(S1・((N1+NR1)・G1+NR2)・G2)/(N1・S1・G1・G2) 整理して NFt={(N1+NR1)・G1+NR2}/N1・G1 ー ここで NF1=(S1/N1)/(S2/N2) =(S1・N2)/(S2・N1) ={S1・(N1+NR1)・G1}/{S1・G1・N1} =(N1+NR1)/N1 これより NR1=(NF1-1)・N1        ⊆ 同様に NR2=(NF2-1)・N1        式 ◆↓をー阿紡綟して NFt={(N1+(NF1-1)・N1)・G1+(NF2-1)・N1}/(N1・G1) ={G1+G1・NF1-G1+(NF2-1)}/G1 =NF1+(NF2-1)/G1

Re:Re:NFの計算
momo - 03/11/29 23:21:51


早速のご返事ありがとうございます。 NFt=NF1+(NF2-1)/G1+(NF3-1)/G1・G2+(NF4-1)/G1・G2・G3・・・ この式の導出方法を教えてもらえないでしょうか。 (式の導き方を教えて頂きたいと思っています。 NFt=NF1+(NF2-1)/G1の部分だけでも良いのでお願いします。)

Re:Re:NFの計算
竹谷昌之 - 03/11/29 23:09:31


すみません、更に間違えて入力しました。 NFt=NF1+(NF2-1)/G1+(NF3-1)/G1・G2+(NF4-1)/G1・G2・G3・・・ でした。

Re:Re:NFの計算
竹谷昌之 - 03/11/29 22:50:41


すみません、計算式が間違っていました。 NFt=NF1+(NF2-1)/G1+(NF3-1)/G2+・・・・ でした。 NF2=1+G1(NFt-NF1)です。

Re:NFの計算
momo - 03/11/29 21:16:57


竹谷さん 早速のご返事ありがとうございます。 こちらのNFの計算式の導出方法を教えて頂けたら幸いです。 また、よく NFt=NF1+NF2/G1  NFt:トータルのNF NF1:LNAのNF NF2:MIXのNF G1:LNAのゲイン=G NFt=NF1+(NF2-1)/G とありますが、このNF2-1の導出方法と違うのでしょうか。 わかる方がいれば宜しくお願いします。

RE:R3561Lの前面パネルのはずし方?
JA2PJF/1 原 - 03/11/29 00:47:57


JH1CMP 井関さん お役に立てれば幸いです。 私も7K1JFE 葛島OMのRS-232Cコントロール法には本当に助けられています。 少しでも恩返し出来ればと解る範囲の事は書き込むようにしています。Hi

RE:R3561Lの前面パネルのはずし方?
JH1CMP井関 - 03/11/29 00:12:05
ホームページアドレス:http://www.asahi-net.or.jp/~ia6m-isk/


JA2PJF/1 原さん  あまりに直ぐ回答をもらいましたので、びっくりしました。 やはり、見つかりにくいネジがあったんですね。木槌でたた いてみたのですが、びくともしませんでした、HI。 ありがとうございました。  このR3561Lは、この掲示板のおかげで、RS232Cによりほとんど 全ての機能をコントロールすることができるようになりましたので、用途が広がりました。

RE:R3265A 25MHz CAL信号調整教えて?
JA2PJF/1 原 - 03/11/28 23:42:51


R3265Aについては保証できませんが、私の所有するR3265について記します。 CALの25MHzは内部基準CLKである10MHzにPLLロックされた200MHzを8分周して 25MHzを作っています。 CALのみを可変できるような構成にはなっていないと思います。 どのように(何を基準に)測定されたか不明ですが、ヒントになれば幸いです。

RE:R3561Lの前面パネルのはずし方?
JA2PJF/1 原 - 03/11/28 23:26:16


前面両脇のプラスチックテープを剥がすとネジが出てきます。 このテープは相当強く粘着されていますので剥がすのはちょと大変です。 再粘着は諦めて力任せに剥がす必要が有るかも知れません。

R3561Lの前面パネルのはずし方?
JH1CMP井関 - 03/11/28 23:15:10
ホームページアドレス:http://www.asahi-net.or.jp/~ia6m-isk/


アドバンテストR3561Lの前面パネルをはずして、バンド切換 スイッチや高い周波数用のSMAコネクタを取り付けようとした いのですが、この前面パネル、なかなかはずれません。全て のネジをはずしたつもりですが、全く動きません。どこかに 見つかりにくいネジがあるのかもしれません。どなたか前面 パネルをはずした方がおられましたらはずし方を教えて下さい。「私の場合は簡単にはずれたよ。あなたの努力が足りない。」 というものでもかまいませんので、経験談をお聞かせ下さい。 よろしくお願いいたします。

R3265A 25MHz CAL信号調整教えて?
kobayashi - 03/11/28 15:45:27


始めまして、小林です。 所有のR3265A  CAL信号25MHzが数KHzずれてます・・レベル調整個所はわかったのですが・・周波数調整個所?は上後方のオーブンの穴?でしょうか?教えて下さい。 宜しくお願いします。

Re:NFの計算
竹谷昌之 - 03/11/28 00:29:41


NFt=NF1+NF2/G1  NFt:トータルのNF NF1:バランのNF=LOSS NF2:アンプのNF G1:バランのゲイン=LOSS よって    NF2=G1(NFt-NF1)で求まります。 dB表示は真値に戻して計算してください。 求めた値をdBに戻せばOKです。

NFの計算方法についての質問
momo - 03/11/27 23:21:34


NFの計算方法について質問です。 バラン-アンプの系全体のNF(all)から アンプのみのNF(amp)を求める場合 バランのロスLOSS(バラン)を引いてNF(amp)を NF(amp)=NF(all)-LOSS(バラン) 求めますが、この式の導入の仕方を 知っている方がいれば教えていただけないでしょうか。

RE12 : IP3 (TOI)及び IC-7800
JA2GXU 土屋 正道 - 03/11/27 22:26:54


IMDの測定には、御存知の様に近傍位相雑音が極めて小さい(超低位相雑音)SGが必要です。 ICOMが「IC-7800のすべて」Vol.2で提示している使用SGは、HP8642となっていますが、 特に、周波数間隔5kHzのIP3の測定には、HP8642A/Bは不適合であり、理由としての SGの近傍位相雑音レベル要求及び実力値は、 位相雑音は、出来れば、-148dBc/Hz以下の必要があるが、困難であるので、   要求仕様位相雑音  HP8642A/B HP8657A/B Agilent ESG-AP/ESG-DP 10Hz: -100dBc/Hz -50dBc/Hz -50dBc/Hz -110dBc/Hz 100Hz: -113dBc/Hz -80dBc/Hz -80dBc/Hz -115dBc/Hz 1kHz: -122dBc/Hz -100dBc/Hz -96dBc/Hz -125dBc/Hz (10kHz: -132dBc/Hz -130dBc/Hz -120dBc/Hz -135dBc/Hz)(参考用オフセット周波数) 従って、低位相雑音と言われるHP8642A/Bは、IP3(TOI)の測定には落第機種Hiであり、 特に5kHzのIP3測定には、使えないと言う事で、メーカICOMも評価不可能?Hiであり、検討外となります。 尚、HP8657A/Bは、当然論外で、IP3測定には、不適当な機種となります。 次に重大な問題として、ICOMが「IC-7800のすべて」Vol.2で提示しているIMD測定方法で 2信号の合成方法は、通常は3dBのハイブリッドカップラをコンバイナとして使用するが、6dBのPADとなっている 且つ、SGの次のATTは、通常6dBを使用するが、3dBとなっている。 従って、IP3の測定方法に問題があり、IP3が+40dBmである根拠は、基本的に成立しなくなります。 又、ARRLが提示している重要な基本特性のIP3認識不足並びに理解不足と結論付けられます。 基本特性が中途半端で重要視しなく、機能面のみが強調され、ツマミの数が多過ぎる風潮が、 趣味を面白く無くしている要因でもあります。 ルーフィングフィルタが二組用意されているので、比較的容易に、Telefunken方式が 実現出来ると考えられます。問題点として、BW:6kHz X’tal Filterが2セット及び BW:15kHz X’tal Filterが1セット及び其の他必要になりますが、RIGの価格Hiから もメーカICOMが実施検証すべき事項と考えられます。 また、BW:6kHzの場合、フィルタ特性に因りノイズパルスが伸長されNBの効きが悪く なり、効果的なNBは困難になりますが、IP3とのトレードになると考えられます。

酔っ払っていて失礼
MAS - 03/11/27 03:49:42


すみません。JH1FBP まるで変なことを書いてしまいました。 Nは2倍ではないですね。 同じレベルのときにロスに対してIMDとの差が2倍ですね。 +35dBmなら必要なロスは単純に5dB。 NF15dBからは,+35+(6+2)=+43dBm。 MCFのIP3は+32dBmが必要ということですね。 たいへん失礼いたしました。

IP3の値について
MAS - 03/11/27 02:54:34


こんばんは。JH1FBPです。 アンテナ入力端子からルーフィング・フィルタまでの ロスがN(dB)あるとして,ルーフィング・フィルタに 起因するIMDのレベルを考えますと, ルーフィング・フィルタの入力レベルがN(dB)低いと, 第3次IMDはN×3(dB)低くなりますから, アンテナ入力端子におけるIP3はN×2(dB)高くなります。 したがって,ルーフィング・フィルタのIP3が35dBmのとき, ロス:Nが3(dB)あれば,アンテナ入力端子でのIP3は, 35+3×2=41(dBm)が得られます。 実際には,ミクサのほかにもロスを持たせているはずで, アイコム社のIC-7800の場合,IP3=+40dBmで, ダイナミック・レンジが110dBと紹介されていますから, ノイズフロア・レベルは,+40−110×1.5=−125dBm となりますから,帯域幅を2.4kHz程度とすると, 常温で50Ωの抵抗の出す熱雑音レベルは−140dBm。 したがって,NF=15dB程度と考えられます。 ミクサのロスが6dB程度,ルーフィング・フィルタが4dB程度, ポスト・アンプ入力換算のNFが3dB程度, バンドパス・フィルタなどのロスが2dB程度と推定できます。 この場合は,ルーフィング・フィルタのIP3が+35dBmなら, アンテナ入力端子でのIP3は, +35+(6+2)×2=+35+16=51dBmとなります。 実際には,ルーフィング・フィルタはMCFで,IP3は +35dBmは保証できず,+27dBmあたりが保証値で, +27+16=+43dBmという計算ではないかと思います。 これには,プリセレクタによる減衰は考慮されていませんから, これが効くΔfが大きい領域ではかなりの数値が出ると思います。 MCFのエンベロープ遅延時間は6kHzで数百μ秒,15kHzで百μ秒弱と 推定できますから,その差は200μ秒以下だと思いますので, ノイズ・ブランカのブランキング・パルスの幅とそれの後段にある クリスタル・フィルタの帯域から大きな問題はないと思います。 見てきたようなことを書きまして,失礼いたしました。

