50MAMトランシーバー


50M AM QRPトランシーバを作成しました。
周波数は50.5Mhz〜50.7Mhzで局発はセラロックを使用したVXO方式
中間周波数を10.7Mシングルスーパーで出力は約150mwです。
受信感度は0dbμのSSG信号を受信できました。

良く使用する50.55Mと50.62Mにしるしを付けました。

マイクは昔懐かしいアイコムのIC-2Nのマイクです。

左上の基板が送信部

左下は受信高周波増幅とミキサー

右上はVX0方式の局発

右下は中間周波増幅とAFアンプです。

送信フィルターはFCZ研究所のBPFキットを使用しています。

出力は120mwから150mwです。