<>Hewlett Packard 436A
NINJYA - 03/11/27 01:07:30
ホームページアドレス:http://ninjya.homelinux.com/manual.html


堀江さんこんにちは、HP 436A用パワー・センサ・ケーブルのことで質問されていたようですが、もしよろしければセンサーケーブル(3mもの、11730B)のジャンクが手持ちにありますので、2000円ぐらいでお譲りしますよ。 ジャンクの意味ですが、断線していたので、モールド部を切り開き再結線しテープ巻きした箇所が1箇所あります。いちおうそれで使用していたのですが、HP436自体を手放してしまいましたので不要になりました。

Re:7800
竹谷昌之 - 03/11/26 23:20:19


DMOSのスイッチミクサーはロスが10dB位あります。 ルーフィングフィルターのIPが35dBm程度でも 入力IPは45dBmも可能かと思います。 いずれにしろ、今後ARRLのベンチで評価されると 思いますので楽しみにしております。 高橋さんが、指摘していますように フィルターの帯域を狭めますと、パルスが間延びして 遅れ時間が発生しますので、元の信号にも遅れ時間を 作ってやる必要が出てきます。信号回路にIFTを何段か 重ねて、遅らせているのが現状だと思います。このIFTを 調整する事で、ノイズの種類によって異なりますが 最適な、タイミングを調整する事が出来ます。

ML69
ino - 03/11/26 22:35:12


以前、ML69に使用できるプローブについて沢山の 方々から回答を頂きました。有り難うございました。 ML69の旧タイプM-316Aに使用してあるチョッパー について詳しく知りたいのですが、最近使用されて おらず、文献を探してみるのですが、どのような 構造になってるか、ご存じの方がおられましたら 教えて頂けないでしょうか。

RE8 :IP3 (TOI)及びIC-7800関連
JE6LVE/3 高橋 - 03/11/25 23:39:20
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


JA2GXU 土屋さん、いつもFBな情報ありがとうございます。 私もアイコムから「IC-7800の全て」という小冊子を送ってもらいました。 IMDの測定にはHP8642を使用して測定しているようです。 しかしルーフィングフィルターが15Khzと6Khzの切替式のようですが 6KhzにしたときにNBの利きが悪くならないのでしょうか? もっともアイコムのNBは利かないイメージが強いのですが。Hi

RE:再掲 R3561L
JE6LVE/3 高橋 - 03/11/25 23:31:32
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


JA2PJF/1 原さん、詳細なR3561Lの情報ありがとうございました。 ヤフオクではR3561Lが28.5Kで落札されていましたね。 情報が公開されるにつれて相場が上がってきているような・・Hi また書き間違い等はメンテの際に消しますので気にせず再書込みしてください。 また、削除依頼等もしありましたら遠慮なくお願い致します。

RE: re: R3561L
JE6LVE/3 高橋 - 03/11/25 23:30:18
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


moyashi1117さん、こんばんは。 私の加入しているCATVでもノイズにまみれたスペアナ画面が表示されるChがあります。 以前スペアナの映像出力を監視用に戻していると聞いたことがあります が本当のところはどうなんでしょうね?

Re3:Hewlett Packard 436A用パワー・センサ・ケーブル
堀江 - 03/11/23 19:05:37


堀江です。 土屋様、山本様 やはり、パーツとして購入が早そうですね 古い機種なので諦めていました。 ありがとうございます。

Re2:Hewlett Packard 436A用パワー・センサ・ケーブル
JA2GXU 土屋 正道 - 03/11/22 20:46:26


堀江さん、山本さん、こんばんわ 同類のHP 438Aのサービス・マニュアルを探しましたが、見当たりませんでした。 一部重複致しますが、報告致します。 HP 436A用パワー・センサ用ケーブルコネクタは、アセンブリになっていますので、ケーブル一式で購入された方が良いと考えられます。 HP 436A用パワー・センサ・ケーブルは、Agilent社から国内販売されております。 他に、HP 435B, 437B, 438A, 70100A, E1416A, E441x パワー・メータ及び8480シリー ズ, E9300シリーズのパワー・センサに使用出来ます。 11730A 1.5m \15,230. 11730B 3.0m \18,415. 11730C 6.1m \24,130. 11730D 15.2m \36,830. 11730E 30.5m \50,800. 11730F 61.0m \78,740. 以上御参考になりましたら、幸いです。

RE:再掲 R3561L
JG1EAD 仙波 - 03/11/22 18:21:42


原さん、大変詳しい情報を教えていただき、ありがとう ございます。これですっきり理解できました。 スペアナ側の21.4MHz、3.579MHzというIFは、相当以前 から使われているのでしょう。アンリツのでも帯域フィルタ の入るIFは確か2〜3MHzくらい。RBWの狭い方は水晶1個で 負荷抵抗を変えて帯域を変化させ、広い方はLCフィルタを 使っていたので、ちょうど手頃な周波数だったのだと思い ます。 R3265で使う場合、21.4MHzのLOのところに、10.7MHz のSSBフィルタ用のキャリア発振用水晶でVXO→2逓倍でも してやれば、うまくトラッキングの調整ができそうです。

RE:再掲 R3561L
JA2PJF/1 原 - 03/11/22 17:50:47


あまりに間違い(コンマ、ピリオド、単位、他)が多いので再掲載します。 お恥ずかしい限りです。 以下再掲載 R3561Lについて私の知る限りの情報です。 まずR3561Lの内部周波数構成ですが、 1stLoOSC=3,810MHz、2ndLoOSC=400MHz、3rdLoOSC=21,4MHzが有ります。 これらは全て外部入力の10MHzにより1Hzオーダーで完全にPLLロックされています。 まず400MHzと21.4MHzを合成した421.4MHzが、3,810MHzと合成されて 4,231,400,000HzとなりTGのミキサーに入ります。 この4,231.4MHzとスペアナからの1stLoOSCとによりTGが構成されます。 スペアナから供給されるのはスペアナの1stLoOSCのみです。 スペアナのR34××については詳細不明ですが、第1中間周波数が同じ4.231GHz系の 私の使用しているR3265について記します。 このR3265はR3265Aでは割愛されている1stLoOSCが前面に出ており、R3561Lと 組合わせてTG構成させています。 R34××とは周波数構成が異なるかもしれませんがが参考までに記します。 0Hz受信のゼロスパンで仮定するとスペアナに入力された0Hzは まず1stLoOSC=4,231,420,500HzとMixされて第1中間周波数の4,231,420,500Hzとなり、 次に2ndLoOSC=3,810MHzとMixされて第2中間周波数の421,420,500Hzとなり、 次に3rdLoOSC=400MHzとMixされて第3中間周波数の21,420,500Hzとなり。 次に4thLoOSC=25MHzとMixされて第4中間周波数の3,579,500Hzとなります。 この3,579,500Hz帯でRBW用の各種フィルター(3MHz,1MHz,300KHz,100KHz,30KHz,10KHz, 3KHz,1KHz,300Hz,30Hz,10Hz)を通る事になります。 また、別系統で3,579,500Hzに5thLoOSC=3,578,600HzをMixした第5中間周波数900Hzは ADコンバータによりデジタルRBW(300Hz,30Hz,10Hz)として測定できるようになっています。 説明のために0Hz受信のゼロスパンとしましたが、1GHzセンターのゼロスパンですと スペアナの1stLoOSC=5,231,420,500Hzになるのはお解り頂けると思います。 ちなみにR3265では1stLoOSCのYTGは約4〜8GHzを発振し正逆ヘテロダインで0〜8.8GHzまで 測定可能となっています。 また、最終中間周波数が3.5795MHzというのはどうゆう根拠か知りませんが、 へぇ〜〜と言う数字です。Hi 蛇足までに、ここで問題なのは、 R3561LのLoOSCは4,231,400,000Hzなのに、R3265のLoOSCは4,231,420,500Hzと 20.5KHz離れている事です。その為にRBWが30KHz以上ではトラッキングしますが RBWが10KHz以下ではトラッキングしません。 その為現在は、R3561L内の421.4MHzの代わりに基準10MHzでPLLロックした外部SSGより 421,420,500Hzを入れてRBW=30Hzでもトラッキングできています。 流石にRBW10Hzでは少々不安定です。 なお、R3561L内の21.4MHzの代わりに21,420,500Hzを注入しても良いかと思います。 蛇足ついでですが、昔のR3261等はIFが4,066MHzのためにそのままでは使用不能ですが R3561Lの3,810MHzに256MHzを外部から注入すれば周波数構成は可能だと思います。 ただし3,810MHzのMixer出力には4,231MHz用の誘電体フィルターが有るのでそのままでは 無理でフィルターを取外すか別のフィルターを用意する必要が有ります。 今年の初め頃にヤフオクで4GHz程度を通過させるように特注の誘電体フィルターに 交換されたものが出品されていましたが、出品者とは面識がなく詳細不明です。 頑張れば誘電体フィルターでなくても製作可能とも思いますが手に入れば楽ですね。 どちらにせよR3561L内の3,810MHzとの周波数構成ができれば他機種でもTG構成が できるのではないかと思います。 数字のみをまとめます。 R3561L 1stLoOSC= 3,810MHz  Mixの順番からすると3rdLoOSCですね。 2ndLoOSC= 400MHz 3rdLoOSC= 21.4MHz  Mixの順番からすると1stLoOSCですね。 Mix後のLoOSC= 4,231.4MHz R3265の中間周波数 1stIF= 4,231.4MHz (←公称)4,231,420,500Hz(←実周波数) 2ndIF=  421.4MHz   421,420,500Hz 3rdIF= 21.4MHz   21,420,500Hz 4thIF= 3,579.5KHz   3,579,500Hz 5thIF= 900 Hz   900Hz 数字が細かいのと改行が悪くて見にくいかと思いますがご容赦ください。 以上は独自に調べたもので間違いが有るかも知れません。 ご指摘頂ければ幸甚です。

DC1-5V計器出力を換算表示するには
生産技術部員 - 03/11/22 11:47:07


DC1-5V出力付計器を、手持ちのDC0-5V入力ADボードを介してPCに接続して、 夜間の数値推移を記録したいのですが、DC1-5VをDC0-5Vにスケーリング記録 するには、プログラムに換算式を、どう書けばよいのでしょうか。なお計器は、圧力計です。

RE: re: R3561L
moyashi1117 - 03/11/22 10:52:30


いつも楽しく拝見し参考にさせていただいております。 さてスペアナですが、自宅マンションTV共聴システムがCATVに 変わったのでTVのCHを設定し直していて偶然スペアナ画面CH が映りました。 どこのマンションの共聴CATVの受信端末(管理室設置?)にもあると すればうれしいですね。

RE: re: R3561L
山本 修 - 03/11/22 09:58:16
ホームページアドレス:http://www.nadeshiko.sakura.ne.jp/~yamamoto/keisoku/


たぶん 1st LOだけで峡帯域掃引をして2ndLO以降は固定のようです。 R3561には周波数基準器が入ってないのでスペアナ本体から10MHzを もらってシンセサイザーで2ndLOの周波数を作っているみたいです。 私のもっているのはどうやら某レンタル会社の在庫処分品のようでした マニュアルの表紙にレンタル会社のシールが付いていました 何台か入手したのですが外観は新品同様でしたが故障品がけっこうありました

RE: re: R3561L
JG1EAD 仙波 - 03/11/22 09:21:22


高橋さん、山本さん、情報ありがとうございます。 1stIF=4221MHz、2ndIF=421.4MHz、3rdIF=24.1MHz という感じなのでしょうか。広帯域化したかわりに 3rdIFが以前より高くなったので、RBWも30Hzや100Hz はオプションでもう一段変換して、ということに なっているのかなという気がしています。それとも、 3rdIF=24.1MHzでRBW=30Hzというような帯域フィルタ も作れてしまうのか・・。 1stIFが4.2Gとなると、1stLOには4-8GくらいのYIG? それとも最近のシンセ式のものは、PLLやDDSでこれくらい の周波数を作ってしまうのでしょうか。 R3561Lを見て不思議に思ったのは、1stLOの入力端子 しかないことです。一昔前のスペアナ&TGだと、 狭帯域掃引時には2ndLOを動かす関係から、1stLOと 2ndLOを両方取り出して合成していましたが、最近の は1stLOだけで狭帯域掃引もやってしまうのか? それとも、2ndLOなどの周波数情報はシリアルで 転送してしまうのか? いろいろと分からないことだらけです。 それにしても、R3561Lは、一頃は15kくらいで売買 されていましたし、いまでも20k。それもフロント パネル回りとリアパネル回りに保護用のビニール を巻き付けたままの新品同様品だったことからすると、 携帯電話会社が保守用にストックしていたものが 不要になって大量にジャンク市場に流通したのか。 少なくともリース会社の在庫品販売では120万→2万 というのはあり得ない値段ですよね。 たぶん、部品取りor実験用なったとしても十分元が とれそうです。

Re:Hewlett Packard 436A
山本 修 - 03/11/22 07:46:13
ホームページアドレス:http://www.nadeshiko.sakura.ne.jp/~yamamoto/keisoku/


はじめまして 堀江さん 山本と申します。 436のセンサーケーブルのコネクターは秋葉あたりでは見たことがないですが アジレントで聞かれてみてはいかがですか 結構保守部品についてもこの装置のこの部分のコネクターと聞けば 親切に教えてくれます。 センサーケーブルもヤフオク等では中古が高価で売られていますが アジレントから直接買うと 11730A(1.5m)で\11Kから\13Kくらいでした ただし国内に在庫がないようで注文後1ヶ月くらいかかりましたが せんばさん R3561L私のところにも使う当てもないのに衝動買いで1台あります。 たぶん内部の回路構成から推定するとIF周波数は4221MHzだと思います。

RE7 :IP3 (TOI)及びIC-7800関連
JA2GXU 土屋 正道 - 03/11/21 23:30:48


JH6LVS竹谷さん、御指摘のとおりIP3は、+27dBmになります。 (例の1桁違う、\19,800.のパソコンでは無くて助かりましたHi) IP3訂正追加:IC-756PRO(秋葉原試聴会でのメーカ提示値+25dBm)プリアンプOFF 20kHz : +17.1dBm , 5kHz : -18.9dBm (3.5MHz)  話題のIC-7800の件等、現状までの調査結果を報告します。 1.測定で(ジャン測からも)、用語が可笑しい点 超高安定水晶発振器ですと、安定度 <5E-9(0.005ppm)/10分間, <1E-10(0.0001ppm)/ 日,<3E-9(0.003ppm)/月 のレベルを満たす必要が有ります。 内臓のOCXOは、安定度 <0.05ppm(5E-8)ですので、超高安定には1桁以上届かず、其の 他の安定度は未開示ですが、高安定水晶発振器(<5E-9)と中安定水晶発振器(<5E-7)の中 間になり、準高安定水晶発振器(古事付けHi?)又は中安定水晶発振器の表示が妥当 となります。 2.IP3 (TOI)の検討 元々「IP3が、+40dBmであるので、10Wの入力で飽和しない」と論外発言していたのは、 ICOMの営業マン等のメーカ関連者で、他の掲示板でもメーカ発言として掲載されてお ります。(一般的には、メーカ発言を信用しますので!怖い事ですHi?) 飽和するが耐入力として、+47dBm(50W)〜+59dBm(800W)保護可能な軍用のRXは、存在 します。(Hagenuk RX-1001/3001/3002, R&S EK2000/EK896 等) 1st MIXは、D-MOS FET ARRAYを使用しているので、ダイプレクサを使用してIP3は、+42dBm 以上が可能ですが、前置BPF及びオートチューン・デジタル・プリセレクタのロスを計 <1dBとして、ルーフィングフィルタのIP3は、+43dBm以上、BPFのIP3は、+43dBm以 上、プリセレクタ使用の可変容量DI等のIP3は、+43dBm以上の必要がありますが? ところが、肝心のルーフィングフィルタのIP3は、一般的に+35dBm程度迄ですので、 総合的なIP3は、高々+30dBm程度と想定可能となり、前置BPF及びプリセレのロスが 10dBありますと、ATTを入れたと同様+40dBmのIP3となります。 また、プリセレ付の場合IP3の概念で帯域内(例:20kHz/5kHz)では想定として、約+25dBm /+10dBm程度、帯域外(例:100kHz)で漸く+40dBm程度が考えられ、カタログ値は、所謂 チャンピオンデータになると考えられます。(プリセレ付の場合、100kHz等帯域外です と、IP3は+50dBm以上になるのが、一般的軍用機ですが?) 従いまして、IP3の推定実力値として、+25dBm〜+30dBm程度迄と考えられます。 基本性能をカタログ値以上に上げる為には(カタログ値を保証する為には): IP3を、+40dBm以上保つ為には、Telefunken E1700/E1800/E2000LHで採用されている SD210x4のSW-MIXとDIPLEXER, POWER SPLITTER, TWO PHASE SHIFTERS, TWO CRYSTAL FILTERS, COMBINERが、現状では最適の方式と考えられ、実力値としては、+45dBm以上 となります。 何れにしましても、基本性能の提示が両方共羊頭狗肉の類では、問題と考えられます。 基本性能が良いハム用RIGは、世界のハムの要望と考えられますが!今回も残念?未達 3.DSP使用したRX及びTRX : IP3が、+30dBm(実力値+35dBm以上)の機種でも! 最近のDSP機ですが、インバンドで問題あるRIGが多いので、アナログ機の方が、特に ロウバンドで適しているようです。  BFなDSP機           FBなアナログ機 R&S EK2000, EK895, EK896 >> EK890, EK891, EK893, EK085, EK070, EK071   XK2000, RACAL RA3791/2/3/4 >> RA3701/2/3/4, RA6793A, (RA6790/GM 故障多)   御参考になりましたら幸いです。

re:R3561L
JE6LVE/3 高橋 - 03/11/21 22:38:13
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


仙波さん、こんばんは。 >R3561Lをヤオフクで20kで手に入れ 新スペアナ導入計画着々と進んでいるようですね。 しかしカタログを見てR3561Lの定価が120万もするのにびっくりしました。Hi >R3465をお持ちの方がいらっしゃいましたら、1stIFの周波数 >を教えていただけませんでしょうか。 お持ちの方から書込みがあると思いますがR3561Lが接続できるR3267のデータシートを 見ますと24.1Mhzと421.4MhzのIF出力端子がついているようです。 http://green.advantest.co.jp/techinfo/www/catalog_document/pdf/Spec_R3264_67_73.pdf

R3561L
JG1EAD 仙波 - 03/11/21 21:53:03


この数カ月、ここで話題になっていましたR3561Lをヤオフクで 20kで手に入れ、今日届きました。とどいたものは、新品かい? と思うようなきれいなもの。 現在のところ、これにつなぐ機器がないので、以前、葛島さんが こちらで教えてくださったシリアルポートからのコントロールで リレーがカチカチいうのを満喫しただけです。hi R3465をお持ちの方がいらっしゃいましたら、1stIFの周波数 を教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

Hewlett Packard 436A
堀江 - 03/11/21 21:47:28


堀江です。 hpのパワーメータを買おうとしていますが、センサーケーブルがありません。 パワーメータ436Aのお持ちの方に質問しますが、コネクタは日本で入手できるものなのでしょうか? メーカ、もしくは秋葉原に売っているかなどの情報があれば教えてください。よろしくお願いします

re:探しています。
JE6LVE/3 高橋 - 03/11/20 09:24:27
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


石井さん、こんにちは。 ご存知だと思いますがヤフオクでTR5822,3,4は良く出品されています。 現在も何件か出品されています。 ご参考まで

探しています。
石井 - 03/11/20 07:42:59


アドバンテストのユニバーサルカウンタTR-5822を探しているのですが誰か安値で譲ってもらえないでしょうか? 今までアドバンテストのTR-5822を使っていたのですが壊れてしまい修理不可能になってしまったので同じ物がかってがいいので探しています。 他の物は使ったことないのですがこちらの機種の機能をすべて持っているものなら他の物でも構いません。 ヨロシクお願いします。

Re:IP3(TOI)
竹谷昌之 - 03/11/18 21:34:43


今晩は皆さん。 土屋さん、Pin−13dBmでIMD3が80dBあれば IP=(IMD3)/2+Pin =27dBmでは? 確かにセパレーションが異なると 結果が異なってきますね IC730をアイコムが発表した頃 其の手の話題が上がっていました。 実験していて面白かったのは DDM(ダイオードダブルバランスミクサー)は 単体では、セパレーションを変えても特性が、 大きく変化しないのですが、回路に組み込んでしまうと 同調回路のせいか、特性が変わった事です。 回路構成が楽しみな機械だと思います。

RE5: IP3(TOI)
JA2GXU 土屋 正道 - 03/11/18 20:28:44


JA6LEV/3 高橋明仁様 こんばんわ! #/ セシウム・ダイレクトカッティングCD(PAT.P)の情報の御礼有難う御座います。 >IP3(TOI)での100kHzセパレーション(スペーシング) IP3測定時の2信号の周波数間隔が、100kHzと言う事です。 IP3=3xPa-Pim3/3-1 2信号のレベルが、-13dBm(0.05V 50Ω)で、3次のIMDが、-80dBの場合のIP3: 3x(-13)-(-13-80)/2= +28dBm 2信号のレベルが、0dBm(0.224V 50Ω)で、3次のIMDが、-80dBの場合のIP3: 3x(0)-(0-80)/2= +40dBm 2信号のスペーシング(周波数間隔)が、20kHzの場合の例:IC-756Pro プリアンプOFF 3.5MHz使用時: +13.5dBm (秋葉原試聴会での、提示値は、+25dBm) 2信号のスペーシングが、相違する場合の例:IC-703 プリアンプOFF 20kHz: -12dBm 5kHz: -23dBm 以上の例から、IP3が+40dBmのハム用TRXは、実力値要評価となります。 以上御参考になりましたら、幸いです。

Re4:IPの認識
JE6LVE/3 高橋 - 03/11/18 01:44:31
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


土屋さん、上保さん、竹谷さん、みなさんこんばんは。 土屋さん、いつもFBな情報ありがとうございます。 また、先日はセシウムカットCDの情報ありがとうございました。 土屋さん>100kHzセパレーションの数値ですので、通常20又は30kHzセパレーションの数値とは相違し 100Khzセパレーションというのは測定時の2信号の周波数の間隔と言うことでしょうか? また、スペアナのIP3の値もありがとうございました。 スペアナにもやはり(当然?)IP3の概念は存在するんですね。 上保さん>IPを大入力に対する耐性のようなニュアンスで捉えているケースが多いように感じていました そのように理解している方は多いと思います。 メーカーの営業でもそう説明している方が多いような気もします。Hi ダイナミックレンジはノイズフロアからIMDが発生する入力の差で、 IPは竹谷さんが書かれたように仮想的にIMDと基本信号が直線的に伸びて交わる点という認識でよいでしょうか? IPの値が良くても飽和点が低ければ強信号が入った場合には使えなくなる カタログスペックだけの受信機というのも存在しそうですね。Hi ケンウッドの無線機にはAIPアンプという増幅度1のアンプや、AIPという初段のアンプを OFFにするSWがついていて当初ATTとの違いが良くわからなかったのですが IMDの発生点は変わらずにノイズフロアが下がるのでIPがよくなるということですよね? ちなみにHJ誌No72号の「HF機フロントエンドの徹底考察」を参考にしました。

Re:Re:Re IPの認識
竹谷昌之 - 03/11/17 23:40:21


今晩は、土屋さん、高橋さん、皆さん。 土屋さん、FBなRXのお話をありがとう御座います。 先ほどアイコムのホームページを見てきました、 IC7800の事を知りませんでしたので確認してきました。 回路的には、DMOSのスイッチタイプのミクサー、 2ndIF(36KHz)に落とす為のIRMとE1800やXK2100L, の回路を思わせる内容でした。 DMOSのスイッチミクサーだとしたら高IPもうなずけます。 ただし、ダイナミックレンジが110dBですので ノイズフロアーは−125dBm、500Hzで測定した場合 NF 22dBと残念な値でしたが、ちょっと楽しみな機械です。 高橋さんすみませんでした、IPは仮想の飽和点ではなく IMDと基本信号が直線的にのびたと仮定して交わる点 でした。どちらも其の手前で、飽和してしまいます。  

RE Re:IPの認識
JF3HZB 上保 - 03/11/17 23:39:19


IPを大入力に対する耐性のようなニュアンスで捉えているケースが多いように感じていました. 本来は,飽和レベル以下のリニアリティを示す指標ですよね. たとえば,-40dBmで飽和するが,それ以下では完璧なリニアリティを持っていれば(現実には無理でしょうが), IP=+∞dBm ですから. 飽和特性などとは別ものですね.

RE Re:IPの認識
土屋 正道 - 03/11/17 19:51:10


JH6AVS 竹谷昌之様、JE6LVE/3 高橋朋仁様 先ずIC-7800のIP3が、+40dBmと言われていますが、ハムフェアで確認した処、 100kHzセパレーションの数値ですので、通常20又は30kHzセパレーションの数値とは相違し、 言わば、ハムを愚弄しているとも取られるIP3の提示と考えられます。 また、最近では、5kHzセパレーションのIP3の評価がARRLの機関紙QSTに、 発表されておりますので、果たしてどの位の測定数値になるのか今から愉しみです? 所謂IP3が、+40dBmを超えるRXは、DASA/TelefunkenのE1700、E1800が、 商用・軍用として市販されていました。 基本性能がまともな商用・軍用RXは、-13dBm(0.05V 50ohm)の2信号でも 飽和しません。 従いまして、近接信号及び飽和レベルは、基本性能がしっかり確立した 商用・軍用RXには、かないませんし、 +40dBmを謳ったハム用TRXは、言わば我楽多の玩具の域を出ないRIGともなりかねません。 基本性能がしっかりしている商用・軍用RXの例として、独逸Hagenuk社製 RX1001及びRX3002があり、またRockwellCollins社製HF-8054A DDSバージョン等があります。 現用中のハム用TRX、Trio TS-900S及びDrake TR-7両方共基本性能では、 全く太刀打ち不可能で、冬季ロウバンドのフルサイズDP.ANT使用した場合、 ATTを入れて 漸く運用可能な状況です。 最近の測定器のIP3として、 スペアナ Agilent ESA-Eシリーズ TOI +11dBm R&S FSIQシリーズ  TOI +20dBm FSEシリーズ   TOI +15dBm IFR 2309 TOI +28dBm 6800シリーズ  TOI +5dBm 旧マルコ二社現IFR社製2309が、業界トップレベルの性能です。 又、一般的なハム用及びSWL用TRX・RXの性能を、遥かに超えていると考えられます。 以上御参考になりましたら幸いです。

Re:IPの認識
JE6LVE/3 高橋 - 03/11/17 13:09:17
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


竹谷さん、こんにちは。 IPの認識違いご指摘ありがとうございます。 確かに竹谷のおっしゃるとおりです。 >それをちゃんと認識できるアマチュア無線家がどの程度居られるのかわかりません。 以前どこかの掲示板に7800は40dBm入れても聞えるとかかれていたのを 鵜呑みにしておりましたHi 日経でIC-7800の記事が掲載されたときは「今までの無線機の50倍の感度」と書かれていました。Hi 飽和点ですが、受信機のフロントエンドの話でダイナミックレンジとIPの値は 良く出てきますが飽和点に関してはあまりきいたことがありませんね。 もっともメーカー機では問題ないレベルだと思いますが。 以前使用していたあるメーカーのHF-50Mの入門機は50MのFMで超強力な信号が入ると まったく復調できなくなっていました。Hi ところでスペアナではIPの値はあまり聞きませんがやはり高級機は良いのでしょうか?

IPの認識
竹谷昌之 - 03/11/17 00:03:18


今晩は、竹谷です。 大家さんのコメントについて・・・ >そういえばアイコムから発売されたIC-7800はIP3が+40dBmという >ことです10Wを直接アンテナから入力しても横の信号が受信でき >るということですね。 IPは仮想上の飽和点であり、この入力があったときに、受信信号とIMD3が同一レベルになりますよ、が正しい理解だと思います。 実情では、−20〜ー30dB ダウンしたところが、限界値(信号をちゃんと復調できるレベル)だと思います。 IP40dBm は凄い事なのですが、それをちゃんと認識できるアマチュア無線家がどの程度居られるのかわかりません。 私の手持ちの無線機で、−30dBmを20kHz離して飽和しない機会はありません。(TS850、TS950,1000MPetc) IP30dBmといわれている機械でも、−20dBmの信号で飽和している現状です。 昔より確かに良くはなっていますが、近接信号、飽和レベルは、まだまだな感じです。

RE: URL変更になりました
JG1EAD 仙波 - 03/11/16 16:33:57


高橋さん、お手数をおかけしました。 外のサイトから直接CGIを呼び出せない仕様なので、 ダミーのトップページにリンクを張らなくては いけなかったのですね。どうもすみません。 スペアナが相当骨董品になってきてしまったので、 アドバンテストなどのTGつきの出物がないか 様子をうかがっていますが、比較的新しいものは ヤフオクでも300kとか400kになってしまいますね。 CDMAテストソースR3561LをTGとして接続できる 機種はR3465/3463に限定されるのでしょうか。 他にIF構成が同じ機種があれば、どなたか教えて いただけませんでしょうか。

Re:URL変更になりました
JE6LVE/3 高橋 - 03/11/16 13:55:19
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


JG1EAD 仙波さん、こんにちは。 お仕事お忙しかったのではと思いますが一段落されましたでしょうか。 URL早速変更いたしました。また書き込ませていただきます。

Re:HP Z3816Aについて
JE6LVE/3 高橋 - 03/11/16 13:54:18
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


花塚さん、さとなかJF4FHSさん こんにちは。 花塚さん、Z3816A動作されたそうでおめでとうございます。 さとなかさん、FBな情報ありがとうございました。 私はZ3801Aを使用しておりますが1台あると周波数に関しては自信を持って 調整できるのが嬉しいですね。

Re:スペアナの印字について
JE6LVE/3 高橋 - 03/11/16 13:54:41
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


ビデオ出力がスペアナでしたらPCのビデオキャプチャーボードを使用して キャプチャー後、印刷するという方法も使えそうですね。

re:移動
JE6LVE/3 高橋 - 03/11/16 13:54:22
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


仁木さん、こんにちは。 いつものように遅レスですいません。 >この位のパワーの測定は極めて困難ですので、 >目安にしかなりません。エコノミーな測定器が世の中にでて来る >ことを期待しています。 そこまで小さい出力ですと測定が本当に大変ですね。 正確なSメータの受信機かSSGでSメーターを校正してから直接受信機に入力して 比較で計測が出来そうな気もします。 そういえばアイコムから発売されたIC-7800はIP3が+40dBmということですが 10Wを直接アンテナから入力しても横の信号が受信できるということですね。 すごい耐入力です。Hi もっとも定価100万というのもすごいですが。

URL変更になりました
JG1EAD 仙波 - 03/11/16 10:09:22


高橋さん、こちらではご無沙汰しております。 自作プラーザをiswebの有料版に乗り換えました。 これに伴いURLが http://jg1ead.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/bbs.cgiから http://jg1ead.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/bbs.cgiに ちょっとだけ変更となりましたので、大変お手数ですが、 お時間のあるときにリンクを修正していただければ幸いです。

測定器についての注意事項について
tubasa - 03/11/15 22:41:56


当方携帯電話の電波をはかっていてRAKE受信効果や電波伝搬の研究をしています。 そこで測定器をつかっているのですが、測定器の使い方はわかるのですが 測定で注意しなくてはいけないこと等あったら教えていただけないでしょうか?

Z3816A 動作確認できました。
花塚 敏彦 - 03/11/15 13:45:17


早速教えいただきありがとうございました。 教えていただきましたとおりで、正常に動作しております。 232Cケーブルは自作のもので、接続が間違っていました。 文字化けが改善できず、返事が書けずにおりました。 本日やっとそのことに気付き、正常動作に至りました。 ありがとうございました。

入力ミス沈誼廚靴泙
miya01 - 03/11/14 18:46:04


入力ミスな源化けしてぁ蠅泙垢 タイトルは Fカウンター修理教えてください です。 某ジャンク欧覇・蠅靴MEGURO の MFC-1305 の部分が化けております。

F叱宍爵実鴫修理教えてください
miya01 - 03/11/14 18:35:38


某ジャンクい気鵑茲衢EGUROのフレケンシーカウンター MFC-1305 入手致しましたが高い周波数入力側は測定できますが低い 周波数の入力側は故障しており測定不可です、どなたか 回路図お持ちでしょうか,修理してみたいと思いますので copyでもお譲りいただけますでしょうか。

HP Z3816Aについて
さとなかJF4FHS - 03/11/14 00:15:21


花塚様 こんばんわ http://www.realhamradio.com/gps-satstat-software.htm から真中付近にある download from this siteでGPSをダウンロードします。 それで、動くようになります。 SATSTATもこのソフトで動かし、その後で起動すると動きます。 パラメーターは、9600ボー、8ビット、パリティー無し、ストップビット1、フローコントロール無しです。 もし、Z3816Aのパラメーターが上記以外だと、てこずる可能性があります。 それは、コマンドを受け付けないからです。 一番下にGPS-dos2.exeがあります。 MS-DOSで使用するにはFBです。古いパソコンに最適でしょう。 接続ケーブルは、Z3801Aと同じで大丈夫です。 25pと9pの変換使用してOK。 この前、GPS-CONの画面をヤフオクに写真で掲載されていた方がおられましたね。 あのソフトでもZ3816A動くのでは?と思いますが。 私が使ったことがありませんので。 無事に動きましたら、お知らせください。 Z3816Aは、Z3801Aよりも新しいのでLIFECOUNT(使用時間)が少なくて、 程度の良い物が多いと思います。 最近は、ヤフオクでZ3801Aが安くなりました。

Re:スペアナの印字について
竹谷昌之 - 03/11/13 00:17:46


今晩は、大家さん、皆さん。 私は、MS2601Aを使用していますが、 印字は、ビデオプリンターを使用しています。 超音波画像診断機の外部プリンターですが、 75Ωの映像出力をプリントする物でした。 紙が、感熱紙である事を除けば、結構重宝しています。 プリント、リプリントの機能があります。 映像信号の出ている、スペアナはビデオプリンターが お勧めです。

水田 - 03/11/12 23:18:39


標準信号発生器(HP8654B)を手に入れたのですが、 FM変調について教えてください。 Q1.周波数レンジ3kHz、10kHz、・・・とありま    すが、これは最大周波数偏移を示すものでしょうか Q2.周波数レンジのつまみについている微調は、最大周波    数を調整するものですか?    (Q1のレンジで微調が最大だと3kHzで、12時    方向なら1.5kHz?) Q3.例えば50MHzをキャリアとし、FMのレンジ    3kHzで1kHzの内部発振器で変調をかける    と、どれぐらいキャリアが広がるのでしょうか Q4.だとすると、スペアナで見ることができますか?    (50MHz自体が変動する&スペアナの周波数分解能     がそこまでない、から見えない?)

LPF
JR3KBU 芦刈 - 03/11/12 20:38:11
ホームページアドレス:http://homepage2.nifty.com/jr3kbu/


羊羹にお茶さん、こんばんは。 目的がsin波を得ることなのでしたら、当然、LPFに入力する 波形もsin波(に近い)信号がいいでしょう。でももちろん 方形波を入力してもかまいません。ただ、方形波は3次・5次・・・ の成分が多いですから、純度の高いsin波が欲しいならば、 使用するLPFも鋭い特性のものが必要です。 秋月のDDSはいかがでしょうか。8038の発生できる周波数帯 ならば、8038よりもずっと綺麗なsin波を出力できます。 さらにLPFを入れるともっと綺麗になります。8038って以前は ¥2,000ぐらいで売っていましたっけ。DDSは3倍ぐらい高い ですね。 同じく秋月で売っているMAX038というテもあります。これは 8038の後継を狙ったICです。20MHzぐらいまで出力できたと 思います。これは単体で¥1,800ですね。スイープもできます。 アンプの周波数特性を測りたい、ということですね。ならば レベルも安定な方がいいですね。8038のキットを作って持っ ていますが周波数を変化させるとけっこうレベルが変わりま す。MAX038はどうかはわかりませんが。 周波数をスイープさせるってことはLPFも何種類か用意する 必要がありますね。DDSならLPF無しでもそこそこいけるかも。

れすありがとうございます
羊羹にお茶 - 03/11/12 19:58:01


やはり、方形波の場合は、高次の波形が 影響を及ぼすのでよくないですか、、、、 なぜ、こんな質問をしたのかというと、 波形をスイープさせてアンプの周波数特性を 取りたいのですが、適当なデバイスがみつからず 方形波なら簡単にスイープさせられそうだからです。 本当は8038を使いたかったのですが、この ICは、なんと製造中止(なぜ?)になってしまい 同額程度で、適当なICを見つける事ができなかった からです。質問の仕方もまわりくどくてよくなかった ですね。本当は8038の代価ICをご存知ないですか という事だったのですが、、、、 このへんのICって、人気ないんですかね、一番売れ筋 だと思っていたのですが、、、、 sinつくるのは難しい、、、、、

Re電子部品の周波数特性
入江 - 03/11/12 08:31:29


Sin波で良いと思いますよ。

Re^3:スペアナの印字について
入江 - 03/11/12 08:27:48


7M3LGB 鈴木さま レスありがとうございます。 いけそうですね。早速、購入を検討してみます。

岡村 - 03/11/11 20:51:47


私も以前なんかいい方法はないのかな と考えていました 偶然鈴木さ んと同じものが目に付き製作しました。無手順なのでスペアナのハードコピーの ボタンを押せばパソコンにHPGLのデータが送られFBでしたが 最近GPIBのボードを購入しましたがハードコピーを取るのに 非常に不便になってしまいました。一度アクセスするとキーがきかな くなるので(当然ですがHi) スペアナを生かしながら232Cの ように非同期で勝手にデータがなくなるまで送られるようにできない でしょうか。一部の機種ではデータを一部送りパソコンから改行を送 るとまた一部送られそれの繰り返しで結構大変です。全く反応しない 機種もあります。GPIBの制御信号をいじれば可能と思われますが 簡単にGPIBでHPGLが取り出せる方法をよろしくお願いします  

電子部品の周波数特性
羊羹にお茶 - 03/11/11 19:11:56


よくローパスフィルターとかハイパスフイルターとか設計して、 周波数がこれくらいで、ゲインがこんだけおっこちるよとかいうのがありますが、 あれで、inputするシグナルの波形で、最も望ましいものっていうのはどれでしょうか、 やっぱりサインで入力するのがベストでしょうか、それとも方形波でもいいのでしょうか (しかし、方形波は高周波成分を含むので、あまり望ましくない?) 素人質問ですいません。

Re^2:スペアナの印字について
7M3LGB 鈴木 - 03/11/11 16:22:30


こんにちは。 http://www.gpnet.co.jp/Japanese/home.htm に、使えそうな製品の例がありますが、如何でしょうか。

Re: スペアナの印字について
入江 - 03/11/11 08:09:53


7M3LGB 鈴木さま 早速のアドバイスありがとうございます。 自作の変換機をご使用との事ですが私にはちょっと難しいですね。 なんとか市販品で構成できないものでしょうか?

Re: スペアナの印字について
7M3LGB 鈴木 - 03/11/10 16:02:05


はじめまして. 私の場合,スペアナなどの出力は,以下のような方法で印字しています. 1)自作の変換器(GP-IB->RS232C)経由で,Windows上のハイパーターミナルなどのソフトを使ってファイルにキャプチャ. 2)キャプチャしたファイルを,HP-GL作図ソフト(私が使っているのはシェアウェア)で描画.(プリンタ出力やpdfファイル出力も可能なソフト.) 変換器は,トラ技に芦刈さんが書かれた記事を参考にPIC(ワンチップマイコン)を使って作ったものです. #印字出力だけが目的なら,オークションで小型プロッタを探すのもよさそうな気がします.

スペアナの印字について
入江 - 03/11/10 11:55:05


はじめまして。入江と申します。 先日、中古でアドバンテストのR4136を購入したので、波形を出力する方法をにメーカーへ問い合わせたところ、 HPの7470を・・・とプロッターを推奨していただいたのですが、なかなか現物を入手できないでいます。 どなたか、現物の入手情報または、パソコンのプリンターから出力できる方法(接続環境など)などの情報をお持ちのかた、 いらっしゃいましたらご教授をお願いします。

移動
仁木 - 03/11/10 08:52:56


高橋さん みなさん おはようございます。 先日2日は、箕面市の六個山に予定通り移動しました。 天候が危ぶまれたので、13:30頃にはたたんで下山しました。 30μWでもCQを一時期出しましたがNGでした。全17局の QSOの内4局と30μWでQSOできました。 この機械の全電源電流は1Ωの抵抗を電源に繋いで 両端をデジタルマルチメータで計ります。 パワーは、チップ抵抗で自作したダミーロードの 高周波電圧を検波しデジタルメータで計り計算で概略値を求めています。 この位のパワーの測定は極めて困難ですので、 目安にしかなりません。エコノミーな測定器が世の中にでて来る ことを期待しています。

Z3816Aの使い方を教えてください。
花塚 敏彦 - 03/11/09 20:57:04


友人からZ3816Aを借りましたが、動作の状態を知ることが出来ません。 友人はeBayで購入したのですが、CDに「GPS.EXE」とZ3801AのPDFのマニュアルしか入っていなかったとのことでした。 オークションに出てくるZ3801Aの説明の中には、SCPI?などにしないといけないとありますが、私素人でわかりません。 ご存知の方が居ましたら、宜しくお願いいたします。

大久保 - 03/11/09 00:33:40


すみません、つまらない書き込みのせいで掲示板の進行を止めて しまったようで申し訳ありません。 と、これだけではまたなので... 最近R3561LをR3265Aに無理やりつないで利用しています。 R3265Aは1stLOが外部に出されていないのが一番の問題に なりますが、内部から無理やり引き出しています。 今の状態では、内部の信号を引き出すにあたり5G帯用の 方向性結合器を利用して取り出し、アンプなしでR3561Lの 入力に入れています。 その為、出力レベルが低いなどいくつか問題はありますが TGを利用できる事は非常に便利ですね。

Re:掲示板名称?
JA9TTT/1かとう - 03/11/04 19:03:07
ホームページアドレス:http://ja9ttt.homedns.org/


LVE高橋さん、省略するなら「測定器掲示板」の方が良かったようですね。 さっそく修正いたしました。 混乱させてしまい申し訳なかったです。

Re:掲示板名称?
JE6LVE/3 高橋 - 03/11/04 09:59:59
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


大久保さんおはようございます。 >運営者の方の付けた別名(短縮名)と思っていたんですが 「測定器掲示板」で間違い有りません。 測定器と計測器の違いだけです。ややこしいことを書込み申し訳ありません。 当の管理人があまり気にしていないので。HiHi 今後ともよろしくお願い致します。

掲示板名称?
大久保 - 03/11/04 01:01:17


この掲示板のhtmlソースで、タイトルタグに測定器掲示板と 設定されているので、それで皆さん測定器掲示板と呼んでいると 思っていたのですが違ったんでしょうか?? 運営者の方の付けた別名(短縮名)と思っていたんですが

re:リンクありがとうございます
JE6LVE/3 高橋 - 03/11/03 20:49:56
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


TTT/1かとうさん、こんばんは。 TTT>この掲示板の名前を「計測器掲示板」と短縮していますが宜しいでしょうか。 ぜんぜんかまいません。Hi 皆さんがそういわれているなら書き換えようかな。HiHi

re:30μW移動
JE6LVE/3 高橋 - 03/11/03 20:49:47
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


仁木さん、こんばんは。 昨日はあまりよい天気では有りませんでしたが移動されたのでしょうか? 私も時間が有れば6mをワッチしていましたが途中から大阪コンテストが 始まりましてにぎやかになりまた仁木さんの信号は見つけられませんでした。 TRXの構成ありがとうございます。1.2Vで動作させているのですね。 ここまでのQRPpになりますと電流や出力の測定も大変そうですね。

リンクありがとうございます
JA9TTT/1かとう - 03/11/02 00:15:09
ホームページアドレス:http://ja9ttt.homedns.org/


高橋さん、ご承諾ありがとうございます。 また、リンクしていただき恐縮です。 掲示板への直接リンクでまったく問題ございません。 あと、私の方のリンクではこの掲示板の名前を「計測器掲示板」と短縮して いますが宜しいでしょうか。 なんか皆さんそう愛称されているようなので。

30μW移動
仁木 弘 - 03/11/01 09:14:40


高橋さん みなさんおはようございます。 明日2日も好天の予報にて、足慣らしを兼ねて移動を予定しています。 また、30μWのトランシーバでCQを出してみますので 聞こえていましたらQSOをよろしくお願いします。50M。 このパワーにまとめるには、Vccを1.2Vで設計しています。 更に、ベースは自己バイアス方式です。220kΩで約0.12mA流れます。 これが基本の増幅回路です。DBMは、TrのBMです。送信と受信は別系統とし、ダイオードSWを省略しています。 リレーも使用していません。かなり努力はいりますが何とか稼動しています。思ったよりもよい音質です。 72 de JA3PAV

re:リンク致しました
JE6LVE/3 高橋 - 03/11/01 01:18:17
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


JA9TTT/1かとうさん、こんばんは。 リンクありがとうございました。 私もかとうさんの新掲示板をリンクを張らせて頂きました。 直接掲示板へのリンクに問題がありましたらご一報ください。

リンク致しました
JA9TTT/1かとう - 03/10/31 20:51:11
ホームページアドレス:http://ja9ttt.homedns.org/


JE6LVE高橋さん 私の新掲示板からこの掲示板へ向けてのリンクを張りました。 宜しくご許可のほどお願いします。

Re:KENSAKI
JA9TTT/1 かとう - 03/10/30 00:17:26
ホームページアドレス:http://ja9ttt.homedns.org/


眞嶋さん、KENSAKIの件了解です。 こんど魚屋さんで探してみましょう。イキのいいのが見つかるでしょう。 大きなツヅラをお持ちになっても「蛇やムカデ、バケモノ」は出てきませんから 空いた時間帯にお試し下さい。 一番大きなものでも8分くらいらしいですよ。

KENSAKI
眞嶋 - 03/10/29 05:36:35


JA9TTT/1かとうさん はじめまして おみやげは重かったので、頂いてきませんでしたが楽しめました。 代わりといっては何ですが、KENSAKIイカグラフの情報です。 >町で見かけたスナップ。新型ってあるの?? 旧型でも良いからこん>ど拝見したい. 新型はですねぇ えーっと、、、 マイカ!?! 剣先の旧型と、どちらも魚屋かコンビニにあるそうです。 お好みで生は魚やさん、干物はコンビに行けば拝見できるとの事。 以上、矢崎さんからの聞き伝えでした。 

re:おみやげ追加しました
JE6LVE/3 高橋 - 03/10/28 21:28:05
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


TTT/1かとうさん、こんばんは。 ホームサーバーの立ち上げおめでとうございます。 また、土屋さんご提供のデータの配布していただける件ありがとうございます。 先日平日の昼間にDLさせていただいたところ当方の環境ではIEのDLダイアログ画面で 平均100KB/Sぐらいの速度でDLできました。 今後のコンテンツ楽しみにしております。

re:QRPエコデー参加
JE6LVE/3 高橋 - 03/10/28 21:27:12
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


仁木さん、こんばんは。 QRPエコデー参加お疲れ様でした。 >パワーは、30μWです すごいQRPpですね。普通の局発でも簡単に100mWぐらい取れますからそのレベルの信号を 作り出すのは難しそうですね。 残念ながら当方のPoorなアンテナでは受信できなかったのが残念です。 またの機会によろしくお願い致します。

おみやげ追加しました
JA9TTT/1かとう - 03/10/28 21:11:14
ホームページアドレス:http://ja9ttt.homedns.org/


だいぶ前にココのLVE高橋さんと、私の旧掲示板でアナウンスした ことがありましたが、JA2GXU土屋さんご提供の資料類を只今↑上のサーバに 置いてあります。 幾つか計測器趣味の方向き資料もありますので 必要な方は空いた時間帯を見てダウンロードを試みて下さい。 (これでやっと土屋さんのご好意にお応えできました)

変換ミス訂正
仁木 弘 - 03/10/28 21:09:46


みなさん こんばんは 先日のUPに 変換ミスが見つかりましたので訂正してお詫びいたします。 六個山は395mです。 パワーは、30μWです。 おわびします。

QRPエコデー参加
仁木 弘 - 03/10/28 07:47:23


 高橋さん こんにちは 数日前に、今年のQRPオンエアデーの概要が発表されました。 「エコ」がテーマです。 さて、どうしたものか、と考えあぐねて、 以前自作したソーラーバッテリーのマシンが 該当することがわかり、早速、テストしたところ、 FBに稼動していました。 足慣らしを兼ねて移動参加しました。 12日当日は、 天候もFBにて勇んで、06:30出発、  通いなれた箕面市の六個山3395m、 麓までバス、登山は徒歩です。お茶とおにぎりが重い。 08:45-14:30までON AIRしました。 使用リグは、50M SSB 30μmW/TP4.14mW  電源は、ソーラー+ ゴールデンキャパシター10F  アンテナは、HB9CV と 1995年オール自作のいでたちで 参加しました。 交信局:7L4VYK/3 JI3LYG/3 JA3BXC/3 JS3UAB/3  JR3TGS/3(2xQRPP) JE3KOF/3(2xQRPP) JH3FYC/3  以上7局が50Mでの交信です。 この他、430M FM 230mWでの3局を加えて、 合計、10局の交信でした。 距離からすると、JA3BXC/3和歌山県有田郡が最も遠く、 約80kmです。これは、80km/30μW=266万km/W 80km/4.14mWTP=19,323km/TP を達成しました。  (別途、移動ポイント確定後再計算) 弱い電波を受信し、交信していただいた各局に感謝しています。 日曜日は、朝早いと、移動局は比較的多いのが常ですが 最近、 移動局は、めっきり少なくなってきました。 残念なことです。 当日は、JG3ADQ/3永井さんが、六個山に来られて、 アイボールしながら、QRPエコに楽しく 参加できました。(永井さんのQRV:144M 21M 7M) ありがとうございました。 JR3TGS/3稲田さん、JE3KOF/3川島さん、2xQRPPでのQSO どうもありがとうございました。 何回かCQを出していましたが JE6LVE/3 高橋さんの信号は聞こえませんでした。 また、この次の機会によろしくお願いします。 帰りは、箕面温泉につかって、気分爽快にて現着でした。  72。

スペアナ
JF1TPR 熊野谿 - 03/10/27 14:31:30
ホームページアドレス:http://www.asahi-net.or.jp/~DQ5H-KMNT/akiba/


こんにちは、 >ちなみに手持ちのMS-2601Bの最大入力は+25dBm、DC+-50Vです。 >虎の子のスペアナを壊さないように常に外部のATTを通して測定しています。 ほーっ、50V可能とはすごいですね。我が家の奴は直流不可でして、ATT10dBで5vまでだったと思います。やはり怖いので 外部ATTをつけています。 >スペアナのバンドチェックのため50MHzのマーカーがほしいのですが >ロジック回路等のクロック発生のクリスタルオシレータはどうでしょうか? >電源をつなぐだけで発振しますし多分方形波だとおもうのでかなり高い周波数まで >高調波を含んでいると思います。周波数も50Mhzちょうどが有ったと思います。 クロック発信器は、そのままで1G台まではスプリアスが並びます。 以前、あれで一発で1150Mだけを取り出そういう計画をやりました。レベル不足とスプリアスで参りましたが。高い方まで出すにはスイッチングダイオードをつけると良いでしょう。 ただ、ニアバイが多いものが多いので、そこだけ気を付ける必要が ありそうです。 >

実験中ですが
JA9TTTかとう - 03/10/26 18:48:38
ホームページアドレス:http://ja9ttt.homedns.org/


hp_10811オーブン入りのオシレータの詳細資料を土屋様に いただいてましたが大サイズなのでMail配布できませんでした。 今度は自前サーバーなのでサイズ制限が緩和できました。   必要な方はネットが空いた時間に上記URLから取り出して下さい。 実験サイトなのでアクセスが中断するかも知れませんがダメなら 時間を改めてお試しを。

re2:スペアナの入力
JE6LVE/3 高橋 - 03/10/25 00:02:01
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


児島さん、こんばんは。 >回答ありがとうございました。 想像ですので間違えているかもしれません。Hi >ATTが焼けるという事になれば、最低でも0.5W、普通は2W以上という >事になりそうで、直流でも加えなければ焼けそうには思えませんが。 たしかにそうですね。ちなみに手持ちのMS-2601Bの最大入力は+25dBm、DC+-50Vです。 虎の子のスペアナを壊さないように常に外部のATTを通して測定しています。 >スペアナのバンドチェックのため50MHzのマーカーがほしいのですが ロジック回路等のクロック発生のクリスタルオシレータはどうでしょうか? 電源をつなぐだけで発振しますし多分方形波だとおもうのでかなり高い周波数まで 高調波を含んでいると思います。周波数も50Mhzちょうどが有ったと思います。

備忘録 Wiltron
堀江 - 03/10/25 00:00:05


海外オークションにWiltron用のコネクタについて書かれたカッペです 以外に使われるかたいそうなので、書き込んでおきます。 new 4 pin male DIN Connectors with lock ring for detectors and auto-testers. These are great for replacement or making up cables to use your connectorized negative output detectors with your Wiltron 560, 560, 562 or 5600 series analyzer. Detector ground to pin 2 & shield, and diode to pin 1. Put a 1meg resistor between pin 3 and shield. Put a 1meg resistor or a 1meg @ 25c NTC thermistor (if you want temp. compensation) between pin 4 and shield. You can also normalize the detector output by putting a 30K-40K resistance from pin 1 to pin 2/shield and adjusting the value to give 245mV with +2dbm input power to the detector.

re:スペアナの入力
児島 - 03/10/24 22:52:01


高橋様回答ありがとうございました。 手持ちのスペアナが簡易型で最大入力0dBmとなっているのですが、 測定器の入力が大体0dBmを基準にしているようなので、小さすぎると 思っていたのですが、本を調べていたら、ATT無しの状態では0dBm って入力ミキサから見れば過大入力もいいところだという結論になりました。 ATTが焼けるという事になれば、最低でも0.5W、普通は2W以上という 事になりそうで、直流でも加えなければ焼けそうには思えませんが。 それからスペアナのバンドチェックのため50MHzのマーカーがほしいのですが、 どこかに回路図がありませんでしょうか。1.5GHz位まで出ると 助かります。

トラ技に載ったスペアナの記事
森沢 - 03/10/24 21:36:00


1976年8月号に良い記事があります。 「スペクトラムアナライザの使い方」18ページの力作です。 141Tをモデルにして使い方が良く書いてあります。 最近では、今年の7月号に記事があります。 PS:「スペクトラムアナライザ 理論と応用」は以前持っていましたが、友人にあげてしまい、惜しいことをしたと思っています。 58〜9年頃読んだかなぁ

ML69
ino - 03/10/24 17:30:41


皆様、ご親切に教えて頂き感謝しています。 アンリツからの回答は、古い真空管電圧計M-316用がZ-159というプローブの名前で 159は古いタイプのM-316にしか使用できあいそうです。 ML69用は、MA61というプローブですので購入される時は気を付けましょう。 平木場さまのホームページみます。

Z159Aメモ
JM7GWL/平木場 - 03/10/23 21:35:49
ホームページアドレス:http://www7.plala.or.jp/hirakoba/


バラした時のメモを下記にのせました http://www7.plala.or.jp/hirakoba/z159a.htm

Z-159A
JM7GWL/平木場 - 03/10/23 19:44:32
ホームページアドレス:http://www7.plala.or.jp/hirakoba/


私のプローブもZ-159Aです。アンリツの真空管式のジャンクに ついていました。 プローブの不良かもと思いばらしました。中身は自作記事にもある ダイオード2個の整流回路に200オーム(200kかも)の抵抗を かましてありました。 バラしていてポロリと落ちたベタコンのようなものが私も解かりません でしたが1000PF程度のコンデンサだったので 先端に付けるコンデンサと思い片側をハンダ付けしました。 (これも3端子だったような!) 何処かにメモったと思うのですが出てきません。 必要なら気合いれて探してみます。

電子電圧計ML69
ino - 03/10/23 14:36:22


仙波さん、ご親切に有り難う御座います。まだ判らないのでメーカーに 問い合わせしてみることにします。

RE: 電子電圧計ML69
JG1EAD 仙波 - 03/10/23 00:14:57


inoさん、はじめまして。 アンリツの2000年のカタログが手元にありましたので 見てみましたが、その型番のものは載っていませんね。 他にZで始まるのは、ML-69B用の標準プローブの先に つける終端器や倍率器、2信号測定パッドくらい。 −−というくらいのことはすでに調査済みでここに 書き込まれたのでしたら、お役に立てずご免なさい。 メーカーに直接問い合わせるのも手っとり早い手です。

電子電圧計ML69
ino - 03/10/22 22:49:32


アンリツのML69Aをオークションで購入したのですが、 付属のプローブがZ-159Aというものが付いてきました。 どなたかこのプローブの規格をご存じではないでしょうか教えて下さい。

Re:スペアナ、ネットアナの良書
GKA - 03/10/22 22:35:33


 私は「スペクトラム・アナライザ -理論と応用-」 モーリス エンゲルス、フレッド テリュースキン著、 日刊工業新聞社 (昭和54年初版)という本で勉強しました。 今は入手可能かどうか判りません。

R3561L
ino - 03/10/22 14:58:16


岡村さん、ありがとうございます。 メーカーもやってくれないのでしょうね。 1LOのSMAコネクターが判ったので私の持ってるR3465 OPT08付きでテストしたところ ノーマライズ出来ATTだけが使用できないだけで、TGとして1.8Ghzまではフラット動作し 1.8Ghzで綺麗にカットしてあります、外付けでATTを繋げば完璧にTGとしては使用できそうです。 貴重な情報ありがとうございました。

re:スペアナ、ネットアナの良書
JE6LVE/3 高橋 - 03/10/21 23:49:43
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


森沢さん、こんばんは。 スペアナの良書の紹介ありがとうございます。 オシロスコープの解説書は見かけますがスペアナは少ないですね。 販売しても版数が見込めないということもあるのでしょうが。 アジレントのアプリケーションノートはわかりやすくてありがたいですね。 今後も色々と配布くれればいいなと思います。

re:スペアナの入力
JE6LVE/3 高橋 - 03/10/21 23:48:43
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


児島さん、こんばんは。 素人考えなので間違えているかもしれませんがよく過入力でスペアナ初段のATTを焼いたという 話を聞きますのでATTで消費される電力という意味では合計の信号レベルで考えてよいのではないでしょうか?

3561Lの件
岡村 - 03/10/21 09:50:35


R3465に3561Lが使用できるOPがついてない場合  以前メーカに問い合わせたところソフトだけではなくハードも内部にスプリッタがはいていて 1LOがSMAで取り出せるようになっています  現実的には後からのOP追加は無理のようです できてもスペアナがもう一台買えてしまうのでは  私は内部から1LOを勝手に取り出し後ろのパネルの使用しそうもないBNCコネクタをはずし使用していますが  ノーマライズができないのでフラットな特性にはなりません  MIX用のOSCは当然3561Lで作られるので必要ありません

スペアナ、ネットアナの良書
森沢 - 03/10/21 01:30:09


スペアナ、ネットアナの情報は少ないものです。 私の本棚の中から良書を紹介します。 「スペクトラムネットワークアナライザ」トッパン ISBN4−8101−8564−8 C3055 P4600E 4600円 「スペクトラム解析の基礎」 1998年アジレント  アプリケーションノート その他、アジレントのサイトに良いアプリケーションノートが 多数あります。 「パワーメータやスペクトラムアナライザによるディジタル変調信号 の電力測定」 アンリツのサイトにあります。

re:念願のSSGを入手
JE6LVE/3 高橋 - 03/10/21 00:58:06
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


JI3RLY 藤田さん、こんにちは。 SSG入手おめでとうございます。 これでまた自作が進みますね。あと必要なのは時間でしょうか?Hi メールはお気になさらずに。またのQSO楽しみにしております。 遅レスすいません。

re:QRPオンエァーデー
JE6LVE/3 高橋 - 03/10/21 00:57:59
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


仁木さん、こんばんは。 先日のオンエアーデーお疲れ様でした。 今の時期は移動運用には一番適した季節ですね。 仁木さんの信号を探したのですが当方のPoorなアンテナでは見つけられませんでした。Sri また次の機会にはよろしくお願い致します。

R3561L
ino - 03/10/20 22:40:26


R3465を持っていればopt09のソフトを追加するだけでR3561Lが有効に使えるのでしょうか。 まだメーカーは改造をしてくれるのでしょうか。

スペアナの入力
児島 - 03/10/19 23:43:28


こんにちは、 以前から疑問に思っていることを教えてください。 スペアナの許容入力というのが理解できないのですが、 許容入力0dBmという場合、単一スベクトラムなら単純ですが、 複数のスベクトラムやノイズなどの場合、どう考えるのでしょう。 10波を入力する場合、合計0dBmなのでしょうか、それぞれ 0dBmなんでしょうか。

Re:2465Bの修理
森沢 - 03/10/18 20:38:35


↓のアドレスに在庫があります。価格は安くはありません。 24シリーズは、同じICが使われている場合が多いので、下のランクの機種のジャンクでも見つけて、、という方法も有りそうです。

Re:2465Bの修理
森沢 - 03/10/18 20:31:28


http://www.sphere.bc.ca/test/tek-parts/tekparts3.html

スペアナについて
岡村 - 03/10/18 19:22:06


SGであるCW信号を4台のスペアナですべて同じ条件例えば分解能 の関係上スパン20KHz0db10MHZの信号をRB300HZ, VB100HZ,ST100msで1.5KHから2.5KHZのノ イズすれすれのC/Nを測定した場合機種によってばらばらで10d bc以上の差がでました。確かに高価な測定器はいい値が出ましたが そうなんでしょうか,レベルはどんなスペアナを使用しても問題ない のですが、帯域等の波形の場合は違った値がでてしまいます、なぜカ タログ等のデータ値にどんな測定器を使用したか明記がありません、 いまいちわかりませんというより私はスペアナがわかっていないで すね すみませんHi  

まさ - 03/10/18 10:46:06


森沢さん 早速のレスありがとうございます。 2465Bのマニュアルを手に入れてみましたが、 いまいち私の症状に合うフローチャートが見あたりませんでした。 でも、どうやらスイープ関係のトラブルのようです。 しかし、カスタムICを手に入れるのは非常に難しそうですね・・・ どこかにそういう物を扱っている会社はないのでしょうか・・・ 質問ばっかりで済みません。

Re:オシレータ
児島 - 03/10/17 20:18:31


オシレータと類似の言葉にゼネレータ、ダイナモというのがあります。 これらは発電機という意味で、エネルギーを発生する装置です。 オシレータというのは振動を発生する装置で、発生するエネルギーは定義されていないものと解釈しています。 いかがでしょう。

HP8903Bの歪率
酒井 - 03/10/16 20:26:32


アジレントの米国サイトに8903についてのカタログ、データシート、 マニュアルなどがありました。その中に1.5V出力で20〜20KHz, -90dB(0.003%)以下というグラフを見つけました。 200〜500Hzで-88dBと出た以外は-90dB以下と出ましたので まあまあと言ったところでしょうか。情報を教えて頂いた 金谷さんどうもありがとうございました。

re:オシレータって何?
JE6LVE/3 高橋 - 03/10/16 16:07:07
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


鈴木さん、こんにちは。高橋@管理人です。 オシレータとはその通り電気的には発振器の意味でこれ以上説明のしようがありません。 学校のレポート何かだと思われますがここはそのような質問には基本的にお答えしておりません。 色々と調べられた上での具体的な質問でしたら色々とアドバイスをいただけると思います。

オシレータ.って何?
鈴木 - 03/10/16 14:42:17


発振器ということは分かるんですが…50字以上で説明していただいたら有難いのですが。

re: HP8903Bの歪率
JN1PEI/金谷 - 03/10/16 13:24:04


酒井さん、8903はアジのwebにマニュアル他資料がありますので、そちらを当ってはいかがでしょうか。

Re:2465Bの修理
森沢 - 03/10/16 09:10:54


2465は、問題が結構あり、時間が経つと壊れてしまうみたいですね。 一つは、水平のドライブのカスタムICの不良が言われていますが、 その他も体験しているので、ここは一度マニュアルを見て進めてはいかがでしょうか? 私が体験した故障は、電源部の故障でした。 Tekの電源は、スイッチングRegの後にシリーズRegが入って いる構造になっていますが、そこの手前に倍電圧になっている個所が あり、C抜けによって−5Vが不良になります。 その他、ロジック部のICが不良になるとヒューズが切れる構造だっ たり、と時限爆弾が隠されています。 いい機械だと思いますが、すでにサポートも終了 部品も無しが多い 様で残念な事だと思っています

HP8903Bの歪率
酒井 - 03/10/15 20:30:53


はじめまして。酒井と申します。 以前ヤフオクでHP8903Bを入手して数回自作のアンプの歪率や周波数特性などの測定をしましたが、 内蔵の発信器から1KHzの信号を入力して歪率を表示させると0.0033%と表示されました。 日本語の簡単な操作ガイドしかなくこの値が正常値の範囲内なのか分かりません。 どなたかアドバイス頂ける方みえましたらよろしくご教示下さい。

ok - 03/10/15 19:39:35


またまた乱入ですみません。 スペアナのVBWの方でした。 RBWは何となく分かります。 スペアナ受信部のLPFに関する部分というのは分かります。 例えば400MHzでRBW 10kHz/VBW 3MHz/Range 50kHzだと 0〜3MHzにおいて3dB程度減衰して検波し、10kHzごとに 画面に表示するということですよね? 3MHzというのが400MHzから離れていて VBWが3MHzだろうが10kHzだろうが変わらないと 思うのですが間違っていますか?

スペアナについて
ok - 03/10/15 19:31:34


突然の乱入ですみません。 スペアナのRBWの意味を詳しく教えてくださる方、 いらっしゃいましたら助かります。

Re.ネットアナのデータ取り込み
森沢 - 03/10/14 14:42:47


初めまして、こんにちは。 ネットアナのデータ取り込みの話が出ていましたので、参加させていただきます。 色々な方法が有りそうですが、、、 ・以前、HPのサイトに、たしかcapt4dosなる、ソフトが有り、それで画像の取り込みができました。 その後、見かけなくなったので今は無いのかもしれません。 ・フロッピー入力では無いのですが、ネットワークサプライのGPIB-232-パラレル、 コンバータに画像データ保存の機能があります。 ・HP-PCLのプリントデータであれば、CRT画面の走査線情報そのものなので プログラムを書けば、割合と簡単に保存できると思います。 ・HP−GLのデータであれば、CAD関係のコンバータなどで見れますが、 HPの測定器でも、細かな所の共通性が無く(たとえば、大文字小文字、カンマの入れ方など)相性に左右されます。 どこかのサイトで、プログラムを見たような気もするので、探しておきます。 有料でも良ければ、売っているプログラムもありますね。

テクトロ2465Bの修理に関して
まさ - 03/10/14 01:57:36


初めまして。先日ジャンク屋でテクトロニクスのオシロスコープ2465Bを入手してきました。 あまりにきれいな外観だったので衝動買いしてしまったのですが、ジャンクはジャンです。動きません。 ただ、セルフチェックなどはパスしているようで、ビームファインドスイッチを押しながらだと、いろいろな動作も問題ないようです。 つまりブラウン管の部分が問題なのだと思います。 この症状の時の故障箇所についてどこかの掲示板で拝見した記憶があるのですが失念してしまいました。 どなたかご存じの方いらっしゃいましたらご教授願えませんか?どうぞよろしくお願いいたします。

念願のSSGを入手
JI3RLY 藤田 - 03/10/12 02:53:09


測定器掲示板の皆様はじめまして! JG1EAD仙波さんの「自作プラーザ」でちょいちょい 書き込みさせていただいています、JI3RLY 藤田です。 何故かこちらは、今までまともな(といってもR4131D他を 所有しているのですが^^)測定器を所持していなかったので、 書き込む機会がなかったのですが・・・ 先日OMさんから超格安で松下のVP808P(10〜500MHz) を譲っていただき、あらかじめ不調とお聞きしていたのですが、 自分で直そうと、なんだかんだ調べていたのですが、どなたかの ヒントを頂ければと思い書きました。 不調はたった1カ所です。つまり ハイバンド(320〜500MHz)の出力が他のバンドより 20dB程度低いんです。周波数も10MHzほどスケールより 離長していますし・・合わすと他のバンドも狂ってしまうので ちなみに他バンドはスケールと発振周波数は一致しています。 キャビティ内のTrがボケてきているのでしょうか? まぁこのバンドは、受信調整ぐらいしか使わないので レベルはR4131D、周波数は、周波数カウンタで 監視しながら使えば問題ないので 下手に触らない方がいいかなと思っていますが・・・ 取説は無いので、触りながら確認しているのですが、 プリセット周波数でモータによるスィープはなかなか です。でもトラジェネとしては使えません(だって 圧倒的に遅いですから) JI3RLY 神戸市長田区 藤田 祐二 PS 高橋さん〜メールさぼってすいませーん! VYVYSri!

QRPオンエァーデー
仁木 弘 - 03/10/11 08:13:44


JE6LVE/3高橋さんおはようございます。 先日は、大変ありがとうございました。 今度、19日は、QRPオンエァーデーが予定されています。 また、六個山に移動しようと計画しています。 JG3ADQ永井さんも一緒のご意向ですので、50Mの他にも いくつかのバンドにてサービスを考えています。 また、よろしくお願いいたします。 QRPおんえ

まとめてレス
JE6LVE/3 高橋 - 03/10/09 21:42:55
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8300/


みなさんこんばんは。 まとめてレスで失礼いたします。 JK1XKP貝原さん、ご無沙汰しております。 リンク修正いたしました。 最近プロバイダの閉鎖も多いようですね。 実家の父親からも苦労してセットアップしたのにプロバイダが閉鎖になるので 再セットアップとメールアドレスの変更を通知しないといけないとぼやいていました。Hi 笠原さん、NWアナライザの内蔵FDDデータの読み込みソフト、 アジレントがフリーで出しているなら一度アジレントに問い合わせてみてはいかがでしょうか? アジレントやアンリツは個人ユーザーに対しても大変丁寧に対応してくれます。 JH4EIY/1 小倉さん、HP 8640B復帰してよかったですね。 また情報がありましたらよろしくお願い致します。 JA3PAV 仁木さん、先日はFBなQSOありがとうございました。 掲示板ともども今後ともよろしくお願い致します。 JR0ULH 加藤さん、MG528Aの修理あと少しというところでしょうか? 遠慮せずに書き込んでくださいね。

Re: MG528Aのスプリアス その後3
JR0ULH 加藤 - 03/10/09 09:32:15


結局2SC1251は近所の商社を通して秋葉原を捜索してもらいましたが NGでした。 友人が「東名電子産業にある」と教えてくれたので早速注文し無事 Getできました。ありがとうございました。 まだ30個ほどあるようです。@2,300円でした。 早速昨晩バイパスしたQ2を復旧しましたが・・・。 結果はNG。出力がバイパスする前、つまり一番最初の状態になって しまいました。 昨晩はガックリして寝てしまったので、これからコツコツとQ2周辺 の各パーツが死んでいないか、接触不良は無いか調べてみます。 割ってしまったベタコンが気がかりですが。。。 --- 修理日記になってしまいますので以降投稿は控えます。 情報をありがとうございました。 行き詰まったらまたお願いいたします。

[ GEO過去ログ一覧へ ]